ゆるミニマリスト★★子持ち主婦エリのシンプルライフ

ほどよく物を減らしてすっきり暮らす、ゆるミニマルライフがちょうどいい。持たない暮らし、頑張りすぎない掃除、料理、節約など、主婦に役立つ事を発信。目的は減らす事じゃなく、家族とご機嫌に暮らす事!

*

片付けられない女が変わるためにする事

   

ミニマリスト、シンプルライフ、節約、家事時短を心がけている
ホワイト☆の日記です!

本日2度目の記事です。



あなたのお部屋は片付いていますか?

多少の散らかりはしかたないとして、

すごーーく汚れている方もいるかもしれません。

以前の私がそうでした!

以前といっても、
2年前ぐらいまで。

つい最近ですよね!!

ですが、去年から人が変わったようになり
断捨離をはじめて
片付けられるようになっていきました。

だから、片付けられない女の人の気持ちがよくわかるんです。

片づけができる人とできない人の大きな分かれ目は
マインドだと思います。

けっして片付けの知識があるかないかという事ではなく、
心のもちようだと思うんです。

片付けに対して
プラスのイメージを持っているか、
マイナスのイメージを持っているか。

プラスのイメージというのは、

「部屋がきれいになりすっきりする」
「片付けると好きなインテリアに変えられる」など。

マイナスのイメージとは、

「片付けは面倒、疲れる」
「片付けても永遠に終わらない」など。

片づけというものが
自分のなかでプラスのイメージで、
楽しいとかワクワクするものであれば、
すぐに取り掛かることができます!

では、どうすれば片づけをプラスのイメージにできるのか?




その一つが、
片付けた先にあるものを想像するための
経験を持つことです!

例えば・・・

日ごろから友達の家のすてきなインテリアを観察しておく。

本や雑誌で片付いた物が少ない家を沢山見る。

お気に入りのすてきなカフェをよく観察する。

などがあげられます。

そうすることで、
片づけという行為そのものの先にある
すっきり片付いた空間が容易に想像できます!

今日は、片付けマインドのお話でした。

シンプルライフや節約、主婦の家事時短、断捨離、片付け、自分時間の作り方、について
毎日ブログ日記を書いていきますので
スマホやパソコンでブックマークお願いします(^^)




ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

————————————

 - 持たない暮らし片づけ断捨離