週末野心手帳の中身。主婦がご機嫌な毎日を過ごす手帳術

週末野心手帳を購入しました。

週末野心手帳 2017 ヴィンテージピンク

 

週末野心手帳2017年版です。

ティファニーブルーもとっても好きなんですが、
去年使っていたEDIT手帳がターコイズブルーだったので、今年は落ち着いたヴィンテージピンクを選びました。

週末野心手帳 2017 ティファニーブルー

 

主婦にも人気の手帳!週末野心手帳の中身を画像付でレビュー、口コミ

はあちゅうさんと村上萌さんがプロデュースし、2016年はベストセラー手帳となった人気の手帳。

テレビ「王様のブランチ」「news every」でも紹介されたそうです。

%e9%87%8e%e5%bf%83%e6%89%8b%e5%b8%b3%e8%a1%a8%e7%b4%99

もういろいろと書き込んでますが、書き込み前ににブログで紹介しようと写真を撮っておいたので、のせますね。

来年の手帳選びのお役に立てたら嬉しいなと思います。

週末野心手帳のおすすめポイントは?

外表紙は、リバーシブル。裏返せば、かわいい花柄になります。

花に色をぬって自分らしいカラーにしてもいいですね。

%e9%87%8e%e5%bf%83%e6%89%8b%e5%b8%b3%e8%a1%a8%e7%b4%99%e8%8a%b1%e6%9f%84

週末野心手帳は、自分の小さな野心(wish)をかなえていくというのがコンセプト。

スケジュール帳でありながら、目標を達成したり夢をかなえたりするための工夫が至る所に施されています。

はあちゅうさんと萌さんのコラムも楽しいです。

月ごとに、「片づける」」「はりきる」などのテーマがあるのもGOOD。

他にも特徴があって

・紐が二本ついている。
・ペンをさす所がある。
・紙の質も、ほぼ日手帳と同じで書きやすい。
・下にページ数がついていて、メモした本の内容を見返したりするときに便利。

それでは、手帳の中身と一緒に、
私が毎日をご機嫌に暮らす為に書いている事や、その他使い方をご紹介します!
スポンサーリンク



自己分析マップ

selfmap

自己分析マップです。

一番身近にいる人
憧れの人
2016年に頑張ったこと
お気に入りの時間の過ごし方

を書き出すページです。

ビジョンマップ

visionmap

ビジョンマップ。

2017年にはじめること
2017年にやめること
2017年に行きたい場所
2017年に会いたい人

頭の中の考えを、文字やイラストにして書き出し視覚化することは、とっても大事ですよね。

スポンサーリンク



年間マップ

thisismay2017

THIS is my 2017(年間マップ)

1月から12月までのそれぞれの枠内に、どんな月にしたいかを書いていきます。

マンスリーカレンダー

12%e6%9c%88%e3%82%ab%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%83%80%e3%83%bc

マンスリーカレンダーは、2016年12月から始まります。

右上には、今月のウィッシュリストを4つ書くところがあります。

やりたいことが決まったら、日程を決めてマンスリーカレンダーのどこかに書き込みます。

私はマンスリーのページに、おおまかなイベントや予定を簡単に書いています。細かいことはここには書きません。

スポンサーリンク



ウィークリーカレンダー

%e4%b8%80%e9%80%b1%e9%96%93%e5%88%86%e3%82%ab%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%83%80%e3%83%bc

ウィークリーカレンダーのページ。
2016年版にはなかったページです。

私は、ここにやらなければならないto doや、やりたいことを箇条書きにして書き出し、
済んだら □ の中にチェックを入れていきます。

予定だけではなく、
□ 子供のいい所を見つけてほめる
□ 笑顔で過ごす
という心がけたい事も一緒に書いています。

スポンサーリンク



デイリーページ

%ef%bc%94%e6%97%a5%e5%88%86%e6%9b%b8%e3%81%8d%e8%be%bc%e3%81%bf%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b9

ウィークリーカレンダーの間に、このようなデイリーページがあります。

2016年版は、1日1ページのほぼ日手帳やEDIT手帳のようなつくりだったそうですが、
2017年版は、1ページ2日分です。

写真の通り、かわったレイアウトです。

使い方は人それぞれ。いろんな使い方ができますよね。

今のところ私は、以下のような使い方をしています。

右側のマス目の部分には、その日に読んだ本の内容や、経験から学んだこと、素敵な言葉など・・・後から読み返したい事をメモ。

その日に書きたいことが何もないなら、無理に書きません。

左側には4つの枠があります。

この枠は、無印良品の手帳からヒントを得たそうで、
実際使うと分かるのですがとてもいいです。

納税額日本一の斎藤一人さんの天国言葉(幸せ言葉)を使って日記を書く

私のこの枠の使い方はちょっと変わっていて・・・

「ついてる、うれしい、楽しい、幸せ、ありがとう(感謝してます)、愛してます、自分や家族や他人を許します」
このどれかに当てはまることを書いています。

なにそれ??宗教?と思った方が多いと思いますが(笑)
これは、日本一のお金持ちとなった斎藤一人さんがすすめる天国言葉(幸せ言葉)です。

私は、一日の出来事を思い返し、天国言葉を使って日記を書いているようなものです。

日常生活で意識的にこの天国言葉を使うことで、
自己肯定感も得られ、いろんなことを幸せな方向にとらえられるようになります。

いい気分で一日を終え、また頑張ろうと思えるようになるんです。

なんだかうまくいかないな・・・という方はぜひ試していただきたいです^^

不満、愚痴・・・地獄言葉は使わないで

ちなみに、反対の地獄言葉というものもあって、私は使わないようにしています。

地獄言葉とは、
「恐れている、ついてない、不平・不満、愚痴・泣き言、悪口・文句、心配事、ゆるせない」というもの。

この言葉を使うと、ますます不機嫌になり、口角が下がって眉間にはシワがより、どんどん人相が悪くなり、また地獄言葉を使いたくなるようなことを、どんどん引き寄せるそうです。

思っていなくても天国言葉の方を選んで口に出したり書いたりしてみれば、
どんどん良いほうに向かうことは、私も実感しています。

スポンサーリンク



ウィークエンドプラン

weekendwishlist

この手帳の一番のコンセプトは、小さな野心をかなえていくこと

週末にかなえたいことを、画像の左下の欄にあるウィークエンドプランにかいておき、平日にちょっとずつ準備していこうという事です。

私の場合、今は仕事をしていないので、週末に限定せず、一週間以内にかなえるという意識で書いてます。

手帳に書く習慣が主婦を幸せにする

仕事をしている方はもちろん、私のように専業主婦であっても、「書く」事を習慣にするのはとってもいい事だと思います。

頭に浮かんだ事を文字や絵にすれば、思考を整理することができ、アイディアもうまれます。

そして、流されがちな毎日を丁寧に大切に生きていく事ができるのではないでしょうか。

一人の平凡な主婦にできる事なんて何もない・・・
そう思っていた頃もありますが、
「平凡な人生なんてない」
そういうふうに今は思っています。

みんなが驚くような大きな事はできないかもしれない、そもそもやりたいと思ったこともないですが。

大きな夢がないと嘆くよりも、地に足をつけて今ここにある事に幸せを見つけながら、自分にとって大切な小さな望み(wish)をかなえていきたいと思います。

そのために、この週末野心手帳を使っていきます。

仕事の事でなくても、心地よい部屋にするための掃除の事であったり、こんな料理がしてみたい、こんな子育てをしたい、今月は食費のやりくりを頑張ってこのぐらい貯金したいというような事でもいいと思います。

願いを書いて、小さな達成感を積み重ねていく事は、自分にとって大きな自信につながります。

これまで、主婦には手帳なんていらないと思ってこられた方も、来年チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

週末野心手帳 2017 ヴィンテージピンク

 

週末野心手帳 2017 ティファニーブルー

 

他の記事もよんでみてください^^

持たない暮らしについての記事を見てみる

貯金節約に関する記事を見てみる

家事時短と時間管理についての記事を見てみる




ナミでした。明日も待ってます^^

読んだよの1クリックお願いします↓


シンプルライフランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク