ゆるミニマリスト★★子持ち主婦エリのシンプルライフ

ほどよく物を減らしてすっきり暮らす、ゆるミニマルライフがちょうどいい。持たない暮らし、頑張りすぎない掃除、料理、節約など、主婦に役立つ事を発信。目的は減らす事じゃなく、家族とご機嫌に暮らす事!

*

予算を公開。収入-予算額=貯金額で決める方法。

   

シンプルライフ、節約、ゆるミニマリストの部屋、料理、掃除、持ち物について
ブログ日記を書いています。

ゆるミニマムが好きなEriです(^^)

スポンサーリンク



2年ちょっと前から家計簿を継続できるようになりました。

今使っている家計簿はコスパ抜群のシンプル家計簿。
↓ ↓

みるみる貯まる!カンタン家計ノート(2017)

私の家計簿のつけ方はこちらの記事
↓ ↓
家計簿はシンプルに書けば継続できる

そして、貯金のために手元で管理するやりくり費の予算管理をしています。

ただ、ずっと同じやり方で管理しているかというと違います。

一番自分にあったやり方を見つける為、雑誌や本やブロガーさんから得た知識を実践し、試行錯誤しています。

家計簿とマグカップ

私の家計管理は、毎月25日から翌月24日までで区切ります。

今月、試している貯金方法は・・・

「収入ー予算 = 貯金」の法則で貯金する
というもの。

「モノと家計を見直して お金のことで後悔しない暮らし方」という本に書いてあった方法です。

モノと家計を見直してお金のことで後悔しない暮らし方 [ ハピコ ]

著者のハピコさんは、奨学金など500万円完済した後、一年で200万円以上貯めた方。

みなさんは、毎月の貯金額はどうやって決めるようにしていますか?

これまでは先取り貯蓄派だった

これまでの私は、貯金額を先に決めてから(先取り貯蓄)、その残りを手元で管理するやりくり費予算としていました。

つまり、収入-先取り貯金=予算。

雑誌や本を見ると、このように先取り貯蓄をする事が貯蓄の大前提のように書かれている事が多いんです。

貯金額を一定にして先取りしてしまえば、確かに貯まりやすいのですよね。

だけど、収入が減った時も、同じ額を貯金に回さなければならないという考えなので、やりくり予算が低くなってしまい、ストレスになりがちだったんです。

ストレスは、衝動買いにつながります。

「毎月同じ額を貯金する」と決めないで、「設定した無理のない予算を絶対守る」

一方、今回試してみる方法は、
予算は毎月同じ額に固定しておいて、収入から予算をひいて残った額を貯金に回すというもの。

この方法で大切なのは、予算を無理のないミニマムな額にする事だと思います。

家族や自分が、貧しさや息苦しさを感じてしまうほど、キツキツの予算を組んでしまうと、ストレス浪費につながります。

だけど、貯金がほとんどできないほど、ユルユルの甘すぎ予算を組んでしまっては意味がありません。

過去の家計簿が予算設定の役に立つ

これまでの家計簿の項目ごとの支出額を見て、無理のないちょうどいい予算を組んでみました。

やりくり費の合計は85000円に決定。

やりくり費、財布、お金

これまで私が組んでいた予算より、ずいぶん多めにとりましたが、心の余裕によって、長期的に見て貯金が増えればいいなと思います。
(余った分は残し貯め)

私の組んだ予算を公開

参考までに、予算内訳をのせておきます。

夫小遣い 26000
(足りない時は、食費から移動)

妻小遣い 5000
(私のネット収入から出していたが、夫収入から出す事に)

食費 30000
(週7000×4+5週目2000)

日用品(夜用おむつ1個込)10000

外食テイクアウト 7000

その他 7000

合計 85000

※時々かかる約2000円以上の支払いは、私のネット収入を貯めている予備費貯金から出す。(例、プレゼント、冠婚葬祭、洋服、コンタクト、家電、私の欲しい物)

専業主婦ですが、プチ稼ぎに助けられています。
65名の方がネット収入稼ぎを始めました。
↓ ↓ ↓
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ポイントタウンは、節約系ブロガーの多くが稼ぎ頭にしています。
実質無料の化粧品をゲットしたり、ブログをやっている人は紹介料をもらえたり、お友達が稼ぐと還元ポイントがもらえたり、楽天など通販利用で1%ポイントをもらえたり♪
ランクアップ制度があって稼ぎやすい
——————-

主婦のみなさんに役立つブログを目指しています☆
お気に入り登録して、明日ものぞいてやってください。
ランキング投票クリックお願いいたします(^^)
↓ ↓ ↓

専業主婦だけどプチ稼ぎでこれを買いました。

——————-
断捨離に役立つフリマメルカリは、
ここから紹介コードSMZHCZを使って登録すると300円ポイントもらえます

スポンサーリンク



 - 貯金節約