ゆるミニマリスト主婦のシンプルライフ。断捨離実践の経験、物を捨てる方法やコツ、断捨離効果を語るブログ。

ミニマリストより、ほどよく手放すシンプルライフが向いていた。ゆるミニマルな持たない暮らし、節約貯金、化粧品、掃除術など、主婦向けのブログ。

*

子供のお弁当は簡単に。張り切らない。詰め方、デコ弁、量どうする?

   

シンプルライフ、節約、ゆるミニマリストの部屋、料理、掃除、持ち物について
ブログ日記を書いています。

ゆるミニマムが好きなエリです(^^)

私の収入源であるポイントタウン。

3分で登録できて、誰でもお小遣いが稼げます。

このブログから、100名の方がプチ稼ぎを始めました
↓ ↓ ↓
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ポイントタウンは、節約系ブロガーの多くが稼ぎ頭にしています。
実質無料の化粧品をゲットしたり、ブログをやっている人は紹介料をもらえたり、お友達が稼ぐと還元ポイントがもらえたり、私は楽天通販利用時必ず二重にポイントをもらってます♪
ランクアップ制度があって稼ぎやすい
——————-
関連記事です
↓ ↓
3/1から始まるお得なこと。
プチ稼ぎでこれを買いました。

スポンサーリンク



夏休みになると、子供の頃は嬉しくてしょうがなかったですね。

だけど親になった今は、いろいろとやることが増えるので、早く終わってほしいなーなんて・・・。

例えば、お弁当問題。

幼稚園や保育園によって、お弁当か給食かは分かれます。

私は毎日は、子供の分までお弁当を作りたくないと思って給食の認定こども園を選びました。

だけど、仕事で預かり保育中の夏休みは、お弁当を毎日持たせるようにとの事。

正直、焦りました。

だって、3才児年少が幼稚園で食べるお弁当って、何を入れたらいいのか、量はどのくらいなのか、まったく分からなかったんです。

友達みんなデコ弁だったら、一人だけ地味弁でかわいそうだなー。

嫌いな物もおいしく味付けして、バランスよく入れてあげないとなー。

しかも夏休みは送迎バスがなく、いつもより30分早く出発して送ってから仕事にいかなければなりません。

そんなこんなで、幼稚園生にどんな弁当を作ったらいいのか分からない私でしたが、あるレシピ本に助けられました。

それはこちらです。
↓ ↓ ↓

この本をだされた飛田和緒さんは、常備菜で有名です。
↓ ↓

常備菜 作って冷蔵庫にストックしておけば、ごはんに、お弁当にすぐおいしいおかず109 [ 飛田和緒 ]

感想(614件)

張り切らないで

じつは、飛田和緒さんも子供さんのプレ保育のときに、緊張されていたそうです。

だけど、先生からこう言われたそう。

「お母さん、張り切りすぎないでくださいね。どんなお弁当でもいいのです。お子さんが大好きなものを、少し詰めてくださればいいのです。」

好きなおかずのくりかえしで良い

お弁当のおかずは、飽きないように、変わったおいしものをいれなければ・・・

そう思いがちですよね。

だけど、子どもは親から離れた所で、外で食べるのです。

だから、子どもが喜んで食べてくれる好きなおかずを繰り返し入れればいい。

マンネリ化なんて関係ないんですね。

野菜もくりかえしで良い

付け合せの副菜に関しても同じだそうです。

ブロッコリーや青菜など、子どもの好きなものを、買ったらすぐに火を通して冷蔵庫や冷凍庫に保存しておく。

朝はそれを少しずつ詰めるだけ。

それでいいと割り切ったら、忙しいお母さんでも、楽に作れますよね。

スーッと力が抜けた

なんだ・・・それでいいのかとホッとしました。

とにかく朝作ったできたて好物をメインにする。

野菜は好きな物をくりかえしてもいい。

栄養バランスは弁当に関してはこだわらない。

この考え方が私を楽にしてくれました。

私がこの数日作った弁当

ごはんは必ず、朝炊きあがあるようにセットしておきました。

写真はとっていませんが、
から揚げ、ハンバーグからスタート。

朝早起きして、夕食の分まで一緒に用意して時間短縮しました。

1子弁当
メインは照焼きチキン
(カットした鶏もも2枚分に片栗粉をまぶしてから焼くことで、
柔らかく仕上がります。
火が通ったら、最後にしょうゆ、酒、みりん、砂糖各大さじ2をいれて、からめます。)

子弁当2
メインはしょうがやき

子弁当3
時間がない日のミートボール作戦
(私も子供の頃大好きでした)

デコる必要はない

心配していたデコ弁問題ですが、やっぱり心配無用でした。

息子からは、他のお子さんのお弁当がデコ弁だったという話もありませんでした。

100均で、動物のしきりとピックだけ購入しました。

毎日間食。「おいしかったよー!!」

息子から返ってきたお弁当箱は、毎日空っぽでした。

「よく食べたねー」というと、
「だっておいしかったんだもん!」と息子。

お弁当もいいな・・・と思いました。

幼稚園保育園のこどもの弁当。

何を入れたら?量が分からない。地味弁でいいの?
と、私のように思うお母さんがたくさんいると思います。

いつもお弁当のために頑張りすぎて、疲れている方もいると思います。

そんな方々に届きますように。

主婦の皆さんが、毎日を機嫌良くハッピーに過ごす為のブログを目指しています☆
お気に入り登録して、明日も遊びにきてください。

シンプルライフブログの人気ランキングはこちらです。すてきなブログばかり。
↓ ↓ ↓

スポンサーリンク



 - 子育て, 料理 ,