ゆるミニマリスト主婦のシンプルライフ。断捨離実践の経験、物を捨てる方法やコツ、断捨離効果を語るブログ。

ミニマリストより、ほどよく手放すシンプルライフが向いていた。ゆるミニマルな持たない暮らし、節約貯金、化粧品、掃除術など、主婦向けのブログ。

*

乳がん検診体験記。費用やマンモグラフィー、超音波エコー検査、視触診について

   

シンプルライフ、節約、料理掃除の時短
時間管理術、プチプラファッションや雑貨について
毎日ブログ日記を書いています。

ミニマリストのホワイト☆の日記です!
いつもブログランキングのクリック応援ありがとうございます★おかげさまで上位をとらせていただき、励みになっています。
↓ ↓ 




先日、しこりが気になるという記事を書いたのですが
あれからすぐに人気の乳腺診療外科に予約を入れました。

子供を夫にみてもらわなければいけないので
夫が休みの土曜日にしました。

私は30代前半なので
周りの友達で乳がん検診を受けている人がいません。

ですが、乳がんは30代半ばごろから急激に増えます。

以前に比べて最近は増加傾向にあるようです。

どんなかんじなのかよく分からず
とても緊張して病院に行ったので
今後このブログを見てくださる方のお役に立てるように
少し乳がん検診体験記を書きたいと思います。

ASE_009_TP_V

私は、子供に母乳をあげはじめてから1ヶ月ほどで
両胸にしこりができました。

授乳中は、しこりの部分が大きくごろごろしていました。

断乳すると、だいぶしこりが小さくなっていったので
このまましこりが残るのは仕方ないかなと放置していました。

断乳して1年ぐらいたって
少しそのあたりが痛む時や違和感がある時があり
胸の事が気になりはじめました。

それまでは、
乳がん検診なんて40代からでいいや・・・
痛いとテレビで聞いたことがあるし
未知の世界だから面倒だなと思っていました。

でも、きっかけは北斗晶さん。

「乳がんと分かる前は少しだけ痛む事があったけど
全く気付かなかった」という趣旨のことをおっしゃっていたのを思いだして
乳腺科を受診する事にしました。





予約当日、土曜の午後に病院に行くと
そこはとてきれいな所でした。

ブラジャーをはずすために更衣室に行って
上半身は前あきのシャツだけにして順番を待ちます。

予約制なのでほとんど待ち時間もなく
最初にX線室に入りました。

マンモグラフフィー検査です。

左右の胸を片方ずつ機械の台の上にのせて検査します。

上下左右で圧迫されます。

これが痛いという人がいるようですが
私の場合はまったく痛みは感じませんでした。

所要時間は5分程でした。

次に超音波エコー検査でした。

部屋に入ると、ベッドにあおむけになるように指示されて
部屋を薄暗くされました。

胸にジェルを塗ってから、胸に機械をあてて検査します。

この時は、脇を上にあげておくように指示されます。

わき毛の処理をちゃんとしておいて良かったと思いました(笑)

最後にジェルをタオルで拭いて終了です。

所要時間は10分程度でした。

私の場合、乳がん検診というよりしこりが気になるという事だったので
この後、男性の医師の視触診を受けました。

診療結果は、問題なし。

しこりとして触れていたものは乳腺で
母乳は吸収される事が多いので問題ないとの事でした。

ただ、多発性のう胞症というものになっていました。

胸の分泌物が袋にたまっている所が
わきの下などにいくつかあるそうです。

今すぐどうこうという話ではないのですが、
毎年乳がん検診を受けて経過を見るように言われました。

正直、毎年はきついなーと思ったのですが
乳がんの増加のグラフを見たので
いいきっかけになったかなと思います。

今回は保険が適用されて
4000円ちょっとでした。(平日ではないので加算されたかも)

一度経験すれば、乳がん検診はなんてことありません(笑)

20代でも胸に気になる所がある方や
35歳を過ぎている方は
一度受けてみませんか?

市町村発行の補助券などがあれば
持っていくのを忘れないようにしてください。

仕事や子育てで忙しい方は
私のように、土日もあいているところなどに予約をしてから行くといいと思います。





ランキング応援お願いいたします(^^)
シンプルライフ、節約、断捨離片付け、時間管理術について
毎日ブログ日記を書いていきます
ブックマークして毎日のぞいてやってください☆



 - その他