<シンプルライフ>トイレ掃除の仕方。クエン酸水、セスキ炭酸ソーダ水、マメピカアルコールの使い方

今日はシンプルライフブログランキング2位。 本当にありがとうございます。

シンプルライフを心がけ、毎日トイレ掃除しています

家の中で一番汚れやすい場所はトイレですよね。

一人暮らしの女性の家ならそれほど汚れないかもしれません。

だけど、夫や子供がトイレを使う家では、放っておくとすぐに汚くなる場所ですよね!

一見綺麗に見えても、見えない汚れがそこらじゅうに・・・

考えたくないですね(笑)

お客さんが家に訪れて、トイレが汚れていたら、ちょっと不快にさせてしまいます。

もしそれほど汚れていなくても、 「トイレを毎日ピカピカにすると、良いことが起こるようになる」と昔から言われいます。

世の中の成功者と言われる人達はトイレをいつもきれいにしているというのも有名な話です。

信じる信じないは別として、一番汚い場所をいつもきれいにする女性って素敵だと思いませんか?

だから私は、毎日トイレ掃除をしています。

スポンサーリンク



トイレ掃除.床と便座にマメピカとクエン酸水、セスキ炭酸ソーダ水を併用

実は最近、毎日のトイレ掃除に使うものが変わりました。

以前、床や便座の掃除に、毎日使っていたのが過去記事にも登場したこちらです。</p

ルックまめピカトイレのふき取りクリーナー210ml

マメピカの青りんごの香りのアルコールスプレーです。 

パッケージははずしてます。

これを毎日使っていたのですが、ちょっと経済的ではない(><)

なので、これは毎日は使わなくなりました!

代わりにトイレの床や便座掃除に使うようになったのがクエン酸とセスキ炭酸ソーダです!

トイレ掃除にクエン酸水スプレーを使う理由

20160720_1

クエン酸と100均ダイソーのスプレーボトルです☆

クエン酸には抗菌作用があり、酸性。

便器内、便座、床などの、水垢やトイレの黄ばみの掃除にとっても効果的です!

それに、トイレの臭いの原因となるアンモニアはアルカリ性なので、酸性のクエン酸が大活躍してくれます。

このクエン酸を水に溶かしたものを、日常のトイレの床と便座掃除に利用するようになりました。

クエン酸水の作り方

スプレーボトルに、200mlの水とクエン酸小さじ1を入れてふりふり!

すぐに溶けて完成です。

簡単ですよね(^^)

小さじ1なので、ぜんぜん減らず経済的です。

トイレ掃除にクエン酸水スプレーを使う方法

床や便座には直接スプレーして、拭きとるだけ。

拭きとりにトイレットペーパーを使った場合は、そのままトイレに流します。

だけど、床全体を拭く場合などは、トイレットペーパーがボロボロになってしまいます。

そこで、キッチンペーパーや、断捨離した洋服やタオルで作ったウエスで拭きとってゴミ箱にすてるようにします。

便器内は、塩素系トイレハイターを週1で使うだけ。こすらず掃除の手間を省く

便器内にクエン酸を使うなら、スプレーしてしばらく放置しておき、トイレブラシで軽くこすって流します。

ですが私は、便器の中は毎日トイレブラシでこすらないようになりました。

週に1回ぐらい塩素系トイレハイターを便器の縁裏から回しかけて、しばらく放置。

その後こすらず流すだけで、いつも便器はきれいに保つことができています。

エコではないですが、私の場合、掃除にかける時間と労力を省いて、本当にやりたいことに時間を使う方を優先しています。

セスキ炭酸ソーダもトイレ掃除に併用中。油汚れなどのアルカリ性汚れはセスキで落とす

実は、クエン酸水だけではトイレ汚れの原因すべてを取り除くことはできないんです。

クエン酸で取りきれないトイレの汚れというのは、アルカリ性の皮脂、手垢など油汚れです!

油汚れには、弱アルカリ性のセスキ炭酸ソーダが活躍します。(アルカリウォッシュ)

セスキ炭酸ソーダ水の作り方とトイレ掃除洗剤としての使い方

水500mlにセスキ炭酸ソーダ粉末小さじ1を混ぜてふりふりして完成。

このセスキ水を、時々、クエン酸水の代わりに使います。

そうすると、毎日のクエン酸水掃除で取りきれない油汚れ黒ずみなどがきれいになるという訳です。

私は、セスキ炭酸ソーダ水スプレーはトイレに置いていません。

時々他の場所からトイレに持ってきて使います。

クエン酸水スプレーとセスキ炭酸ソーダ水スプレーの保存期間はどのくらい?

クエン酸水スプレーは2、3週間。セスキ炭酸ソーダ水スプレーは2、3か月もちます。

最後に

トイレ以外にも、キッチンやお風呂やドアノブなど・・・家のどんな場所でもこの二つのスプレーは大活躍してくれます!

いろんな洗剤をそろえなくて済むので、ミニマリスト的な持たない暮らしが好きな方や、節約したい方には、とってもおすすめです。

他の記事もよんでみてください^^

持たない暮らしについての記事を見てみる

貯金節約に関する記事を見てみる

家事時短と時間管理についての記事を見てみる




ナミでした。明日も待ってます^^

読んだよの1クリックお願いします↓


シンプルライフランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク