パート主婦の一日のスケジュール(ルーティン)。断捨離の方法と効果

ゆるミニマリストのナミのブログ。

断捨離や片づけをする前に

必ずやっておきたい事がある。

それは

理想の一日の過ごし方を

詳細にイメージすることだ。

大切なのは

写真ではなく動画のように

細かいところまで

リアルに思い浮かべること。

そして必ず紙に書き出すことだ。

スポンサーリンク



断捨離スタートの前に理想の一日の過ごし方を考える

落ち着く場所で

紙とペンを用意して

理想の一日の過ごし方を考えてみる。

仕事のある日と

仕事のない日は

別にして考える。

「何時何分に」と時間は

書きこまないのがコツだ。

時間調整はまだしなくていい。

大事なのは

どんな空間で

どんなことをして

どんな気持ちで

誰と(一人で)

時間を過ごしたいかだ。

自分に沢山質問してみる

本当の私は

どんな時間の使い方を望んでいるのか?

どんな暮らしを望んでいるのか?

例えばこんな質問をしてみる。

朝起きるのはギリギリの時間?

それとも早起きして

やりたいことをする?

コーヒータイムはある?

洋服選びはどんなかんじ?

出勤するときの部屋の状態は?

仕事はどんな気持ちでやる?

帰宅後は

誰とどんな気持ちで過ごす?

夕ご飯を作るときはどんな感じ?

バスタイムは?

家族とどんなふうに

コミュニケーションをとっている?

寝る前はどんな部屋で

何をやっている?

どんな気持ちで眠りについている?

スポンサーリンク



できあがった理想の一日を基準に断捨離をする

イメージした理想的な時間の過ごし方に

登場しそうな物は

残しておくべきだと分かる。

反対に

望む暮らしを邪魔するものは

断捨離した方がいい。

例えば理想は

「お気に入りだけの洋服が並んだ

すっきりしたクローゼットから

毎朝サッと洋服を選んで短時間で身支度を済ませ

ゆったりコーヒーを飲んでから出勤する。」

だとする。

今の自分の状態が

「いまいちな洋服でパンパンのクローゼットから

洋服を選ぶのに時間がかかり

バタバタと家を出る。」

だとする。

それなら

理想に近づけるために捨てるべき物は

ほとんど着ていない不要な洋服だ。

洋服がもったいないからと

捨てないままでいると

自分の暮らし、人生がもったいない。

だって本当に望んでいるのは

お気に入り少数精鋭のすっきりしたクローゼットから

サッと洋服を選び取り

ゆったりと朝のコーヒータイムを楽しむ

余裕のある自分なのだから。

着ていない洋服=ガラクタ

なのだ。

自分はガラクタ以下ということになる。

物を大事にしすぎて

自分をいじめていないかなと

考えてみたほうがいい。

スポンサーリンク



時々使う物やどうしても残したい物は残す

もちろん

「理想の過ごし方」に登場しない物でも

時々使う可能性のある物や

使わなくてもどうしても残したい物もある。

私はシンプルライフ派(ゆるミニマリスト)なので

そういう物は迷わず残す。

ぼんやりした暮らしのイメージでは効果なし。時間の使い方を考える

やみくもに捨て始めるのではなくて

「私はどんな暮らしがしたいのか」を

はっきりさせた後に

断捨離をスタートしたほうがいい。

「どんな暮らし」

と自分に問いかけるだけでは

ゴールがぼやけて意味がないので

紙を用意して

「仕事のある日の理想の時間の過ごし方」

「仕事がない日の理想の時間の過ごし方」

を詳細にイメージしながら

書いていく。

これから断捨離を進めていくときに

捨てるか迷ったら

理想の一日を書いた紙を見返してみよう。

スポンサーリンク



理想の一日を書いて断捨離した結果

私ももちろんこれを実践した。

そういえば昨日

職場の同僚にこういわれた。

「いつも幸せそうにしてるよね!」

いままでの人生で

こんな事を言われたのは初めてで。

ものすごくうれしかった。

だってここ数年は

「いつも幸せそうな人」

「いつもご機嫌な人」

を目指して

毎日を過ごしていたから。

ついこの間

「いつもさわやかな笑顔だよね。」と

言ってもらえたばかりだった。

他人に幸せであることが伝わるぐらい

私は今幸せであるということ。

それは理想の一日を書いて

それに合わせて断捨離をしてきたからだと思う。

スポンサーリンク



私が断捨離したモノ。見栄、複雑な思考、いらない物、人間関係、やらなくていい家事

断捨離したのは

物理的な物だけではなくて

見栄も

やる必要のない家事も雑務も

いらない人間関係も

不平不満ばかりいう自分も

複雑な思考もだ。

沢山のものを少しずつ捨ててきた。

スポンサーリンク



子持ち主婦の一日のスケジュール。断捨離後のルーティン

私が断捨離によってかなえた

平凡で幸せな時間の過ごし方を

ご紹介しようと思う。

細かい掃除などは省いて書く。

ちなみに

私が住むのは2DKの賃貸マンションだ。

5時に早起き。

白ものの洗濯スタート。

夫にお弁当を作る日は

簡単に短時間で作る。

不要な物を断捨離した

6畳のリビングで

コーヒーかココアを飲みながら

自分一人の時間。

BGMを流して

ストレッチしたり

読書をしたり

本当にみたい映画やドラマを観たり。

机に座って

星や朝焼け空を見上げていると

前向きなシンプル思考になっていく。

朝の時間は思考がクリアになるし

ポジティブにもなる。

こうやってブログで

伝えたいことを発信するのも楽しい。

この朝の時間に白ものの洗濯物を干す。

(冬は加湿になる)

子どもが起きたら

3人分のお布団を

毎日部屋干しして

(寝室に干す)

早くしなさいと急かしながら

幼稚園に行く準備をさせる。

(前よりはちょっと優しくなった笑)

自分も身支度して出発。

バス停で子どもとじゃれあう。

バスが見えたら

「愛してるよ」と言いあって

笑顔でバイバイする。

朝食を食べ終わって

家を出る直前に

私のネット収入で買った

お掃除ロボットのスイッチを入れ

「ルンバちゃんお願いね」と言う。

←本当に声にだしている笑

キッチンとリビングの

床掃除は週6日お任せしている。

本当にいとおしい存在のルンバちゃんだ。


IROBOT ルンバ890

iRobot ロボット掃除機 ルンバ890 R890060 R890060

車で20分ぐらいかけて

大好きなパン屋さんのパート仕事へ。

繁盛していて忙しくても

また会いたいと思われるあったかい接客をめざし

おいしいパンを作れるよう技術とスピードを磨き

職場の仲間と助け合って

笑いあいながら楽しく仕事をする。

人にも自分にも優しくできるよう

全力は出し切らず余力を残す。

(以前は完璧主義で力を抜けず

自分にも人にも厳しくなってしまうタイプだったから)

幼稚園から帰ってくる

子どもに合わせて帰宅。

家に着いたらルンバちゃんが

充電機のおうちに戻っている。

今日もありがとう。

幼稚園のお迎えに行く。

私だけ昼食をとり

子どもは大好きなおやつタイム。

朝と昼とおやつの食器を

まとめて片づけたら

子どもと公園へ行く。

ゆっくり自然を感じることのできる

贅沢な時間。

2人よりも

本当に気の合う友達親子と行く場合の方が多い。

体を動かして

おしゃべりして笑いあう。

大人になって

これほど気を許せる友達に出会うなんて

なんて幸せなんだろう。

雨の日は

子どもと二人で家で遊んだり

友達親子を呼んで遊んだり。

(物が少なく散らかりにくいので、急に人を呼んでも大丈夫)

夕ご飯前までには

色柄物を洗濯して部屋干ししておく。

(加湿になる)

料理も頑張らず品数にこだわらず

食べたいものを簡単に作る。

(トマトソースのチーズハンバーグを切ったところ^^)

おすすめレシピ↓

チーズハンバーグのトマト煮

食器洗いは

鍋などを除いて余洗いし

ルンバと同じようにネット収入で買った

食洗機にお任せする。

すぐ飽きる雑貨や家具を買うより

おすすめだ。

ぽかぽかお風呂で

子どもとあったまって。

洗面所でのドライヤーが終わったら

洗面所と廊下とトイレに

コードレス掃除機をかける。

相変わらずお気に入り↓

±0 プラスマイナスゼロ コードレスクリーナー Y010(ホワイト)

アマゾンプライムやyou tubeで

落ち着いた感じのBGMを流して

読書したりする。

夜はゆったり過ごす。

狭い家でもリラックスできるように

リビングにはいらない物は置かない。

スマホをだらだらといじるのも断捨離したから

22時半ごろには

私も眠ることができる。

平凡で質素な毎日だけど

私は幸せだ。

もちろん人間だから

自分に不都合な事が起これば

イライラするし

人の目を気にして

クヨクヨしたりもする。

だけど

そこから回復するのが早くなった。

回復するだけでなく

嫌だと思った出来事から

最低一つは学べるようになってきた。

落ちたらその後

魂がパワーアップする感じだ。

だから苦しい事がちょっと起こっても

すぐにまた幸せを感じれる。

だからなのか

人から見ても

「いつも幸せそう」らしい。

ここまでくるのに

いろいろと捨ててきて

やっとこの生活を手に入れた。

見栄とか物欲とか

いらないものに縛られて

本当に大事にしたい時間を

無駄にしていないか。

これからも常に

何を残すべきか

何を捨てるべきか考えて

理想の暮らしを更新していきたい。

スポンサーリンク



今日も明日もご機嫌に過ごす仲間はタッチ


シンプルライフランキング

今日のおすすめ記事↓

この記事は、2019年3月の過去記事をそのままアップしなおしたものです 子供が11か月の時、外でパート仕事を始めました。 仕事が終わ...

主婦ナミのゆるミニマリストブログのトップページをブックマーク
明日もあなたを待っています^^

スポンサーリンク




スポンサーリンク
スポンサーリンク