ミニマリストはやめた理由。断捨離よりも大切な事があるからゆるミニマリストです

ゆるミニマリスト子持ち主婦のナミです

ご訪問ありがとうございます。

スポンサーリンク



2017年7月の記事を修正して再度投稿したものです

ミニマリストはやめた。適度に捨てるゆるミニマリストがちょうどいい

私は無駄な物は排除して最小限にするミニマリストを目指したこともありますが、

なんだか合わないと思いやめました。

ミニマリストよりゆるミニマリストがちょうどいい

そう思ったんです。

これはあくまで我が家の話であって、

ミニマリストの方が向いているご家庭も多いと思います。

一個人の考えなので、

ミニマリストを否定している訳ではないし、

最小限を徹底しておられる方はすごいなーと思います。

ミニマリストの方のブログを見るのも大好きです♪

ミニマリストをやめた理由とは

ミニマリストになろうとすると、

とにかく無駄は排除しなければなりません。

私は、自分にとって最小限を目指すとなると、

常に部屋の中の無駄が気になって、モヤモヤします。

例えば一度すべてを捨て、

無駄を一つ残らず捨てたとしても、

生きている以上、また不要な物が部屋の中に入ってきます。

最小限なミニマリストを目指すと、

入ってきた物すべてをすぐに捨てない限り、

その物の存在が気になって、マイナスな考えになります。

物を捨てるのは幸せになるのが目的ですが、

ミニマルにとらわれすぎると、

「物を捨てたい!不要を排除したい!」という思いが、

日常生活のいろんな場面で頭をよぎります。

その捨てたい欲求が

すぐ満たされれば問題ないんです。

だけど私の場合、

家事、子育て、仕事、遊びなどで、

すぐには捨てられない事も多かったんです。

スポンサーリンク



精神的に良くないミニマリストはやめた

最小限になるまで捨てたいと思っていると、

なかなか実現するのは難しいです。

そうなると欲求不満状態になるし、

「幸せになるために捨てたい」というよりも、

「早く捨てなければ。」という

追い立てられるような気持ちになってしまいます。

大げさに言うと、
「幸せになる為にミニマリストになる」はずが、

「ミニマリストをめざして不幸せになる」という事です。

物にとらわれずに生きるはずが、

いつも物の事を考えている

という本末転倒な事が起こります。

捨てられない自分や

いつまでたっても断捨離が終わらない自分。

それに悩んで悶々として

自分って駄目だなと思い続けているって

なんだかおかしいと思うんです。

捨てられないなら

今は捨てなくていいじゃないですか。

物が多くても幸せな人は

たくさんいます。

断捨離で悩むのはやめて

今日どこかに出かけたり

おいしいものを食べながたり

自然をながめながらリラックスしたり

そうやって幸せを感じることの方が

自分にとって大切だと私は思います。

(2018.11月家族でコスモスとひまわり畑へ)

スポンサーリンク



ミニマリストをやめたのは家族にミニマリズムを強要しないため

自分にとって最小限と、

夫や子どもにとっての最小限は違います。

だけどどうしても

完璧にいらない物を捨てようとすると、

自分の価値基準で見てしまい、

夫の持ち物が気になってきます。

夫に「捨ててほしい」とは言わなくても、

夫婦であれば空気で伝わり、

嫌な思いをさせてしまうかもしれません。

だけど

ミニマリストになりたかったのは自分であって、

家族ではなかったんです。

家が汚いよりすっきりして綺麗な方が、

夫も嬉しいはずですが、

少しも無駄な物が許されないような環境は、

夫に息苦しさを感じさせてしまう。

家はリラックスする場所なので、

それではいけないと思いました。

TC9V9A4174_TP_V
(画像はイメージ)

ミニマリストになりたい病がひどくなると、

子供のおもちゃまで減らしたくなってしまう可能性もあります。

だけど子供って

大人が無駄だと思っている物から

いろいろな想像ができるし

新しい物を創り出すことができます。

決められたスペースにおさまれば

おもちゃをたくさん持っていてもいいと思っています。

ちなみに幼稚園生の一人息子のおもちゃは

2DKの部屋のリビングの押入れにあります。

本棚も別のところにあります。

スポンサーリンク



シンプルライフとは、小さいことにこだわらない事

シンプルに生きるために、

「自分にとって無駄な物は、捨てたい」と今も思っているのですが、

「無駄はすべて捨てたい」と

「すべて」にこだわると、

小さい無駄まで気になってしまいます。

シンプルに穏やかに生きるためには、

小さい事にはこだわらないようにしたい。

だから私は、シンプルに生きるゆるミニマリストになりました。

目的は、機嫌よくハッピーに生きる事なので、

少しぐらい無駄があっても気にしないゆるミニマリストが、

私と家族にはちょうどいいです。

もう一度繰り返しますが、

これはあくまで我が家のお話で、

私のミニマリストの解釈です。

悩むなら捨てなくていい。ゆるミニマリストでいい

「無駄な物を全部捨てたいのに、捨てられない」

とモンモンとしている方がいるなら、

悩むぐらいなら捨てなくてもいい

という考えをお伝えできればと思います。

私と一緒に、ゆるミニマリストになりませんか?

物に執着しないつもりが、

いつのまにか物を捨てる事ばかり考えていたら、

本末転倒です。

(2018年11月追記画像。3人家族2DK賃貸マンションの我が家)

最後に

そんなわけで私は

「最小限にこだわるミニマリスト」ではないのですが

ブログ記事を書くときには

「ミニマリスト」と書いています。

なぜかというと

説明が面倒だし

広い意味ではミニマリストの仲間だと思っているからです。

この記事で言いたかったのは

物を捨てることに

そんなにこだわらなくていいと思う。

快適に暮らせるぐらい適度に捨てたら

あとは他の楽しいことに時間をつかおう。

物を捨てすぎない方が

自分も家族も楽だと思う。

断捨離なんて早く適当に終わらせて

人生楽しもう。

ということです。

スポンサーリンク



今日も明日もご機嫌に過ごす仲間はタッチ


シンプルライフランキング

今日のおすすめ記事^^

ゆるミニマリスト子持ち主婦のナミです ご訪問ありがとうございます。 スポンサーリンク (adsbygoogle = w...
この記事は2018年6月に書いたものです。 乾燥する冬は、記事中にでてくるマキアレイベル美容液ファンデが 特におすすめです。 ...
ゆるミニマリスト子持ち主婦のナミです^^ 主婦雑誌サンキュ!の最新号2018年10月号をみました。 今日は、部屋の散らかりと心の散らかり...
ゆるミニマリスト子持ち主婦のナミです ご訪問ありがとうございます。 スポンサーリンク (adsbygoogle = w...

主婦ナミのゆるミニマリストブログのトップページをブックマークして
明日も見に来てくれたらうれしいですっ☆

スポンサーリンク




スポンサーリンク
スポンサーリンク