<時短家事>100均の詰め替え容器で麦茶づくりが楽になる

家事は小さな時短の積み重ねで大きな差が出る

主婦は毎日やりたいことがたくさんありますね!

やりたいことだけじゃなく

もちろんやらなければならないことも。

家族との時間を増やしたり、自分時間を増やしたりするために

できれば家事を時短できればと思いませんか?

家事を時短するためには、小さな積み重ねが大切です。

些細なことでもそれを毎日繰り返していたら

大きな差が出ます。

毎日やっている家事動作の中にも

改善できるところはたくさんありますよね。

スポンサーリンク



毎日の麦茶作りも時短できる

ご家庭で毎日麦茶を作っているところは多いと思います。

この毎日の地味な作業。

意外と時短ポイントが隠れています。

一つ目時短ポイントは、置き場。

まずは、麦茶パックを置く場所です。

毎日使うものを

使う場所から遠いところに置いているのであれば

もっとそばに置くべきです。

私の場合、キッチンのシンクの上にある吊戸棚の中に入れています。

やかんでお湯を沸かした後に

キッチンの台でポットにお湯を入れ

そこに麦茶パックを入れます。

(やかんの中で煮出しません。)

その時には一歩も動かず手を上に伸ばせば

麦茶パックが取れるようにしています。

そして使い終わったらさっと戻せるわけです。

二つ目の時短ポイントは、詰め替えする事。

二つ目は、麦茶パックの容器の詰め替えをすることです。

ほとんどの麦茶パックは、袋に入っているかと思います。

いちいち輪ゴムやクリップで口を止めていては

時間の無駄です。

毎日使うものは

さっと取り出せて、さっとしまえることがポイント。

私は、詰め替え容器に入れてしまいます。

意外とこれだけで楽チンに。

スポンサーリンク



容器選びのコツ

麦茶パックに限らず

詰め替え容器を選ぶ時には

いかに使いやすいかが大切です。

例えば素材。

毎日サッと使いたいのに

扱いにくく割れる心配のあるガラスの瓶や陶器、

蓋をくるくると回して麦茶を取り出し

また蓋をくるくると回してやっと密閉できるようなものでは

逆に手間がかかってしまいます。

見た目にこだわらなくていいのであれば

プラスチックで片手で開閉可能なものがベストかなと。

それから開口部の大きさも大事です。

手を入れる部分が小さければ

残り少なくなった時に底から取り出しにくい。

それを踏まえて、詰め替え容器を選ぶといいと思います。

ちなみに透明のものは、残量が分かりやすくていいですよね

100均のセリアの詰め替え容器が使いやすい

私の場合、麦茶の詰め替え容器は戸棚の中にあるので

おしゃれなものでなくても大丈夫です。

そこで使っているのが

セリアのこちらの透明保存容器です。

これが実際使うとわかるのですが

とても便利!

開け口が広いので手が入れやすいし

容量がたっぷりなので

大きな袋を買ってきても一度にたくさん入れられます。

何度も詰め替えしなければならないものは大変ですからね。

スリムで場所を取らないのも良いです。

そして最大のおすすめポイントは

蓋を開けた時に、この画像のように上でカチッと止まり

蓋が勝手に閉まらないことです!

これが便利すぎて

砂糖もちょっとおしゃれな容器から

こちらに買い替えました。

砂糖は毎日使うのでとても助かってます。

スポンサーリンク



最後に

ちなみに吊戸棚の中で麦茶と砂糖、塩が一緒に並んでいるんです。

作業をする時には、手を伸ばせば出し入れできるようになっています。

古い賃貸の吊戸棚は使いにくいですが

私はこのような使い方をしています。

今日は本当に些細な時短テクでしたが

このような感じで

日々工夫できることはないかなと考えながら家事をしています。

こんな小さな積み重ねで少しずつ効率的に家事ができるようになり

本当にやりたいことに時間が使えるようになると思っています。

読んでいただき感謝します。
ブックマークして明日も読んでくださいね。

ブログを広めていただきたいので、クリックお願いします♪
↓ ↓ ↓

スポンサーリンク



 

家をきれいにしたい。捨てられない。掃除できない。 ミニマリストはやめた私と断捨離しませんか?部屋を片づければ人生がうまくい...
スポンサーリンク
スポンサーリンク