西城秀樹さんが死去。死因は急性心不全。ヤングマン好きでした。

西城秀樹(さいじょう ひでき)さんが死亡。原因は急性心不全

昭和の大物歌手、西城秀樹(さいじょう ひでき)さんが、昨日5/16に急性心不全で死去されたそうです。今日17日の昼の突然の速報で、私もびっくりしたので、公式オフィシャルサイトを開こうとしましたがサーバーダウン状態でつながらないです。

西城秀樹さんは63歳で亡くなったようです。

本当に若すぎる死で残念です。

西城さんの妻は「18歳年下の奥さん」で有名でした。

子どもさんもまだ学生で、長女、長男、次男の3人いらっしゃるようです。

私の父親も、私が14歳の中学生の時に癌で亡くなったので、これからさびしいと思います。

残された家族で、助け合って生きていかれることと思います。

西城秀樹さんはこれまでに脳梗塞(こうそく)に二回かかったそう。

2003年と2011年に脳梗塞を発症したんです。

右半身麻痺からのリハビリを頑張っておられて経過は順調だったそうなんですが・・・。

長い闘病生活に負けずに、歌手として力強く生きておられたんですね。

スポンサーリンク



西城秀樹さん、好きな歌手でした

私は30代ですが、自分の親世代で好きな昭和の歌手の一人でした。

西城さんは郷ひろみさん、野口五郎さんと「新御三家」と呼ばれていた時代があった歌手。

私はやっぱりヤングマン(YOUNG MAN・YMCA)が好きです。

4才の子どもも歌えます。

ちびまる子ちゃんでも、お姉ちゃんが「秀樹ー!」とテレビや雑誌に向かってキャーキャー言う姿が今も放送されていますよね。

今後も、ちびまる子ちゃんでは西城秀樹さんの名前をたくさん出してほしいです。

今後、西城秀樹さんの「ヤングマン」や「傷だらけのローラ」など、たくさんの名曲が忘れられることなく、歌い継がれていくことだと思います。

心からご冥福をお祈りいたします。

スポンサーリンク



ゆるミニマリスト主婦のナミでした。明日も待ってます

毎日幸せな理由の一つがのってます
子育て中の忙しいママのメイク。時短化粧でも手抜きに見えないハッピー顔のコツは?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク