話題!洗顔料を赤箱牛乳石鹸にした感想。赤箱でメイク落としすれば乾燥知らず

ゆるミニマリスト子育て中主婦のナミです。

2LDK賃貸住まいで、子供が一人います^^

スポンサーリンク



随分昔からある赤箱の牛乳石鹸ですが

最近この赤箱を洗顔に使うと肌の調子が良くなった

という口コミがとても多いんです

実際皮膚科のお医者さんも

アトピーや乾燥性湿疹の患者さん達に、牛乳石鹸をすすめることが度々あるそうですよ

そういうわけで洗顔料を赤箱の牛乳石鹸に変えてしばらく使っています

赤箱牛乳石鹸を洗顔料にした感想

赤箱石鹸で顔を洗うと突っ張る?

最初は牛乳石鹸だと肌が突っ張るのかと思っていましたが

全くそんなことはありませんでした

青箱の牛乳石鹸はさっぱりタイプなので乾燥しがちな大人の肌にはお勧めできませんが

私が使っている赤箱はお肌の保護成分であるミルク成分とうるおい成分のスクワランが入っているのでしっとりします

顔だけでなく、赤箱で体を洗うと全身しっとりした仕上がりになります

赤箱石鹸は洗顔料の代わりになる?汚れは落とせる?

これまで石鹸よりも高い普通の洗顔料を使ってきましたが

牛乳石鹸でも全く問題なく汚れは落ちています

石鹸は洗浄能力は高いのでそこは心配ないと思います

日焼け止めで石鹸で落とせるというのがよくありますが

一般的な洗顔料より石鹸の方がよく落とせると言いますよね

赤箱石鹸にかえて洗顔料ハンドソープボディソープ代の節約

赤箱は薬局で100円ぐらいで売ってます

これまで洗顔料は600円ぐらいのものを使っていたのですが

それが100円になったので毎月500円の節約になりました

そして洗面所のハンドソープも石鹸に変えたので日用品の節約になっています

ボディソープを赤箱牛乳石鹸にかえれば

さらにコストダウンするし

物の数を減らす意味でも

洗顔料とボディソープを一つにまとめられるのでいいと思います

赤箱牛乳石鹸とミネラルファンデーションが最強の組み合わせだと思う

私の場合は

クレンジング剤で必要な油分まで落とすのが嫌なので

ポイントメイクだけクレンジングで落とし

他の部分は赤箱石鹸でミネラルファンデーションを落としています

私が今使っているのは

石鹸で落とせるオンリーミネラルのミネラルファンデーションです

(普通のファンデーションだと、赤箱石鹸だけで落とすのは無理です)

【オンリーミネラル】薬用ホワイトニングファンデーションデビューセット

30歳を過ぎたら、できるだけ重たいファンデーションをつけない方が若い肌をキープできます

最近、本当にオンリーミネラルが一番いいのかを確かめたくて

ランキング上位のファンデーションを何種類か買って試しましたが・・・

(ランコムとかプリマビスタとか他にも)

逆に毛穴が目立ったり、シミが隠しきれなかったり、小じわが目立ったりしたので

またオンリーミネラルファンデーションに戻っています

(個人差はありますが)

それに、毎日仕事でマスクをつけているのですが

オンリーミネラルが一番崩れにくいです

職場で、若く見えると時々言っていただけるので

マスクのおかげだろうと思いながらも正直嬉しいですw

5年後に自分の素肌に自信が持てるように

赤箱石鹸のナチュラルクレンジングと

オンリーミネラルのナチュラルメイクを続けていきたいと思います

愛用し続けているファンデなので

興味のある方は初回限定キャンペーン価格で試してみてください

【オンリーミネラル】薬用ホワイトニングファンデーションデビューセット

スポンサーリンク

「著作権侵害お断り、免責事項」
このブログサイトの文章、画像、デザイン等を、ブログ管理者に断りなく転載した場合は、著作権侵害となりお断りします。このブログサイトのタイトルのみ記載しURLを貼ったリンクで、ブログの存在を紹介してくださるのはかまいません。
当ブログサイトをみて、いかなる損害が発生した場合でも、当ブログサイトは賠償責任を負わないことをご了承ください。

スポンサーリンク

「著作権侵害お断り、免責事項」
このブログサイトの文章、画像、デザイン等を、ブログ管理者に断りなく転載した場合は、著作権侵害となりお断りします。このブログサイトのタイトルのみ記載しURLを貼ったリンクで、ブログの存在を紹介してくださるのはかまいません。
当ブログサイトをみて、いかなる損害が発生した場合でも、当ブログサイトは賠償責任を負わないことをご了承ください。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

「著作権侵害お断り、免責事項」
このブログサイトの文章、画像、デザイン等を、ブログ管理者に断りなく転載した場合は、著作権侵害となりお断りします。このブログサイトのタイトルのみ記載しURLを貼ったリンクで、ブログの存在を紹介してくださるのはかまいません。
当ブログサイトをみて、いかなる損害が発生した場合でも、当ブログサイトは賠償責任を負わないことをご了承ください。

スポンサーリンク