ミニマリストの部屋画像。カーペットを敷かない代わりにジョイントマット

掃除機がかけにくいカーペットは敷かない

部屋にカーペットを敷くと、冬はあったかいし、直に座った時に足が痛くならないのですが、カーペットは敷きません。

なぜかというと、掃除機がかけにくいからです。

それに、小さい子供がいるうちは、汚されるのが前提。

カーペットのシミをとるのは、けっこう重労働なので、今は敷かないようにしています。

だけど、布団をフローリングに直接敷くと結露して布団が濡れてしまうので、ジョイントマットを敷くことにしました。

スポンサーリンク



楽天で人気の木目調ジョイントマットを購入

子供用品店にあるようなジョイントマットだと、子供っぽい部屋になりがちなんですが、今回買ったものは見た目もとても良く、機能性も良いのでご紹介します。

こちらのお店で、すべらないジョイントマット6畳用を買いました。

↓ ↓

\TVで話題/ ぴたっと ウッド 靴下でも滑りにくい!【送料無料/在庫有】当店限定 滑り止め 木目調 ジョイントマット 大判 60cm 32枚 6畳 木目 滑りにくい ピタット うっど ピタッと サイドパーツ ジョイント マット ベビー 防音 実用新案登録済み

 

コルクマットも検討しましたが、ポロポロ崩れる事があるようなのでこちらを選択。

注文した翌日の朝には届くという対応の早さ、助かりました。

(このお店で羽毛布団を買った時も早かった)

カッターや大きいハサミで好きな形にカットできるので、6畳の部屋全面に敷き詰める事もできるのですが、

時々はがして掃除した方がいいので、どかしにくい棚がある所など端の方は敷かない事に。

ゆるミニマリストの部屋画像。6畳の居間

もともと多めに入っている事もあり、12枚も余ったので、同じ商品をリピートしようと思っていたリビングにも敷くことにしました

2DKの我が家のリビングは6畳。 こちらがビフォー。

20160530_234820.png

そして、寝室で余った12枚のジョイントマットを敷いてみたアフター。

リビング、ダイニングキッチンから撮影

リビングジョイントマット、テーブルなし

このままでもいいのですが、テレビの下まで敷き詰めた方が部屋は広く見えるので、半分の枚数が入った3畳用を買うかもしれません。

部屋の一部に敷くだけなら3畳用でも良さそう。 ↓ ↓

\TVで話題/ ぴたっと ウッド 靴下でも滑りにくい!【送料無料/在庫有】当店限定 滑り止め 木目調 大判 ジョイントマット 60cm 16枚 3畳 木目 ピタット うっど ピタッと サイドパーツ ホワイト eva ジョイント マット ベビー 白 防音 実用新案登録済み 北欧モダン

 

実際敷いてみた感想を書きます。

スポンサーリンク



ジョイントマットを敷くメリット

・靴下をはいた3才の子供でもすべりにくい。
より安価な通常タイプもあるが、レビューを見ると大人でもすべり、子供や高齢者にとって危険という感想が多かったのでやめた。
(徐々にすべりにくくなるとは書いてあったけど、それまでに怪我をするかもしれない)

・1年中敷きっぱなしOKなので、絨毯やゴザのように保管場所に困らない(時々はがして掃除機をかけた方がいいとは思う)

・カーペットより掃除機がかけやすい(弱でOK)

・ホワイトなら、部屋がぐんと明るくなる

・下の階への騒音を防げる(子供の足音やおもちゃの音)

・一般的なジョイントマットより大きいので、敷くのが簡単。隙間からゴミが入りにくい

・フローリングに座布団を敷いていたが、不要になりすっきり

・柔らかく暖かいので、子供が座ったり寝そべったりして遊べる場所が増えた。赤ちゃんが遊びに来て、転倒した時も安全。

・食べこぼしは拭きとればいいので、カーペットのように汚れる心配がない。子供の嘔吐、おもらし時も、洗える。

ジョイントマットを敷くデメリット

・敷いた直後は、極度に乾燥した冬だと時々静電気が起こる。
(それほど気にならないレベル。だんだん静電気が起こらなくなった。)

・そのうち劣化する

・カーペットよりはおしゃれじゃない(子供が小さいうちは我慢できるレベル)

スポンサーリンク



最後に

リビングジョイントマット

ジョイントマットは、掃除機もカーペットやラグよりかけやすいし、冬は暖かいし、子供が汚してもガミガミ怒らずに済むし、転んでも安全です。
小さい子供がいるご家庭におすすめですよ♪

他の記事もよんでみてください^^

持たない暮らしについての記事を見てみる

貯金節約に関する記事を見てみる

家事時短と時間管理についての記事を見てみる




ナミでした。明日も待ってます^^

読んだよの1クリックお願いします↓


シンプルライフランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク