雑誌LDKフライパンランキング1位の商品を使った感想と比較結果

雑誌LDKのフライパンランキング1位のフレーバーストーン。知人がすすめてきた商品と同じだった

フライパンを買いかえてから、数か月たったのでレビューします。

本気で商品比較テストする雑誌LDKのランキングNO1に輝いたフライパンです。

その名は・・・フレーバーストーン

よくテレビのダイレクトテレショップ通販で油を敷かず薄い卵を吹き飛ばしている、あの赤いフライパンです!

フライパンの焦げ付きに毎日時間をとられてストレスだった頃、親戚に「フライパンを買い換える」と話したところ、
「これがいいよ!」とその人が使っているフライパンをすすめられたんですね。

だけど、「LDK雑誌ランキングでベストバイの商品を買う♪」と断ったところ・・・

あれ??

親戚がおすすめしてきた商品って・・・
LDKの一位のフライパンとまったく同じではないですか(笑)

もうこれは間違いないなと思って、すぐに注文しましたよ。

フレーバーストーンは使いまわしできるミニマリスト的フライパン

昔は家の中の物が多かったのですが、お鍋もとにかく多かったです。

お鍋やフライパンの数が無駄に多いと、キッチン収納が片付かなかったし、毎日の料理に迷いが生じたり、道具が取り出しにくくて効率が悪かったですね。

だけどゆるミニマリストの今は、鍋やフライパンを沢山断捨離して、少数精鋭で使いまわしています。

さすがに「鍋1つフライパン1つ」のような超ミニマリストな生活は、逆に不便で手間がかかり、効率を下げて本末転倒なのでしませんが。

我が家は2口のコンロなので、鍋とフライパン合わせて3個で料理しています。(やかんは別に1つ)

フレーバーストーンだけでほとんどの事が可能ですね。

フレーバーストーンフライパンで煮物ができる

これはかぼちゃの煮物を作ったときです。

熱伝導率が良いので、調理時間が短くてすみ、ガス代の節約になります。

フレーバーストーンフライパンで炒める、焼く

これは、豚なすピーマンの味噌炒めを作った時です。

均一に火が通るフレーバーストーンだから、短時間でいつもよりおいしくできあがりました。

このように、豚ばら肉に少し焦げ目をつけられるのも重要ポイントです。

フレーバーストーンフライパン深型で揚げ物ができる

フレーバーストーンの4点セット内容に含まれる、深型直径24cmフライパンであれば、油が飛び跳ねる心配がないです。

から揚げも、片栗粉をまぶさず安い小麦粉だけの衣でも、問題なくさくっと揚がります。

チキンカツ、とんかつ、天ぷら・・・すべて家族に好評の仕上がりで満足です^^

スポンサーリンク



雑誌LDKのフライパン品質比較の結果表。フレーバーストーンソテーパン(浅型)がダントツ1位

このように、1年間のLDK総合評価1位をとりました。

実際毎日使っていて、不満は一つもありません。

フレーバーストーンは焦げ付かない。油不要でヘルシー

何より焦げ付きにくいので毎日の料理がノンストレスですね。

わざと豚肉に焦げ目をいれた時や、うっかり長時間火にかけっぱなしにしておいても、水につければスルッと汚れが落ちてきれいになります。

ダイエットをしたい人は、最初に油コーティングをしてから料理すれば、油不要なのでヘルシーです。

公式サイトで料理している動画がみれますよ。ほんとにこんな感じで、ストレスなしで楽しく調理できます。
  ↓

【フレーバーストーン】

焼きムラがないから料理の腕が上がる、チャーハンが一番おいしくできたLDKテスト結果

熱が均一に通るので、焼きムラがないのが最大の特徴。

雑誌LDKでは、チャーハンが一番黄金色でおいしくできたと紹介されていますがその通りです。

 

普通の冷凍餃子も焼きむらがなく均一に仕上がるし、目玉焼きも卵焼きも、前に使っていた同価格帯のフライパンよりきれいにできるからうれしいです。

フレーバーストーンを購入しただけで料理上手になるってすごいですね。

フレーバーストーンの色選び。レッド、ブルー、新色ブロンズ。買うならどれにする?

色のラインナップは、レッドの他にも、ブルー、新色のブロンズ(黄金)があります。

私は赤がキッチンのアクセントになるので、レッドを選びました。

料理する時に赤だとやる気が出ます(笑)

ビームスのケトルも赤なのでなじんでます。

結論。楽においしく料理したいなら、雑誌LDK比較テストに従って、フレーバーストーン4点セットを買うのが正解。

フレーバーストーンは実際に毎日使っていますが、買って大正解。

フライパンやお鍋で迷っているなら、フレーバーストーンにして後悔はないと思います。

4点セット(両手鍋1つとフライパン2つとおまけ)がお安く購入できます。

セットを購入すれば、古い鍋類はすべて断捨離しても問題ないかもしれませんね。

浅型フライパンと深型フライパンがあれば、例えばハンバーグを同時に10個ぐらい焼くことができるので、まとめて大量に作って作り置きしておく時などに同時に調理できて便利

3口のコンロがあれば、両手鍋で煮物やカレー、シチューなどの煮込み料理をしながら、残りの2つで炒め物や揚げ物、サラダの下ごしらえもできます。

忙しい主婦やワーママも時短料理ができますね。

キャンペーンをやっていれば割引があるので、公式サイトでかなりお得に買えます。

現在の価格チェック。動画をみてみる↓

ゆるミニマリスト子持ち主婦のナミです^^ 2018年10月号雑誌LDK the Beauty(エルディーケーザビューティー)クレンジングテ...
スポンサーリンク
スポンサーリンク