【ミニマリスト】物欲に任せて物を買うより断捨離した方が幸せになる

欲しい物を手に入れたら幸せ?

「欲しい物」ができると

それが頭から離れなくなり、

自分の所有物にするために、

今月入ってきたばかりの給料をつぎこむ。

今月の収入だけでは足りない場合は、

これまでに貯めておいた貯金に手をつける。

貯金では足りないなら、

クレジットカードで少し支払いを先送りにする。

車や家のように高額な物には、

ローンを組む。

そして、そのローンを返済するために、

本当はやりたくない仕事に沢山の時間をつかう。

帰宅したら、

時間に追われながらなんとか家事をこなす。

家族とゆったり過ごす余裕なんてない。

スポンサーリンク



よっぽどの物でなければ、満足感は続かない

そうやって、限られた人生の時間と交換して手に入れた

「欲しかった物」。

手に入れるまではものすごくキラキラ輝いている。

それを手に入れれば、

幸せが手に入るとみんな思っている。

やっと手に入れた日は、すごくうれしい!

3日後には、時々思い出しては嬉しい気分になる。

1週間後、目に入った時にはちょっと嬉しい気分になる。

1か月後、欲しかった物に慣れてしまって、そこにあるのが当たり前になる。

半年後、飽きてどうでもよくなる。

1年後、欠点ばかりが目につき、他の物の方がよく見えてくる。

それを買ったら幸せになれそうだと思っていたけど、

手に入れて少しの間しか満足感は続かない。

また不足感がでてくるので、新しい物を買ってそれを埋めるの繰り返し。

スポンサーリンク



物のために大事な時間を差し出している

物は確かに幸せを与えてくれる。

だけどその幸せは長くは続かない。

物による幸福感は、よっぽどの物でないとすぐに消えてしまう。

その一時的な満足感を得るために、

やりたくない仕事に長い時間を費やして、

精神的な余裕がなくなってしまったり、

家族や友人たちと楽しく過ごす時間や、

自分がリラックスする時間を持てなくなったりする。

それって、本当の幸せから遠ざかっていく事なのではないだろうか。

もちろん人間だから、

物欲はあって当然だと思う。

それに、物欲が毎日の活力になって、仕事も頑張れたりする。

だけど、「手に入れた後、どのくらい満足感が続く?」と自分に尋ねてから、

物を買うようにしたい。

単に自分に自信をつける為や、

自分を良く見せようとする見栄の為だけに、

物を手に入れても、所詮うわべだけ。

そんな幸せは長続きしない。

スポンサーリンク



断捨離すると物欲が減る

断捨離して持ち物を減らしていくと、

自分に本当に必要な物が分かってくるので、物欲が減る。

広告に操作されてお金を浪費し続け、

やりたくない仕事に、沢山の時間を差し出すなんてことがなくなるのだ。

最後に

高価なブランドバッグも高価な車も持ち家も、

満足感や幸福感が長続きするなら、買った方がいいと私は思う。

自分の価値観で本当に必要な物だけを手に入れて大事にして、

お金を上手につかっていきたい。

そうすれば、労働時間を削れるので、

家族や友人達とたくさんの時間を過ごせるし、

仕事については、どれだけ稼げるかではなく、

やりたい仕事かどうかを一番の基準に選べるようになると思う。

そして物を足す事ばかり考えずに、

いらない物を捨てて身軽になって、

物に振り回されない自然体のシンプルな私をめざしたい。

励ましのクリックありがとうございます↓


シンプルライフランキング

今日のおすすめ記事^^

ゆるミニマリスト子持ち主婦のナミです^^ またまた今日も人が家に遊びにきてくれて、 とっても楽しい一日となりました♪ スポンサーリンク...
ゆるミニマリスト子持ち主婦のナミです^^ 前回の予告の通り、今日は私の洋服の断捨離の様子を 写真とともにアップします。 あまり着ない洋...

主婦ナミのゆるミニマリストブログのトップページをブックマークして
明日も見に来てくれたらうれしいですっ☆




持たない暮らしについての記事を見てみる

貯金節約に関する記事を見てみる

家事時短と時間管理についての記事を見てみる

スポンサーリンク
スポンサーリンク