ゆるミニマリスト★★子持ち主婦エリのシンプルライフ

ほどよく物を減らしてすっきり暮らす、ゆるミニマルライフがちょうどいい。持たない暮らし、頑張りすぎない掃除、料理、節約など、主婦に役立つ事を発信。目的は減らす事じゃなく、家族とご機嫌に暮らす事!

*

ミニマリストのお金のつかい方

   

シンプルライフ、持たない暮らし
節約、料理掃除などの時短、主婦の時間管理術について
毎日ブログ日記を書いています。

ミニマリストのホワイト☆の日記です!





昨日の記事で紹介した
無駄遣いをしない為のチェックリスト
いかがでしたか?

まだ読まれていない方は是非
読んでみてください!
↓ ↓ ↓
物欲を抑えるチェックリスト

持たない暮らしを目指すのであれば
「手放す習慣」を身につける事だけでなく
「買わない習慣」を身につける事も
同じくらい大切ですよね!

今日のテーマは
ミニマリストは消費しないのか?」

ミニマリストをめざす人は
引き算が上手になっていきますが、

引き算を心がけているうちに
足し算の方法も工夫しはじめます。

これまでどおりの足し算をしていたら、
せっかく引き算をしてできた空きスペースに
どうでもいいものがまた入ってきてしまうからです。

昨日の夕方のニュースで
(たしかスーパーニュースだったと思います)

ある若い男性のミニマリストが特集されていました。

男性の部屋の物の少なさについて紹介され
(ベッドもなく布団で寝ているなど)

最後に、
彼が安い食材を求めて
スーパーと100均をはしごする様子で
締めくくられました。

ミニマリストの消費の少なさが
経済に悪影響を与えるというような意味の
テロップが表示されていて

ミニマリストの佐々木さんのコメントが入り
「先行きの見えない時代だから
身軽に生きたい人が増えているのでは」という内容。

締めくくりは
アベノミクスでもっと経済が良くならないかという
コメンテーターの話でした。

子供の世話をしながら見ていたので
うろ覚えですが・・・

ちょっと違和感を感じました。

経済状況が良くない
今お金がないからモノが買えない
今後も買えない状況になるかもしれない
将来の不安から、少ないモノで暮らせる自分になっていたい

だからミニマリストになる・・・

持たないくらしの魅力を知らない人が見たら
誤解するような内容だと感じました。

「ぼくたちに、もうモノは必要ない」という本の著者である
佐々木典士さんは
そんなマイナスの意味で
コメントをしたはずがないと思います。

佐々木典士さんの本を読めば
ミニマリストになるメリットが
十分すぎるぐらい伝わってくるからです。
image
(持たない暮らしをしたい人は
必読の本です)

ミニマリストは消費しないと勘違いされがちですが
違います。

お金をつかわないんじゃなくて
つかい方が違うんです

すぐにどうでもよくなって飽きてしまい
家の中のゴミとなるモノに浪費する事をやめただけ。

安物買いの銭失いをせずに
高価でも長く大切につかえるモノを買う。

小さくちょこちょこ買いするのをやめる代わりに、
貯金できた分で大きくつかう。

今、小さくお金を浪費するか
将来、大きく本当に欲しいものを手に入れるか。

飽きることが分かっている物体としての物ではなく、
旅行などの思い出になる体験や
将来の夢に投資したりもします。

その違いではないでしょうか。

頑張って稼いだお金を
大切につかうのがミニマリストの人々だと思います☆

あくまで
一個人の考えです(^^)




今日の記事に共感していただけたら
ランキング応援お願いいたします(><)
今朝はシンプルライフ日記22位!20位以内をめざします☆
下のバナーを1クリックしていただけませんか?




生活・文化 ブログランキングへ

ぼくたちに、もうモノは必要ない。 [ 佐々木典士 ]

価格:1,080円
(2016/2/16 08:32時点)

ミニマリストのシンプルライフ、節約、断捨離片付け、時間管理術について
毎日!!
ブログ日記を書いていきますので
スマホやパソコンでブックマークお願いします(^^)




 - 持たない暮らし片づけ断捨離, 貯金節約