無理せず、弱っている時には弱っていると言おう

 

2LDK賃貸に住む3人家族、ゆるミニマリスト主婦のナミです。

私は勝間和代さんの考え方がとても好きです。

勝間さんが「弱っている時には弱っていると言おう」という話をされていました。

この話は、今の私にぴったりです。

 

前回の記事で、キンプリの平野 紫耀くん達の脱退が決まり、精神的につらいという事を綴りました。

【キンプリ】無理せず元気で過ごしましょう
2LDK賃貸に住む3人家族、ゆるミニマリスト主婦のナミです。 11日ぶりのブログ更新になります。 今日は暗いことも書く記事なので、読みたくない方は読まないでください。 そして、キンプリ脱退の事なのでどうでもいい方は...

自分の中では恥ずかしくなるぐらい、心情を素直に書きました。

 

でもいつもは、あまり人に苦しい事を話さないし、ブログにも書かないようにしています。

その理由は二つあります。

一つは、辛いことを文字にしたり口にしたりばかりしていると、
また似たような事を引き寄せると思っているから。

 

そしてもう一つは、辛いことを聞かされる人も、いい気分で聞けない事が申し訳ないからです。

私の母は昔から、嫌な事があればささいな事でも私に話して、不平不満、どれだけ自分が辛い気持ちなのかを伝えてくることがよくありました。

母が悪いというわけではなく、ただ心が強くない上に、夫を亡くし、兄の事で大変な思いをし続けていたんです。

母が苦しんでいる姿は娘にとって一番辛いことで、学生時代は私もよく泣いていました。

 

そして兄が結婚し同居が始まってからは、嫁姑問題でまた悩みはじめ、電話でそれについて聞かされるようになりました。

母からだけではなく、お嫁さんからも電話やLINEで相談されていたんです。

それぞれから暗い問題についていつも聞かされ、時にはアドバイスを求められました。

やっぱり、辛いことを頻繁に聞かされるのは、私の心にも影響してくるんです。

あの頃は連絡がくるたびに憂鬱になってましたね。

 

だから私は、自分が辛い時のことはあまり人に話さないし、このブログにも書いていなかったんです。

でも前回のブログで弱っている事をアウトプットしてみて、
たまにはいいかなと思えました。

ブログは、突然かかってくる悩み相談の電話とは違って、
読みたい人だけが読んでくれます。

むしろブログは、強がらない本当の気持ちを綴った方が、
同じように悩んでいる誰かの心を、少しだけ軽くできるかもしれないなと。

そう思いました。

 

電話だとしても、いつも辛い話ばかりしているのでなければ、
心を許せる人に話をきいてもらうのは、良いと思います。

少し悩みを話すだけで、心がふっと楽になる人がいれば、それだけでとても幸せですね。

私にとってそれは、夫や友達です。

弱っている時には強がらずに弱っていると伝えると、
誰かが解決のヒントをくれるかもしれないし、
ただ寄り添ってくれることが助けになるかもしれない。

そして言語化するだけでも、何を不安に思っているのか、何に執着しているのかが整理されます。

自分の中では、弱っている事をアウトプットするなら、ブログが一番良さそうです。

誰かに聞いてもらっている感覚を得られながらも、読みたくない人は読まないので迷惑をかけることはそんなにないからです。

 

今回、記事を読んでくれた方たちから励ましの言葉もいただいて、感謝しています。

11日も更新していなかったのに、すぐに更新に気づいてくれたのが嬉しかったです。

ほんと、支えられていますね。

 

「ジャニーズが脱退するぐらいで、いい歳の主婦が何おおげさに言ってるのー。子供みたいに泣くなんて。」

知らない誰かにそう思われるかも・・・、実はそんな怖さもありました(笑)

でもそんなのどうでもいい。

私にとっては、ふとした時に涙が出るぐらい大事な人たち。

この4年間、どれだけ彼らに励ましてもらったか、どれだけ幸せをもらったか。

何を恥ずかしがってるんだろう。

くだらないプライドを捨てて、もっと本音でブログを綴っていきたいと思ったのでした。

改めて、ブログを続けてきてよかったです・・・。

 

弱っている時には弱っていると、周りに打ち明けてみてください。

誰かが寄り添ってくれて、助けてくれます。

強がらなくていいし、恥ずかしがらなくていいんですよね。

お互い無理せず、自分と自分の大事なものを、大事にしていきましょう。

大きな悩みがなくても、きつい時は家事はしなくていいし、
仕事がつらい時はつらいと言いたいですね。

タッチでブログの応援おねがいします↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

余裕ライフ☆ゆるミニマリスト主婦ナミでした。
トップページをブックマークして明日も来てくださいね♪

自分らしくブログを書いてみませんか?予約受付中↓

自分らしくブログを書いてみませんか?ワードプレスブログ講座生予約受付中
過去記事に追記修正しています。 女性の方に、ワードプレスブログ開設を教えています。 2021年の12月ごろ、まずは友人に教えました。 小さいお子さんと小学生のお子さんがいるのですが、1 日が充実するようにな...
心の余裕
余裕ライフ☆ゆるミニマリスト主婦の断捨離と家計管理