子どもからのお手紙

ちょっと体調を崩していました。

健康であることが何よりの幸せ・・・。

病気になるたびに思います。

どこかが悪い時には、他の体の部分が健康な事に感謝したいと思います。

お布団で横になっていた時に、息子にこれを渡されました。

「あったかタンタン、はいどうぞ。」

スポンサーリンク



一緒に持って二人でボタンを押すと

メロディーが鳴って・・・

「げんき?だいじょうぶ?」というお手紙と、虫の絵がかいてありました。

4才の子どもなりに心配してくれて、一生懸命言葉を選んで書いてくれたんだ・・・。

ママが眠れるように、横で静かにしてくれていたのも、成長したなと思います。(病気の時はこういうのにジーンときます)

うれしかったので、写真をとっておきました。大事に残しておきます。

こどもちゃれんじは、いつもいい付録をつけてくれるので、ずっと続けています。

(ぴかっとメッセンジャーは、こどもちゃれんじ4才5才用年中さんの10月号の付録です。)

学年ごとの付録はこちらから見れます。

こどもちゃれんじの月謝や教材、付録をチェックしてみる

さーて、スポーツジムで軽い運動をして、ゆっくりお風呂でリラックスしてきたいと思います。

運動不足解消とストレス解消は、健康維持に欠かせないですよね。

ゆるミニマリストの、持たない暮らしについての記事をもっと見てみる

ゆるミニマリストの、貯金節約に関する記事をもっと見てみる




ナミでした。明日も待ってます^^

読んだよの1クリックお願いします↓


シンプルライフランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク