ミニマリストをめざしたきっかけ。人を呼べる綺麗な部屋にしたい

今日のテーマは
「いつでも人を呼べる清潔な家」です。

みなさんは
家にお客さんを呼ぶ事がありますか?

誰も家にいれないと答えた方の中には
ひょっとすると

「家の中が片付いてない。ごちゃごちゃしていて汚いから。」

「掃除がいき届いていないから。」

という方がいるかもしれません。

だけど
いつでも人を呼べる清潔な家だったらいいな
と思いますよね!

私もそういう家に憧れたことが
断捨離のキッカケになり
ミニマリストをめざすことに繋がりました。

「いつでもうちに寄ってね」
と心から言える女性。

素敵ですね☆

そんな風になるために私が始めたのは
人を招く機会を増やしたことです。

いつでも人を呼べるほど清潔な家にするために
積極的に人を呼んでいます。

友人や親せきを
自分の家に招く約束を増やしてみると
片づけや掃除をするモチベーションにつながります。

おもてなしの日程を積極的に組むと
片づけや掃除をする強制力となって
きれいな部屋になっていくんです。

その結果、
いつ人が突然訪ねてきても問題ない、慌てないほどきれいな部屋になる
そんな風に思います(^^)

我が家は昨日も人が泊まっていきました。

お客さんを呼ぶようにすると
お客さん目線で掃除をします。

すると
普段片付けや掃除をしているつもりでも
気づかなかった部分が見えてくるんですよね。

それに自分が成長する為に一番有効な
「褒め言葉」ももらえます。

「きれいな部屋だねー」
「このインテリア小物かわいい!どこのもの?」
「この収納テクニック真似してみるね」

というような事をいってもらえると
とっても嬉しくなって
もっと居心地のいいきれいな部屋にしようp(^-^)q
とやる気や自信がわいてきます!

自分を認めることにつながると思います。

みなさんも是非
人を招く機会を増やしてみてはいかがでしょうか?

他の記事もよんでみてください^^

持たない暮らしについての記事を見てみる

貯金節約に関する記事を見てみる

家事時短と時間管理についての記事を見てみる




ナミでした。明日も待ってます^^

読んだよの1クリックお願いします↓


シンプルライフランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク