ゆるミニマリスト主婦のシンプルライフ。断捨離実践の経験、物を捨てる方法やコツ、断捨離効果を語るブログ。

ミニマリストより、ほどよく手放すシンプルライフが向いていた。ゆるミニマルな持たない暮らし、節約貯金、化粧品、掃除術など、主婦向けのブログ。

*

ガスコンロの五徳の汚れの落とし方。セスキ炭酸ソーダで煮る。

      2017/12/07

キッチンのガスコンロの汚れ、洗剤は何を使って、どうやってきれいにしてますか?

物を減らす前の私は掃除が大嫌いで、
台所のガスコンロの油汚れや焦げ付きはほとんど気にしていませんでした。

シンプルライフを始めて掃除をしたくなる部屋に変わっていくにつれて、
毎日の料理の後は必ずふきあげるようになり
週1で磨いてました。

でも、六年前に購入してずっと汚れを放置していた五徳の焦げ付きや油汚れは、
重曹やセスキ炭酸ソーダのペーストをつけてスポンジで磨いてもとれませんでした。

今朝までの我が家のガスコンロはこちら。

周りは綺麗にしても
五徳はあきらめていました。

きっと私と同じように、もう焦げ付きは取れることはないと考えている方がいると思います。

でも、諦めないで(^-^)真矢みき風

私が引っ越し前に最後の力を振り絞って?実践した
「ガスコンロの五徳を今度こそきれいにする作戦」をみていって下さい♪

用意するのは…

セスキ炭酸ソーダまたは重曹
大さじ4ぐらい。

大きな鍋にセスキまたは重曹と五徳を入れて
全部浸かるくらいの水を入れる。

この時、ガスコンロ1ヶ所は今から使うので
五徳は使わない所だけ鍋にいれます。

テフロン加工の鍋に傷がつかないように五徳の下に容器を置いてます。

蓋をして沸騰させてから5分で火から下ろし、
残りの五徳も鍋に入れる。

蓋をして15分。

熱すぎるので水を少し鍋に入れて冷まして取り出すと…
少し剥がれてます!

スポンジで軽くこするだけで
けっこうきれいになります!

だけど、私の場合はスポンジじゃ全部は落としきれません(ToT)

ダメ主婦のずぼらな汚部屋時代の歴史が頑固な汚れとして残っていました。

そこで…
金のステンレスたわしの出番!

ゴム手袋をつけてシャカシャカ磨くと、
あっという間にきれいになりましたよ!

サビ以外は新品のようにツルツルになりました。

毎日台ふきんでふきあげてきれいな状態を保つことにします。

我が家のコンロの五徳の場合は、コーティングも全く剥げないと分かったので
今後はセスキ煮をしなくて済むように
週1でシャカシャカ磨くことにします。

ナチュラルクリーニング、また今後も紹介しますね!

さて、今日は結婚記念日なので焼き肉を食べに行きます!

いらないモノであふれて部屋が汚く、掃除が苦手だった頃に残してしまった頑固な汚れを、
この節目の日に取り去る事ができました。

以前の私なら、結婚記念日に掃除なんて嫌と思っていたでしょう。

だけど、シンプルライフを始めた今は違います。

こんな日に掃除をしたくなるなんて、成長したんだな…と自分をほめてあげます。

 

読んでいただき感謝します。
あなたのご訪問、明日もお待ちしてます。ブックマークお願いします。

クリックされるよう更新がんばりますね!
  ↓ ↓ ↓

 

スポンサーリンク



 

 - 掃除