ゆるミニマリスト主婦のシンプルライフ。断捨離実践の経験、物を捨てる方法やコツ、断捨離効果を語るブログ。

ミニマリストより、ほどよく手放すシンプルライフが向いていた。ゆるミニマルな持たない暮らし、節約貯金、化粧品、掃除術など、主婦向けのブログ。

*

断捨離習慣化のメリット

      2016/02/23

シンプルライフ、持たない暮らし
節約、料理掃除などの時短、主婦の時間管理術について
毎日ブログ日記を書いています。

ミニマリストのホワイト☆の日記です!





おはようございます!
毎日訪問してくださっている方も
初めてこのブログを見つけてくださった方も
ありがとうございます(^^)

昨日まで書いていた本の断捨離から離れて
テーマは「断捨離の習慣化」

水曜日は私にとって
「断捨離の日」です。

出かける予定によっては
他の日にずらしたりもします。

どうしてわざわざ断捨離の日を設定するのか・・・。

それはずばり・・・

断捨離は思いついた時にたまにやる事ではなくて
私の生活の一部にしたいからです!

つまり「習慣」です。

ELL96_cameratana1245-thumb-autox1000-16386

物を捨てることを習慣化するメリットとは

①継続する事で自信がうまれる!

ものを手放すことって
一般的には面倒なことですよね。

ですが手放した先には理想の生活がある。

その理想に向かって、
頑張っている自分
継続している自分・・・

私ってけっこうすごいかも。
と思えてきます!

何かをコツコツ続けている自分を認めると
他の面でも自信が持てるから不思議ですね!
—–

②断捨離疲れしない!

「人生がときめく片づけの魔法」
という本の著者である近藤麻理恵さんは

「片付けは一気に短期に終わらせる」
を提唱されています。

だけど、
小さい子供の育児をしている主婦の私には
短期間で物を確実に選び捨てる事は
不可能でした。

すべてを全部並べて数日間で
片づけ祭りを開催するというのは
物を選ぶのも雑になって
きちんと物と向き合えなかったんです。

子供が物を触るし
心も体も疲れてしまって
すぐに挫折。

私の場合
一気にすべてを終わらせるのは無理がある
と開き直って再スタートしました。

少しずつ断捨離を進めていけば
疲れません。

労力が最小限で済むので
物を捨てるのが面倒にならない
という事に気づきました。
—-

③リバウンドしない!

よくテレビ番組で片付けをやってますよね。

汚い汚部屋に住む人のところに
ライフオーガナイザーさんや
整理収納アドバイザーさんが出向いて

片づけ祭りを開催します。

ビフォーアフターの写真が最後に比較されて
スタジオはどよめきます。

確かにすごいですが・・・

もともと片付けられない女の人や男の人。

手伝ってくれた人たちや視聴者の目が去った後に
リバウンドするのが想像できます。

結局のところ、
断捨離が習慣化していなければ
「えい!」と気合いをいれて
一気に短期にものを捨てる作業を終えても
また物が家にあふれます。

なぜなら
片づけ祭りが終わっても
みんな買い物はつづけるからです。

短期間で片付けをして
劇的に自分の部屋がきれいになると

キープする方法を考えて
あまり物を買わなくなるというのは事実です。

それでもやっぱり生活していれば
物は増えます。

断捨離を習慣にする事が
「家をきれいなままキープする」
唯一の方法だと思います!

———–
他にも習慣化のメリットはありますが
主なメリットは以上3つです。

文章を書くのが下手なので
伝わりにくいと思いますが・・・

とにかく、
物を捨てることを
生活の一部として組み込む事を
意識してみてください!

私は一週間のうち水曜日です。

なぜ水曜日かというと
木曜日がゴミの日だからです。

出たゴミをずっと部屋に置いておきたくないからです。

ちなみに、
水曜日以外でも捨てる物や売るものが見つかったら
その日のうちに処理するか
手帳にメモをしてます!




今日の記事に共感していただけたら
下のブログランキングバナーを1クリックしていただけませんか?
あなたにも1つ良いことが起こりますように
↓ ↓ ↓ ↓




生活・文化 ブログランキングへ

ミニマリストのシンプルライフ、節約、断捨離片付け、時間管理術について
毎日!!
ブログ日記を書いていきますので
スマホやパソコンでブックマークお願いします(^^)



 - 持たない暮らし片づけ断捨離