<寝室画像>すのこベッド。フローリング床に敷き布団→布団が湿気で結露してカビがはえるの対策

敷布団の湿気やカビ対策に折り畳み式すのこベッド

夫と子どもは汗をかきやすく、敷布団をカビから守るために、それぞれに1台ずつ購入したのですが・・・。

これが本当にコスパ抜群の良い商品だったので、

さきほど私の分も追加注文しました。

寝る時には、私と子どもも同じ高さになるので、子どもも喜びます。

↓ ↓ ↓

クーポンが出ているときは必ずクーポンをクリックしてから購入手続きを!

スポンサーリンク



家族三人暮らし、2DKで寝室部屋は6畳。

転勤族である。

そんな理由から、ベッドは持たないようにしていましたが、フローリングに直接布団を敷くと、裏側が結露してしまいます。

そこまでいかなくても、布団内部にカビやダニが繁殖しやすい状態になります。

そんな悩みを、通気性が良くて軽い桐のすのこベッドが解決してくれました。

このように、二つに折りたたむことができます。

ばねの力で、女性でも軽々と畳めるところがすごいです。

ほんとに力が要りません。

スポンサーリンク



お布団干しが簡単で、清潔に保てる

重たいお布団を、外にこまめに干したりするのは、大変ですよね。

けっこうな重労働です。

だけど、折り畳み式すのこベッドは、敷布団を敷いたままで、折りたためるんです。

届くまで、このように干した時に、すのこと敷布団の間に隙間ができるか心配でしたが、このとおり!

空気が通るための空間がちゃんと空いています。

すのこもお布団の裏も、乾かす事ができます。

注意:すのこベッド自体も、時々窓辺やエアコンのそばに置いて、しっかり乾かす必要があります。それをしないとベッドにカビがはえることがあります。

キャスター付きで軽々移動させられるので、掃除機掛けが簡単

これは、今朝掃除機をかける時に写真をとりました。

このように、私一人でベッドを動かしながら掃除機がかけられます。

毎日の掃除機がけを簡単にする工夫

ベッドを持つと、掃除がしにくいし、スペースを奪われるので邪魔になると思われがちです。

だけど、スムーズに折りたためて、女性一人でも簡単に移動できる物を選ぶ事で、掃除機がけしやすい部屋をキープすることができました。

不要な物を持たず、床に置かない事。

置く時には、片手で動かせる物を選ぶ事。

それが、毎日楽に掃除機をかけられるようになるコツだと思います。

コードレス掃除機を持つというのもおすすめです。

インテリアメーカープラスマイナスゼロの、スティック型コードレス掃除機Y010を使っています。軽くて日常使いにおすすめです。

±0 プラスマイナスゼロ コードレスクリーナー Y010(ホワイト)

クーポンが出ているときはクーポン画面をクリックしてから購入手続きを!

他の記事もよんでみてください^^

持たない暮らしについての記事を見てみる

貯金節約に関する記事を見てみる

家事時短と時間管理についての記事を見てみる




ナミでした。明日も待ってます^^

読んだよの1クリックお願いします↓


シンプルライフランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク