20分単位の家事計画表で自分時間を作る

昨日の記事で、
朝からテキパキと家事をこなす方法を紹介しました。

(読まれていない方は是非読んでくださいね!)
↓  ↓

朝からテキパキと家事をこなす方法

そこに、

前日の夜に
手帳を開く時間を作り
次の日の朝のスケジュールを細かく決めて
手帳に書くことで、

朝からてきぱきスムーズに行動ができる
と書きました。

スケジュールを細かく決めておくことで
迷わず効率的に家事がこなすことができ、
結果的に主婦の自由な時間がうまれる!

ということです。




スポンサーリンク

ですが!

毎日毎日、次の日のスケジュールを決めるのは
ちょっと大変というか面倒ですよね!

そこで、
基本のスケジュールを決めるという方法を紹介します!

平日と夫が休みの日の基本のスケジュールを
決めてしまうんです。

家事をルーティン化して効率よくこなすコツは

・するべきことを細かく箇条書きにする
(子供を起こす、洗顔、メイク、歯磨き
朝食作り、弁当作り、子供の着替え手伝い
自分の着替え、食器洗い食洗機まわす
洗濯物干す、お風呂洗い、お湯を沸かすなど)

・20分単位でそれを分ける

・やるべき順番に並べる

・やるべきことの開始時間を書きこむ

・隙間時間に趣味や自分の勉強などの自分時間を入れる

・あふれた無理な予定は簡素化するか消す

という事です。




スポンサーリンク

何かの本で読んだことがあるのですが、
「20分単位で家事をこなす」
というのは、
効率が上がり
主婦の負担が減るとても良い方法だそうです!

予定を20分単位で組むと、
1時間に3つの事ができるんです!

3つこなせると、
テンポが良くなり
達成感が得られます!

1時間でやることをおおまかに決めるよりも
次にするべき行動が明確で、
考えなくてもすぐに取りかかることができるので
重い腰をあげなくても済みます。

作った家事のルーティン表を見ながら
実際に行動してみて、

手帳に行動記録をしながら
基本のスケジュールを修正していき、
自分が無理なくテキパキと家事をこなせる予定表を作ります。

行動記録の方法はこちら
↓  ↓
主婦の時間管理術。現実と理想を比較

ちょっと面倒に感じられるかもしれませんが、
1時間もあれば
基本スケジュール表ができるはずです!

是非、やってみてください!

読んでいただき感謝します。
あなたのご訪問、明日もお待ちしてます。ブックマークお願いします。

スポンサーリンク



お悩み別記事をまとめています
スマホやタブレットなら下にスクロール。
パソコンなら右端に。

素敵なシンプルライフブログが沢山。クリックお願いします
↓ ↓ ↓

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク