ゆるミニマリスト★★子持ち主婦エリのシンプルライフ

ほどよく物を減らしてすっきり暮らす、ゆるミニマルライフがちょうどいい。持たない暮らし、頑張りすぎない掃除、料理、節約など、主婦に役立つ事を発信。目的は減らす事じゃなく、家族とご機嫌に暮らす事!

*

無印良品のバスルーム掃除グッズで毎日お風呂の掃除。

   

シンプルライフ、節約、料理掃除の時短
時間管理術、プチプラファッションや雑貨について
毎日ブログ日記を書いています。

ミニマリストのホワイト☆の日記です!
いつもブログランキングのクリック応援ありがとうございます★おかげさまで上位をとらせていただき、励みになっています。
↓ ↓ 




昨日、我が家のリビング画像をお見せしましたが、以前の私だったら絶対にしなかったことです。

時々書いていますが、もともとは掃除が嫌いな主婦でした。

だから、いくら顔の見えないブログだからと言って片付いていない部屋を紹介するなんてできなかったはずです。

ところが断捨離というものに出会い、シンプルライフに出会い、ミニマリストという生き方に出会った事で、いつでも片付いた部屋にすることができています。
(こどものおもちゃが落ちている事はあります(笑))

そして、掃除というものを前向きにとらえられるようになりました。

以前はただ単に面倒なもの。

だけど主婦だからやらなければならない義務的な行為。

そう思っていたんです。

今はちょっと違います。

ズボラな性格は簡単には変わらないので、疲れている時にはあいかわらず面倒なものに思えますが、そうでないときは自分を前向きにさせてくれる行為と考えられるようになりました。

掃除をすると、その場所がピカピカに輝きだすと同時に、私自身の心も軽くなることが分かりました。

物を減らす前であっても、時々掃除をすることで同じ感情が得られていたはずですが、置かれているものが少ないことによって掃除にとりかかるハードルが下がり、その気持ちのよさを頻繁に感じられるようになりました。

そして、いつもヨイショと重い腰を上げることなく掃除をこなしている自分というのは、主婦として一人の女性としての自信につながっていました。

これまでに物を減らした経験がある方は、私と同じように掃除が好きになったのではないかと思います。

例えばお風呂掃除・・・。

物で家が埋め尽くされていた時は、部屋も散らかっていたのでお風呂場を掃除する余裕なんてなかったし、何より面倒だなーという気持ちばかりでした。

当然、こすってあげないお風呂場はカビがはえます。

子供がいない新婚時代もそんなにきれいではなく、ばい菌に弱い赤ちゃんが生まれても掃除の頻度は上がりませんでした。

むしろ、子育てが忙しくお風呂場の掃除回数は減ってしまいました。

このことをブログでお話しするのは、正直恥ずかしいです。

だけど、物を減らせばこんなにズボラな汚部屋出身者もそこから脱出できるという事を同じような悩みを持つ方に知っていただきたいんです。

今の私はというと、毎日お風呂をピカピカにしていたいと思っています。

築10年近いマンションなので、前の住人さんが掃除を怠ってカビの染み色が抜けない所もあります。

でも、引っ越してきた時の一番きれいな状態を保っていきたいと思います。




毎日のお風呂掃除の相棒はこちらです。

image

無印良品の掃除用具。

好みの真っ白で、バスルームの壁になじんでくれています。

床や扉のでこぼこ部分には一番右。

浴槽や壁など平らな部分には一番左のスポンジを使います。このスポンジは、交換できるので長く使えます。

浴槽を洗う時は、棒付きだと中に入らずに洗う事ができるので時短になります。

真ん中の細いブラシはタイル用として売ってありますが、私は排水溝掃除用として使います。

清潔に保つために、掃除が終わったら手で髪の毛をとって、水がかからない壁の上部に3つ並べてかけています。

2才の息子も、私の掃除を見ていて真似したくなったらしく、私が髪や体を洗っている間にこの無印グッズでゴシゴシしてくれます(笑)

ちなみに、別売りの伸縮棒がお風呂場の外に置いてあって、天井の掃除に役立っています。

そろそろお風呂掃除の道具を買い換えようかなという方にはおすすめです。



ランキング応援お願いいたします(^^)
シンプルライフ、節約、断捨離片付け、時間管理術について
毎日ブログ日記を書いていきます
ブックマークして毎日のぞいてやってください☆






 - インテリア・雑貨, 掃除 ,