本棚の断捨離のコツ②。自分の価値は本の数では表せない

今日のテーマは「本の断捨離②」

前回の続きです(^^)

前回の記事を読んでいない方は
そちらから読んでくださいね
↓ ↓ ↓
本の断捨離①

昨日の記事では
本が捨てられない理由をあげました。
————
本を捨てる事が難しい理由

①本の内容を覚えきれないからもったいない

②持っている本が、自分の知識の量だと思っているから

③今後も読み返したい気分になるかもしれないから

④今後も仕事などで読む必要がでてくるかもしれないから

⑤過去に自分に役立った本だから思い出として大事にしたい

代表的な理由だけあげてみました。
————-

そして①番の
本の内容を覚えていないからもったいない
という理由については
対策を書きましたよね!

今日はその続きです(^^)

スポンサーリンク



②持っている本が、自分の知識の量だと思っているから

本が沢山本棚に並んでいれば
頭がよく見える・・・

それは確かにあるかもしれません。

大学教授の部屋って
本がいっぱいあるだけで
頭よさそうですよね(笑)

それは置いといて
私たちはいったい誰に
自分の頭の良さをひけらかしたいんでしょう?

そんな見せかけの頭の良さは必要ありませんよね。

ELL75_yousyohondana20120620_TP_V
でも大半の人は
他人にみせびらかしたいんじゃなく
自己満足の為に持っている
という場合の方が多いかもしれません。

今まで自分はこんなに沢山の文章を読んできた
知的な人間なんだよ
という感じです。

だけど実際のところ・・・

読んだ本の数だけその人の頭の中に
知識が入っているとは限りませんよね!

沢山インプットしても
時がたつとわすれてしまうのは当然です。

スポンサーリンク



自分の価値は、物では表せない

そもそも本は
私たちの価値を表すものではないですよね!笑

そこに積みあがって部屋のスペースを占領している本は
ただの「物」です。

ミニマリストにあこがれ
物を減らす事で
そんなふうに思えるようになりました!

本が捨てられない理由③④⑤については
次回書きます(^^)

他の記事もよんでみてください^^

持たない暮らしについての記事を見てみる

貯金節約に関する記事を見てみる

家事時短と時間管理についての記事を見てみる




ナミでした。明日も待ってます^^

読んだよの1クリックお願いします↓


シンプルライフランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク