ゆるミニマリスト★★子持ち主婦エリのシンプルライフ

ほどよく物を減らしてすっきり暮らす、ゆるミニマルライフがちょうどいい。持たない暮らし、頑張りすぎない掃除、料理、節約など、主婦に役立つ事を発信。目的は減らす事じゃなく、家族とご機嫌に暮らす事!

*

捨てられますか?いただき物

      2017/01/23

シンプルライフ、節約、ゆるミニマリストの部屋、料理、掃除、持ち物について
ブログ日記を書いています。

ゆるミニマムが好きなEriです(^^)

スポンサーリンク



私は食器を持ちすぎないようにしています。

以前は今より沢山あって、食器棚に入りきれなかったので、他の所にも保管していました。

しかも、結婚した時に実家から持ってきて、一度も使わず新聞紙で包んだままの物までありました。

一番長い物だと、4年間もその状態だったんです。

大きい食器もあり、収納スペースを圧迫していました。

だけど、持たない暮らしに目覚めてから、こんなに食器が必要なのかと疑問がわき、どんどん減らしてきました。

もらった物は捨てづらい

手放した食器の中には、人からもらった物もいくつかありました。

そういう物って、「捨てられない物ランキング上位」に入りますよね。

「使ってほしいという気持ちで渡してくれた食器を捨てたら、ひどい人間だと思われてしまう。人としてやってはいけない事だ。」

以前の私はそういう考えで、食器をためこんでいました。

それは本当の気遣いか?

ある時、逆の立場で考えようと思ったんです。

例えば私が良かれと思って、一生懸命選んだ食器をプレゼントした。

だけど相手からすると、使いにくかったり、デザインが好みでなかったりして、全然使うことなく、収納場所だけ占領しまっていたら・・・

私に申し訳ないという気持ちで、捨てたくても捨てられなかったとしたら・・・

「私の事はいいから、早く捨ててくれー」と思うだろうな。

そう考えるようになりました。

だから、結婚式の引き出物など、いただいた食器であっても、手放して自分や家族が快適に生活できる方を選ぶことにしています。

いただいた食器を手放す時のマイルール

もらってすぐに手放すわけではありません。

まずはありがたく使ってみて、1年後ぐらいに使い続けるか考えます。

ただし引き出物で、絶対に使わないと分かる物は、新品のまま誰かに譲るかもしれません。

貰い手がいない場合は、しばらく家に置いておきます。

いただいた時にしっかり相手に感謝を伝えて、しばらく感謝して使い、手放す時も食器にありがとうと言う。

それでいいと私は思います。

この考え方は、使ってみる期間は変わるけれど、食器だけでなくいろいろな物に言える事ではないでしょうか。

主婦のみなさんに役立つブログを目指しています☆
お気に入り登録して、明日ものぞいてやってください。
ランキング投票クリックお願いいたします(^^)
↓ ↓ ↓

専業主婦だけどプチ稼ぎでこれを買いました。

64名の方がプチ稼ぎを始めました
↓ ↓ ↓
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ポイントタウンは、節約系ブロガーの多くが稼ぎ頭にしています。
実質無料の化粧品をゲットしたり、ブログをやっている人は紹介料をもらえたり、お友達が稼ぐと還元ポイントがもらえたり、楽天など通販利用で1%ポイントをもらえたり♪
ランクアップ制度があって稼ぎやすい
——————-
断捨離に役立つフリマメルカリは、
ここから紹介コードSMZHCZを使って登録すると300円ポイントもらえます

スポンサーリンク



 - 持たない暮らし片づけ断捨離