<家計簿公開>4月やりくり結果。食費、日用品、小遣い等予算と支出

やりくり費の各項目予算と実際の支出を公開

ちょっと遅くなりましたが、4月1日から月末までの一か月間の家計管理結果を公開します^^

項目(費目)は、食費、日用品費、夫お小遣い費、妻お小遣い費、お楽しみ費(一般的にいう外食レジャー費や雑費やその他にあてはまる)です。

それではどうぞ!

スポンサーリンク



食費のやりくり結果。予算と支出合計

項目ごとの予算の作り方には、1月ごとの予算、1週間ごとの予算、1日ごとの予算があります。

我が家の食費の予算は、一日ごとの予算で管理しています。

家族3人暮らし(夫、妻、幼稚園児)の我が家。

1日あたりの予算は1000円です。

4月は30日間あるので、1000×30日=予算3万円です。

  • 4月1日から4月7日 支出6898円(ここまでの予算残金102円)
  • 4月8日から4月14日 支出7000円(ここまでの予算残金102円)
  • 4月15日から4月21日 支出7828円(ここまでの予算726円オーバー)
  • 4月22日から4月28日 支出6993円(ここまでの予算733円オーバー)
  • 4月29日から4月30日 支出1897円(ここまでの予算630円オーバー)

2018年4月の食費支出合計30630円

予算3万円に対し630円オーバーでした。

まあ、これぐらい許容範囲ということにしています。

家計管理は、自分に厳しすぎると失敗します

家計簿をつけるやる気がない状態になるし、ストレスはお金の浪費につながってしまうからです。

スポンサーリンク



日用品費のやりくり結果。予算と支出合計

日用品については、週予算や日予算ではなく月予算で管理しています。

それは、まとめ買いをするようにしているからです。

4月の日用品費予算はいくらかというと、6500円でスタートしました。

やりくり結果は、

予算6500

支出5880円

残金620円 でした。

黒字で終わって良かったです^^

夫おこづかい費のやりくり結果。予算と支出合計

夫のお小遣いには、会社の飲み会費も含まれています。

会社の飲み会が多くて足りないときには、その都度教えてもらってお金を渡しています。

家計簿を見ていただくとわかりますが、私は何度かに分けて夫にお小遣いを渡しています。

夫が何も考えなくても自然と節約できるように、1週間ごとに週予算を分けて渡しているんです。

そんなの嫌だという男性もいるかと思いますが、我が家のパパはこちらの方がいいようです。

週予算は3000円です。

予算30000円

支出30000円

残金0円

ぴったり予算内におさまりました!

会社の飲み会が多い夫のお小遣い費が、我が家の家計管理の重要ポイントです。

スポンサーリンク



妻おこづかい費のやりくり結果。予算と支出合計

妻(私ナミ)のお小遣い費予算額は、その月によって変動するのですが、3月は3000円でした。

やりくり結果は以下のとおりです。

予算3000

支出2861

残金139

プチプラなピアスや、仕事に関する新刊本などを、お小遣いで購入しました。

お小遣いがあれば、他の費目からズルズルとお金を使いこむ失敗がないので、妻おこづかい費を設けることをおすすめします。

 ※妻お小遣い費、夫お小遣い費には、洋服や靴などは含まれません。

家族3人分の衣類、靴などは年間の特別費で管理するようにしているんです。

これについては後日また記事にします^^

スポンサーリンク



お楽しみ費(雑費、外食レジャー費、その他を合わせたもの)のやりくり結果。予算と支出合計

お楽しみ費とは、一般的な家計簿項目の「雑費」「その他」「外食レジャー費」のようなものです。

私は、できるだけ家族が楽しむために使うお金にしたい!という思いから、「お楽しみ費」という項目名にしています。

やりくり結果は

予算11000

支出13000

残金0

※途中2000円を他項目の予算から移動し、予算を増やしました。

スタート時の予算より、月末の合計支出がオーバーしてしまっても、他の項目の余った予算から移すことができれば、OKとしています。

その月によって、どこにお金が多くかかるかは、どうしても変動するからです。

現金で管理するやりくり費全体で、黒字またはプラスマイナス0になれば、家計管理成功です^^

スポンサーリンク



最後に

家族三人暮らし(子供は幼稚園年中さん)の我が家の家計を公開しました。

みなさんの家計と比較してみていかがでしたか?

我が家の生活からすると、これぐらいの予算が、ストレスなく暮らせる額です。

ご家庭によって、やりくり費の予算額は変わってきます。

生活スタイルや、家族構成、価値観、収入。

それぞれの暮らしや考えを大切にして、貯金しながらも、家族や自分が幸せに暮らせるような、ぴったりの予算を組むようにしたいですね^^

今後も、実際私が書いている家計簿や、ファイルを使った袋わけ家計管理方法などをご紹介していきます。

家計簿は、ノートを使った手作り家計簿です。

この記事も人気です↓
失敗しない家計簿の項目(費目)の分け方

ゆるミニマリスト主婦のナミでした。明日も待ってます^^
他の記事も読んでいただければ嬉しいです

毎日幸せな理由の一つがのってます
子育て中の忙しいママのメイク。時短化粧でも手抜きに見えないハッピー顔のコツは?

紹介で150名以上が、ポイントタウンプチ稼ぎを始めた理由(2018.5月)
3分で登録♪

 ポイントタウンは、節約系ブロガーの多くが一番すすめているポイントサイト。
実質無料の化粧品で節約しながら商品が試せたり、楽天など通販利用でポイントが二重取り!
他のポイントサイトより圧倒的に簡単で稼ぎやすいです

↓ ↓ ↓
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

詳しく説明した記事です↓
お金がない人だけ見てください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク