<お悩み>仕事をしていない専業主婦は、働く主婦より家事にあてる時間があるはずなのに。毎日片付けられない、掃除しないズボラな所に自己嫌悪して辛い。

今日えりさりぃのブログに訪問された方の中には、片づけができない方や、掃除が苦手な方がいるかもしれません。

テレビに出演するスーパーカリスマ主婦のような、

掃除や片付けの達人になるのはハードルが高いし、

そもそも、そんなレベルの高い「できる主婦」になる必要はありません。

ただ、いくら掃除が嫌いでも、汚部屋には住みたくないですよね。

そうはいっても、自分が面倒くさいと思っている事に、やる気を出すのは難しい・・・。

掃除や片付けができないという方から、メッセージをいただきました

今日は、えりさりぃに送られてきたメッセージをご紹介します。

「専業主婦で赤ちゃんがいる家庭なのに、家が汚い。」というお悩みをもっておられるそうです。

きっと今、似たような状況の方が多くいらっしゃると思うので、

ご紹介しますね。

スポンサーリンク



専業主婦の3人子持ちのママからのメッセージ

はじめまして。

私はまさに何年か前のえりさりぃさんのように思い悩んでいる主婦です。

今は赤ちゃんがいるので、仕事はしておらず専業主婦の状態です。

上に子供が2人います。

ずっと家にいて時間はあるはずなのに何で家事をちゃんとできないのかと自分を責める日々です…

でも家にいると力が抜けてしまって何もしたくない気になります。

使った食器でシンクは溢れ、赤ちゃんがハイハイするのに髪の毛やホコリ、食べこぼしが落ちたまま…

こんな家を見るとさらにやる気が遠のいて、なんて自分はダメなんだと思ってしまいます。

・・・中略・・・

長い文章読んでくださりありがとうございます。

えりさりぃさんのブログ大好きです。

これからも読み続けます!

スポンサーリンク



メッセージ感謝します!

こちらこそ、

「えりさりぃのブログが大好き。これからも読み続ける。」とおっしゃってくださり、

ありがとうございます!

元気をいただきました。

今後も頑張って記事を書きますので、よろしくお願いします。

メッセージをくださった方は、お子さんが3人で、そのうち1人は赤ちゃんなんですね。

「はいはいして歩き回る赤ちゃんは、床のほこりやダニなどのハウスダストを、吸ってしまいやすいので、こまめに掃除すべき」

と頭では分かっていても、体が動かない。

髪の毛、ほこり、食べこぼしを見ないふりして放置してしまうんですね。

そして、「専業主婦で時間はあるはずなのに、どうしてちゃんと家事ができないのか」と自分を責めてしまうとの事。

だけどその反面、家にいると何もしたくないから、

食器洗いをさぼることになったり、掃除機をかける頻度が少ないという事になったり。

今の状況を、包み隠さず私に伝えてくださり、ありがとうございます。

私もまったく同じ部屋の状態、心の状態を経験しました

「部屋の片づけや掃除をさぼり、部屋が汚れるにつれて、

自己嫌悪でもっとやる気がなくなって、さらに部屋が汚れていく」という悪循環。

分かります。

私も子供が1才半ばまで、まさにそういう状態でした。

私はこう思っていました。

「掃除や片付けができない、ズボラな性格の母親のところに生まれたばかりに、

子どもがぜんそくなどの病気にかかってしまうかもしれない。

私が掃除を怠るせいで、落ちている小さい物を誤って飲み込むかもしれない。」と。

それだけは避けたいから、子どもの為にも部屋を片付けたい、いつもきれいな家にしたい。

そう思っても、実際には行動ができないし、やっと重い腰を上げても続かないという日々が続いていました。

自分のズボラな部分、面倒くさがりな部分を責めないでください

人間は基本的に「面倒臭い」「動きたくない」と思う生き物だそうです。

あなただけがズボラという訳ではないんです。

私も、私の周りの人も、あなたの周りの方も、

みんなが、できるだけ楽をして生きていきたいと思っています。

習慣を変えるのって、けっこう大変です。

特に、最初に行動し始める時が一番辛い。

掃除を怠っている止まっている状態から、部屋をきれいにしようと動き出す時が一番辛く感じるんですよね。

専業主婦だからといって、完璧な家事は目指さない

私が感じたのは、

あなたは自己評価が低すぎるのではないかという事です。

以前の私もそうだったので、気になりました。

ちいさんは、「ずっと家にいて時間はあるはずなのに何で家事をちゃんとできないのかと自分を責める日々です…」と書いておられます。

だけど、外で仕事をしていない専業主婦だからといって、

「外で働く主婦の方よりきちんと家事をこなさなければならない」という事にはならないと思うんです。

私は、外で働きながら子育てしていた時期もあるし、今は専業主婦ママに戻っています。

だからこそ分かったことは、

「専業主婦も、大変なのは同じ」という事です。

「子どもがいる、いない」も忙しさや大変さには関係ありません。

あくまで私個人の考えだと思って読んで下さい(^^)

働いている時は、強制的に家事育児にかけられる時間が少ない状況に追い込まれるので、自然と体が動き、

短時間で家事や子育ての仕事をこなすことができます。

だけど、時間を縛られない専業主婦は、自分で自分を律して、家事や育児をしなければなりません。

家事や育児をどこまでやるかは、自分自身が決めることなので、理想が高い人や真面目な人は、意外と大変です。

専業主婦も、常に自分に厳しくして、家事や育児をこなす必要があるのです。

それに毎日かけられる時間は、ワーキングマザーより長いかもしれませんが、精神的には同じように、忙しいし大変だったりするのです。

だから、ご自分が専業主婦だからといって、「ワーママよりきちんと家事をこなさないと」と自分を追い込む必要はないと、私は思っています。

あなたの生活は、あなたが主人公。

もちろんこれについては、いろんな考えがあるのでしょうけど、

あなたの生活は、あなたが主役であって、他人の批判なんて気にしなくていいんです。

そもそも、あなたが掃除機をさぼっていたって、誰も批判なんてしていないはずです。

万が一批判するとしたら、それはその人の中の問題であって、その人自身が自分を許していない表れだと思います。

だから、ご自分を責める必要なんてないですよ☆

家事は「主婦がやるべき義務」ではなく、
「あなたや家族を幸せにするための仕事」と考えよう

最近私は、家事を義務ととらえない練習をしています。

義務と考えるから、やりたくなくなってしまうと思うんです。

私が掃除すれば、家族が快適に暮らせる。

私がおいしい料理をすれば、家族が喜んで食べてくれるし、健康になれる。

そんなふうに、家事を「家族と自分の幸せづくり」だと捉えてはいかがでしょうか。

そうすれば、「家にいる時間が長いから、家事をきちんとしなくては」というプレッシャーは薄れると思います。

「私はすごい!」と言うと、いいことを引き寄せる

暗いことを考えたり口に出したりしていると、暗いことが起こります。

明るいことや楽しい事を考えていると、明るいことや楽しい事が起こります。

「なんて自分はダメなんだ」と書いたり、話したりしてしまうと、セルフイメージはもっと下がっていきます。

最初は本当に思えなくてもいいので、

「私は頑張っている♪」と日記にかいてみたり、独り言をつぶやいてみてください。

口癖を変えていくと、気持ちも変わっていきますよ(^^)

掃除機をかける頻度を増やす方法

提案1、コードレス掃除機を買う。

今持っている吸引力の高いコード付き掃除機もとっておいて、時々カーペットの掃除などに使ったり、別の部屋専用として置いておく事をおすすめします。

私が数年前から使っているのは、こちら。寝室にスタンドを置いて立たせてます。

掃除機 コードレス 軽量 約1.3kg ◆ ±0 コードレスクリーナー Y010 ◆【専用フィルター+アロマチップ特典】 スティック ハンディ 充電式 サイクロン プラスマイナスゼロ リチウムイオン【ポイント10倍】【送料無料】[ コードレス掃除機 ±0 XJC-Y010 ]

感想(2247件)

提案2、コード付き掃除機は、コンセントのそばを定位置にしておく。

コードレス掃除機の購入が難しい場合は、コンセントの近くに置きっぱなしにして、思い立ったらすぐ差し込むだけで使える状態にしておくといいです。

コードを出すのも面倒という方は、コードを延ばしっぱなしにしておき、その場でコンセントに差し込むだけですぐ使える状態にしても。

ただし、お子さんがコードを首に巻きつけるおそれのある家庭はNG。

目指すのは、家族が病気にならないレベルで大丈夫。

お子さんをあと2人も育てていらっしゃるなら、私より子育てについて、ご存じだと思います。

赤ちゃんが大きくなるにつれて、だんだん手がかからなくなって、時間的にも精神的にも、余裕がでてきますよね。

部屋を自分の理想の状態に近づけるのは、その余裕ができてきてからでもいいと思うんです。

赤ちゃんの子育て中は、掃除や片付けになかなか時間をかけられないし、かけなくてもいい時期だと私は思います。

今は、お子さんたちが病気にならない程度の、最低限の片づけや掃除を目指すぐらいにして、

沢山赤ちゃんを抱っこしてあげたり、他のお子さんと遊んだりすればいいのではないでしょうか。

少しぐらい部屋が汚れてもいても、そんなの気にせず陽気に笑っているお母さんの方が、

お子さんたちは嬉しいと思います。

子育て一緒に楽しみましょう♪

ごめんなさい。以前悩んでいた頃の私と同じ状況だったので、伝えたいことが多すぎて長くなりすぎました。

今後は気をつけます(笑)

ちいさん、他のご質問については後日記事でお答えしますので、よろしければ遊びにきてやってください。

読んでいただき感謝します。
あなたのご訪問、明日もお待ちしてます。ブックマークお願いします。

クリックされるよう更新がんばりますね!
  ↓ ↓ ↓

メッセージはこちらから

メッセージはブログ運営の参考にさせていただき、幸せな主婦の方を増やしたいと思っています。

感想だけでも、お気軽に送ってくださいね(^^)

アクセスの多い記事。

シンプル生活が好きな、ナチュラル派のあなたにおすすめ! ミネラルファンデーション。 物を持たない暮らしをするシンプルライフや、ミニ...
日本一の納税者となった斎藤一人さんは、 貧乏人の家は物が多く、お金物ちの家は物が少ないと言います。 私はお金持ちではありませんが、この...
スポンサーリンク
スポンサーリンク