ゆるミニマリスト主婦のシンプルライフ。断捨離実践の経験、物を捨てる方法やコツ、断捨離効果を語るブログ。

ミニマリストより、ほどよく手放すシンプルライフが向いていた。ゆるミニマルな持たない暮らし、節約貯金、化粧品、掃除術など、主婦向けのブログ。

*

必要なのはコスメではなくテクニック

      2017/11/28

お化粧品の数は少なくシンプルでも、メイクテクニックを磨いてもっときれいな自分を目指したいと思いませんか?

昨日、本屋さんの人気本コーナーで、この本を見つけました。
楽天でも今日は、その他部門で2位のようです。

必要なのはコスメではなくテクニック [ 長井かおり ]

 

「必要なのはコスメではなくテクニック」
長井かおり著

この本、為になる事ばかり書いてあって、とても分かりやすかったです。

お化粧品の数を最小限に減らした私に、ぴったりな内容でした。

読んだ中で、これは実践しようと思ったことのほんの一部を紹介します。

 

スポンサーリンク



コンシーラーは使わない

先日、私のメイク方法と使っているコスメの記事で書きましたが、最近偶然にもコンシーラーをやめていました。

理由は、
肌に負担をかけたくないという事と、
誰も見ていない小さなシミや目立たない小じわの為に、厚塗りにしてツヤを失いたくないという事。

この本によると、コンシーラーは扱うのが難しく、プロが使う物であるとの事。

コンシーラーを使うと、どうしても厚塗りに見えてしまう、小さいシミやシワは誰もみていないと、同じ考えが書いてありました。

「それ、正解です。」と言われたようで、うれしくなりました。

どうしても使いたい人は、スポット的にほんの少し使うといいそうです。

ファンデーションをおく場所は、目の下の頬だけ。そこから他の部分にものばす。

本によると、ツヤの出るファンデーションを、目の下の頬だけに置きます。(下まぶたより下)

できれば指ではなくスポンジで、そこを抑えてしっかり密着させた後、残りを顔全体にのばしていくといいそうです。

私は、いつも鼻筋、あご下、おでこにも、ファンデーションを直接のせていました。

チークを塗る所の上の部分がきれいなだけで、きれいな肌だと判断されるそうですよ。

ツヤメイクの為に、ファンデーションはクリーミィなものを選ぶ

時々紹介しているのですが、私は10年程前からマキアレーベルのクリアエステヴェールを愛用中。

ファンデーション

また楽天で4か月分を購入しました。

マキアレイベル 薬用クリアエステヴェール 25ml (2016年9月リニューアル) ファンデーション

感想(1422件)

なんと、楽天ポイント862円分以上返ってきます。
(ポイント20倍760円分と、楽天カード支払い分など)

ツヤメイクに欠かせない存在です。

初回限定ですが、ここから2か月分おまけつきがとても安く買えます。
↓ ↓

マキアレーベルの薬用クリアエステヴェール

(色はナチュラルを使ってます)

アイシャドウはブラウンとオフホワイトのパレット1つ持っているだけでいい

私もブラウン系パレット一つに減らしています。

いろんな色を持つより、ブラウンで彫りを深くしたほうが良いそうです。

まぶたのアイシャドウは指で塗る

これまでチップで塗っていましたが、境目がくっきりしがちなのでやめた方がいいとの事。

ただし、目じり側下まぶた3分の1または3分の2に塗るブラウンは細いチップで。

目頭側下まぶたにも、細いチップでオフホワイトを。

クリームチークは、アプリコットかコーラルピンク。

私が使っているクリームチークはプチプラ化粧品のキャンメイクで、色はアプリコットなので、正解なようです。うれしい。

ツヤ肌になって、のばしやすく自然ですよ。

キャンメイク(CANMAKE) クリームチーク 05 スウィートアプリコット(1コ入)【キャンメイク(CANMAKE)】[チークメイク コスメ 化粧品]

 

頬の一番高いところに、丸く入れると、キャサリン妃のような愛され顔になるそうです。

丸顔を気にして、今まで斜めにいれていましたが、キャサリン妃はあこがれますね。

まつげはしっかり上げる

まつ毛を根元からきちんとあげることで、目の中に光が入り大きな目になるそうです。

本の中で日本人に合うと紹介されていた、資生堂のビューラー。プチプラです。
↓ ↓

【 定形外 送料無料 】 資生堂 アイラッシュカーラー 213 [ ビューラー / 替えゴム 付 / 匠の技 ]【tg_tsw_7】『ni_30』

 

アイライナーはビューラーをした後、まつげの下から、間を埋めるように点を打つ。線を引くのではない。

私、ついつい太めに線をひいてしまうんです。

今後は、「アイライナーは打つもの」という意識を持ちます。

以上、私が役立てたいなと思った所の一部だけをご紹介しました。

他にも、基礎化粧のやり方なども書いてあり、とってもおすすめの本です。

必要なのはコスメではなくテクニック [ 長井かおり ]

 

コスメは少なくても、お化粧は楽しめる

ゆるミニマリストになった私のコスメは、以前と比べてかなり少なくなっていますが、時々美のカリスマさん達の知識を吸収して、数ではなくテクニックで、お化粧を楽しみたいと思います。

手当たり次第、沢山のお化粧品を買って、お金を浪費していた頃に比べて、ずいぶん節約になっています。

今日もみてくださり感謝しています。本当にありがとうございます。

主婦がご機嫌に楽しく暮らす為のブログを目指しています☆
お気に入り登録して、明日も遊びにきてくださいね。

投票の1クリック、地味に面倒ですよね。ごめんなさい。ありがとうございます!
  ↓ ↓ ↓

スポンサーリンク



 

 

 - コスメ・ファッション, 貯金節約 ,