自律神経を整えて不調改善する方法!結局、自律神経がすべて解決してくれる

最近、病気じゃないのに体の不調を感じるという悩みはありませんか?

それ、自律神経の乱れが原因かもしれません。

原因不明のめまい、首肩コリ、腰痛、しびれ、不眠、だるさ
などが続いている場合、

自律神経の乱れが起こっている場合が多いそうなんです。

交感神経と副交感神経のバランスが大事なので、

今日ご紹介する方法で自律神経を整えて、

原因不明の不調を改善していきましょう♪

「結局、自律神経がすべて解決してくれる」

テレビの健康番組によく出ている
自律神経の第一人者の小林弘幸先生を知っていますか?

小林先生が書いた本は何冊も話題になっていて、私も読んだことがありました。

今回は本屋の人気本コーナーに並んでいた「結局、自律神経がすべて解決してくれる」という本から、
今から実践できることをピックアップしました。

それをどう私の生活に取り入れるのかということを書きます。

本はこちらです。

自律神経を整える方法【本の一部を要約】

腸内環境が自律神経を整える

腸で幸せホルモン(オキシトシン)の9割以上が作られるため、

腸の調子が自律神経に大きく関わっている。

寝る3時間前までに夕食を食べおわる。(消化に3時間かかるから)

発酵食品をとる。

キムチ、納豆、味噌、漬物を食べる。

 

味噌汁を毎日食べる。

味噌汁の具は、おくら、さつまいも、人参、ごぼう、サトイモ、こんにゃく

をできるだけ入れるようにする。

けんちん汁の写真しかなかった、、、

おやつも体にいいものをチョイスする。

チョコ、ナッツ、バナナ、はちみつ

ヨーグルト(2週間から1ヶ月、同じ種類のヨーグルトを試し、自分に合ったものをみつける)

睡眠、起床後


寝る時はカーテンを少し開けて寝ることで、朝日を浴びて起きれる。

(朝から太陽の光を浴びることが大事)

早寝早起き。

布団の中でストレッチ。

起きたら、うがいをした後に水をコップ一杯飲む。

朝食は必ず食べる。

呼吸法でストレスを避ける

1日の中で深呼吸をする時間をとる。

3秒鼻から吸って6秒で口から吐く」を10回。

例えば職場などで焦りや不安、緊張を感じたら、

この呼吸法を使うと改善してリラックスできる。

お風呂は夏でも浸かる

38℃から40℃で15分(首まで5分、みぞおちまで10分)。

長風呂は脱水を招くので15分まで。

お風呂後に水分補給。

音楽はロックが一番良い

副交感神経を高めるため音楽を聴くなら、

静かでゆっくりしたリラックス系や、ジャズやクラシックより、

一定のリズムをきざむロックが良い。

アップテンポはダメ。

1日30分ぐらい運動する

夕食後に30分ウォーキングするなど、適度な運動をする。

自律神経を整えるのには、ランニングよりウォーキング。

私はわざわざ暑い中外にウォーキングにいくのは続かないので、リーンボディのヨガやストレッチ、瞑想を夕食後に取り入れます。

リーンボディのビリーズブートキャンプ15分は、夕方前までにやります。

毎日15分。令和ビリーズブートキャンプが神すぎる
自分の二の腕とお腹のぜい肉にドン引きしているナミです。 このブログ経由でリーンボディ仲間がまた増えたみたいで嬉しいです。 メールがきました。 このブログから紹介で始めた皆さんは、どれやってますか? やっぱりヨ...

最後に

いかがでしたか?

私も実際に取り入れていることや、これから取り入れようと思ったことをご紹介しました。

ぜひ今日からやってみて、健康維持に役立ててくださいね!

この記事でご紹介したのは、この本のごく一部です。

不調で悩んでいる方は、ぜひ小林先生の本を読んでみてください。

 


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

余裕ライフ☆ゆるミニマリスト主婦ナミでした。
トップページをブックマークして明日も来てくださいね♪