朝からテキパキと家事をこなす方法。たった一週間あれば、朝時間のルーティン化ができる。

今日も家事時短がテーマ!

みなさんは、 朝の時間を、
ゆったりした気持ちで過ごすことができていますか?

もしあなたがワーキングマザーの主婦であれば、
朝起きてから家をでるまでに、
子供が身支度をぐずったり、
朝食を食べてくれなかったりして、
バタバタと家を出ていませんか?

もしあなたが専業主婦であれば、
朝余裕のある効率的な時間の使い方が、
できていますか?

朝の時間は主婦にとって、
 戦いの時間になりがちですよね!

私もそうなんです(><)

だから、朝どうやったら
ゆったりした気持ちで
てきぱきとやるべきことをこなせるか
考えたり本で調べたりしています。
方法はいろいろとあるようです!!

スポンサーリンク



今日紹介するのは、その中の一つ。

「たった一週間。寝る前の時間の使い方をかえることで
朝の時間を有意義に使えるようになる。」
という方法です。

1週間だけ。手帳に明日のスケジュールを書き込もう。

夕ご飯を食べた後や、寝る前の時間を
手帳を開く時間にあててみてください。

家事をだらだらとやったり
テレビをだらだらみたりせずに
手帳を開く時間を作ります。

そして、
次の日の朝のスケジュールを決めて
手帳などに書きます。
(できれば夜のスケジュールまで)

朝起きてからすぐにやることが決まっていれば
朝からてきぱきスムーズに行動ができます。

スポンサーリンク



予定はできるだけ細かく記入がコツ。

その時に、
朝食の献立まで決めておくことで
余裕をもって
朝食作りができるそうです。

子供を起こす時間や
着替えさせる時間なども
細かく記入しておくほうが良いそうです。

面倒でも、たった7日であなたの人生が豊かになる。

毎日、予定を組み実行することで
いちばん自分に合ったスケジュールが
組めるようになります!

正直、面倒ですよね。

だけど一週間ぐらいやってみれば、自分に合った一日の過ごし方が見つかります。

人生は長いですから、毎朝自分や家族にイライラして落ち込むよりも、
7日だけ頑張ってみる方がいいと思いませんか?

ちょっとノートを開いて、書き込むだけです。

殴り書きでもOK。

自分が分かりさえすればいいんですから。

「予定書き込み➝実行➝修正」を一週間繰り返し、
できあがったものを朝のルーティンにする。

一週間だけ、手帳に予定を書き込み、それを見ながら行動する。

そしてどんどん修正していく。

これをくりかえし、一週間後にそれをルーティン化すればいいんです。

毎日同じ順番で家事をするということは、意外に楽なんです。

ぜひ、やってみてくださいね。

関連記事です

クリスの部屋で学んだ、すぐやる人になる目からうろこの簡単な方法。先延ばしの習慣をやめる。

<シンプル習慣>テレビやスマホをみる時間を減らす         

読んでいただき感謝します。
ブックマークして明日も読んでくださいね。

ブログを広めていただきたいので、クリックお願いします♪
↓ ↓ ↓

お悩み別記事をまとめています
スマホやタブレットなら下にスクロール。
パソコンなら右端に。

スポンサーリンク



 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク