【近況報告】仕事を変えます。何が正しいかは最後まで分からない

ゆるミニマリスト子持ち主婦のナミです

このブログ

前回書いたのは13日前!?

約2週間も何していたのか?

知りたい方が

どこかにいてくれるかもしれないので

そんな優しいあなたに向けて

近況報告を書きます☆

最初にお伝えしますが

見出しもなしで

友達に説明するように書きます。

読みにくいと思いますが

ごめんなさい。

スポンサーリンク



結論から言うと

自分のライフスタイルを

見つめなおしていました。

というとかっこいいですが(笑)

ポケーッといろいろ考えたり

ノートに書き書きしたり

家族や友人や親戚と遊んだり。

とにかく気楽に自由にしてました。

2カ月ぐらい前から

ずっと考えていた事があって・・・

私、本当にブログを仕事にしたいのかな。

私、毎日どんな過ごし方をしたいのかな。

そんなことを

ゆっくりじっくり考えていました。

ブログだけを仕事にしようとしたら

いつのまにか

ブログが面倒になっていました。

このブログ以外にも

運営しているサイトがあるんですが

そっちもずっと書いてませんでした。

ブログ=仕事

となると・・・

自分の中で違和感がでてきて

メキメキ大きくなったんですね。

書きたい事を自由に書けない。

検索されるキーワードに合わせて

ブログを書かなきゃいけない。

見てくれる人のことを一番に考えて

書くことを決めなきゃいけない。

今日書こうとしていることに

はたして需要があるのか・・・?

という質問が頭に浮かんで

何度も何度も

書きかけの記事を消しました。

子供の事を書いても

興味もって読んでくれる人少ないもんな。

アクセスのびないよね=収入にならないよね。

子供は私にとっては宝物。

だけど、ほとんどの読者さんにとっては

どうでもいい事かも。

私の日常や考えたこととか

書いても仕方ないもんな。

だから、ブログに書くことは

断捨離しようと思っている人に役立つことじゃないと。

そう思って最近は

できるだけ断捨離の事だけを

書くようにしていました。

あー断捨離ネタを作るために

断捨離しなきゃ

みたいな・・・笑

タイトルと見出しは

検索されやすいキーワードにしなきゃ

みたいな・・・。

・・・

スポンサーリンク



あれ??

ブログ書くのけっこう好きだったのに

好きな事を仕事にできて幸せだったのに

なんか楽しくない。

断捨離のすばらしさを伝えたかったのに

ブログが義務になると

その断捨離すら面倒になってきている。

これって私のやりたいことだっけ??

ブログだけを仕事にすれば

子供と一緒に過ごす時間が増えるし

幼稚園から子供が帰るまでに

ジムに行ける。

子供が病気の時は

困った顔をせずに

「ゆっくり休みなさい」と言ってやれる。

それって

すごく贅沢で感謝したいこと。

だけど・・・

ブログはもっと楽しんで書きたいな。

スポンサーリンク



私が外でのパートをやめて

ブログだけでお金を稼ぐことにしたきっかけは

体の不調でした。

長時間座ってパソコンを使う事ができなくなったから。

首の骨の変形が原因で

ひどい眼精疲労→めまい→首の痛みの順に

体の不調と向き合っていました。

体の不調の事を必要以上に

人に話してばかりいると

健康を取り戻しにくいと言われています。

だからブログでは書いてこなかったのです。

実は1年程前から

日常生活に支障をきたすほど

首の痛みがひどくなってしまって

長時間パソコン作業を続けるのが難しくなりました。

立っていても寝ていても

首はずっと痛かったのですが

特にパソコン作業をするとすぐ悪化していました。

だから

家で自分のペースでできるブログが

今の自分に一番合った稼ぎ方だと考えたんですね。

病院からは痛みどめを処方されるだけだったので

「いつまで病院通いしなきゃいけないんだろう。

なんで治らないんだろう。」

そんな弱い気持ちになる事もありました。

でも、そんな考えを持っていたら

治らないだろうなと。

だから

「絶対もうすぐ治る。今、私の首は治りつつある。」と

毎日自分に言い聞かせました。

感謝すべきことに・・・

最近、首の調子が良くなっているんです。

パソコンの作業時間を減らした事。

ストレッチを習慣化し

軽い運動を続けていた事。

前向きにかんがえていた事。

すべてが良かったんだと思います。

これならまた外で働けるかも!

立ち仕事で血行を良くしていれば

大丈夫かもしれない。

でも、また首の調子が悪くなって

職場の人に迷惑かける可能性もあるよね。

完全に治ったわけではなく

痛みにこれまでも波があったので

正直かなり不安でした。

でも

「大丈夫!絶対できる」と考え直しました。

私は1か月前から

手帳に考えを書き出しはじめました。

じゃあ、どんな仕事がしたい??

やりたい仕事ランキングは?

何時まで働いて、

子供を迎えに行ったら一緒にどう過ごしたい?

いくら稼ぎたい?

自分の理想を自分で理解したら

求人とにらめっこしていました。

スポンサーリンク



そしたらある朝・・・

幸運にも

希望にぴったりの募集を見つけました!

それはパン屋さんの接客です。

その企業のサイトやフェイスブックをすぐにチェックして

その雰囲気や商品が理想通りで

「ここで働きたい!」と思いました。

朝から興奮しました(笑)

昔を思い出して

またやりたいと思ったパン屋さんの仕事。

すぐに電話して

その数時間後には面接をしていただき

その場で採用となりました。

時間や日数など

すべて私の希望通りにしていただけました。

やっぱり

紙に理想を書き出すと叶いやすいですね。

ある人から

「行動が早いね!」と驚かれました。

だけどそれは

理想を紙に書いて

頭の中でずっと繰り返していたからなんです。

その理想と

ぴったりがっちり一致したから

迷いがなかったんです。

どの選択肢をとっても

その段階では、正解か不正解かは分かりません。

一度決めてみんなに公言した事を

ひっくり返して

方向転換しようとも

何が正解だったかは

死ぬまで、いや死ぬ時も分からない。

迷いに迷って扉を開けても

またその先に沢山扉が待っていますからね。

だからとにかく

今の自分がワクワクする方に

とにかくエイッと足を突っ込んでみました。

「あ、選ぶ選択肢を間違えたかな・・・」

そんな時は我慢しないで

自分を押し殺さないで

迷惑かけた人たちに心をこめて謝罪して

突っ込んだ足をひっこめればいいかなと。

私のかける迷惑なんて

この世界のスケールに比べたら

針の穴みたいなもんですから。

その代わり

他の誰かが足をひっこめたそうにしている時は

「無理しないでやめたらいいんじゃない?」と

フォローしてあげられるようになりたいな。

最近の私は

そんな考え方になってきています。

今回面接をしてくださった店長が

こう言ってました。

「まず研修に来てみて

そこで向いていないとか無理だと思ったら

すぐにやめたらいいんですよ♪」

雇う側から

こんな言葉かけてもらえる事って

今までなかったです。

すごく思いやりのある言葉だなと

私はますますそこで働きたくなりました。

いいかげんな言葉ではなくて

思いやりにあふれた言葉だなと

そう思います。

以上、私の近況報告でした。

読みにくい文章なのに

最後までお読みくださった方に

心から感謝します。

更新していない日も

のぞいてくださった方にも

心から感謝します。

これからは

私の日常のことも

遠慮なく書かせていただきます。

心と部屋と時間の

シンプルミニマルなライフスタイルは

以前のように楽しく追求していきます。

そんなブログでよろしければ

これからもよろしくお願いいたします。

5才の息子と祝日3時のおやつ。

牛乳のおひげには

やっぱり癒されます。

ほっこりエピソードにも

癒されます。

分かる、分かるよ・・・と共感する母。

ついつい怒っちゃう怒りんぼママだけど

息子は毎日惜しみなく

LOVEをくれます。

優しいタッチありがとうございます


シンプルライフランキング

主婦ナミのゆるミニマリストブログのトップページをブックマークして
明日も見に来てくれたらうれしいですっ☆




持たない暮らしについての記事を見てみる

貯金節約に関する記事を見てみる

家事時短と時間管理についての記事を見てみる

スポンサーリンク
スポンサーリンク