<断捨離のコツ>最初は何を捨てるべき?

昨日に引き続き
テーマは「断捨離」です。

断捨離。最初は何を捨てたらいいの?

実際に断捨離に取り掛かるときは
何から捨てたらいいのか。

よーし捨てるぞ!!と意気込んで
最初に捨てた方が良いものは・・・

ゴミです!

え??

と思いましたか?

だけど意外とこれができていないのです。

空き缶、空き瓶がキッチンのいたる所に放置されているのに、キッチン用具や食器棚の中を断捨離し始める。

いつか捨てるつもりでクローゼットにとりあえず置いていたものが沢山あるのに、
(大型ごみは面倒でこのパターンに陥りがち)

いきなりクローゼット内の洋服の断捨離にとりかかる。

ごみが混ざっていては、ごちゃごちゃしすぎて、断捨離作業がなかなか進みません。

まずはゴミを取り除いて、スペースをあけるようにします。

食材庫や冷蔵庫の中の、賞味期限がだいぶ過ぎた食べ物も捨てましょう。

見た瞬間ゴミだと判断できるものを、まず全部捨てましょう。

瞬時に判断できないものは、後回しします。

うーんどうしよう。と悩んでいると、無駄な時間が過ぎて、モチベーションが下がってしまうからです。

自分軸で不用品を見分ける

気を付けたいのは
「誰から見ても明らかなゴミ」ではなく
「自分自身から見て、明らかにゴミであるもの」
ということです。

他人だったら捨てないであろうものでも
自分が「これ、いらないだろう」と思ったら
速攻で捨てるか、
他人が買いそうなら、リサイクルショップや、メルカリなどのフリマやオークションで売りましょう。

断捨離した後の家に住むのは他人ではなく
あなた自身です!

あなたの直感で瞬時に不要なゴミだと思った物は
この先見るたびにうんざりする元です。

潔く捨てましょう!

最後に

自分の一瞬の判断、つまり直感で
どんどん物を捨てるうちに
勢いがついてきます。

そして、
今まで捨てるつもりでも面倒で捨てなかった物を
きびきびと処分していくうちに
今度こそ片付けられる自分になると思えて
自信がついてきますよ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク