子供のおもちゃの断捨離のコツ。捨てられないおもちゃも捨てる方法!片付けられない子供が片付けやすい子供部屋に。

この記事は過去記事を修正追記したものです。

子供のおもちゃの断捨離実践

先日、こどものおもちゃの断捨離をしました。

とはいっても、私は別の事をしていたので、

夫と子どもに任せました。

夫は私の影響で、捨てることにあまり抵抗がなくなり、

積極的に断捨離を手伝ってくれるようになっています。

スポンサーリンク



断捨離実践の写真画像公開

今回のおもちゃ断捨離大会の様子がこちら。

夫が、「これはどうする?」とひとつずつ子どもに尋ねて、子どもが振り分けていきます。

子どもが自分の意思で断捨離する時、やっていることが二つあります。

断捨離のコツは、タイマー活用で時間を短く区切ること。子供のおもちゃ断捨離も同じ。

時間がいくらでもあると思うと、ダラダラしてしまい、

作業が進まないのに体が疲れてしまいます。

これは大人でも同じです。

一度断捨離で疲れた経験を持ってしまうと、その次にやるときに億劫になります。

だから、あらかじめ時間を決めるようにしています。

たとえ制限時間内に終わらなかったとしても、そこで断捨離作業は終わりです。

焦らし効果で、またそのうちやりたくなるということも。

ちなみに今回のおもちゃ断捨離大会の制限時間は10分です。

こどもの集中力のことを考えると、そのぐらい短時間でスピードを持たせた方が良いと思っています。

捨てる?おさがり譲渡の為保管する?売る?は親が決める

子どもまだ4才なので、こういう判断は親の私がするようにしています。

子どもには、「捨てるかは分からないけど、とにかく手放しても良いと思えるものを、ここに出してね。」という言い方をしているんです。

その後、私がおもちゃの状態や保管スペースなどを考慮して、いつかのためのおさがりとして残しておく事もあれば、その場で捨てる事もあります。

以前は、フリマアプリのメルカリでおもちゃを売ったこともありますが、小さい子供のおもちゃは送料が高くなり、梱包も手間がかかるので、最近はメルカリ出品していません。

断捨離の効果。10分のおもちゃ断捨離大会の成果はこちら

たった10分でも、息子はこれだけのおもちゃを断捨離すると決めました。

数か月前に誕生日を迎え、大きなおもちゃが増えました。

特に、息子が希望した、レゴの黄色のアイディアBOXが大きいんですよね。

【送料無料】レゴジャパン LEGO クラシック 10698 黄色のアイデアボックス<スペシャル> 10698キイロノアイデアボツクススペシヤル [10698キイロノアイデアボツクススペシヤル]

 

それで、おもちゃの収納場所が狭くなっていたのを、本人も使いにくいと感じていたそうです。

だから入ってきたものに合わせて、最近遊ばなくなっていたおもちゃを沢山手放そうと思ったんですね。

我が家の断捨離教育の方針

息子がさよならすると決めたのは、どれも沢山遊んだ大事なおもちゃばかり。

だけど、子どもは大きくなっていきます。

全てをとっておくわけにはいきません。

全力で遊んで、成長につれて興味が他に移ったら、手放してもいいという教育方針です。

2DKの狭い賃貸住まいの我が家。子供のおもちゃ収納写真画像(リビングの押入れ)

2DKの我が家は、このリビングの押し入れの一部に入る量だけ、と決めています。

子どもに断捨離をさせる時には、「物への感謝とお別れ」を教える

断捨離大会が終わった後、息子が「いままでありがとう」と言っているのが聞こえてきました。

捨てる時には、必ず感謝してさよならを言うことを、いつも教えています。

ゆるミニマリスト主婦のナミでした。明日も待ってます^^
他の記事も読んでいただければ嬉しいです

毎日幸せな理由の一つがのってます
子育て中の忙しいママのメイク。時短化粧でも手抜きに見えないハッピー顔のコツは?

スポンサーリンク
スポンサーリンク