【節約】人の家計簿と比較するときに見ても仕方ない所

 

2LDK賃貸に住む3人家族、ゆるミニマリスト主婦のナミです。

最近また節約に興味がでてきて、いろんな情報を集めています。

以前はよくブログで家計簿を公開したり、お金の使い方について細かく考えたりしていたんです。

仕方なく節約して、数字を追いかけていたら悲しくなるけど、

生活の知恵や工夫を実践する趣味としてやっていたら、楽しいんですよね。

 

というわけで今日は、ずいぶん前に買った本を読み返しました。

「貯金0円からのゆきこの貯まる生活」という本です。

貯金0円からのゆきこの貯まる生活 [ ゆきこ ]

 

この方の家計簿のおおまかな数字は、こちら

  • 収入45万(ポイ活2万込み)
  • 固定費支出約14万
  • 変動費支出12万3000
  • 貯蓄18万7000

※ボーナス年100万

 

家計簿を参考にする時は、

「1000万円貯金した」とか、「月に○○円貯金している」というのは、

気にしないようにしています。

なぜかというと、月収やボーナスの違いがあるからです。

せっかく家計簿を見せてもらっているのに、

「収入が多いから貯金できてるんじゃん」と卑屈になっていたら、

何も得しないどころか、悲しくなるだけです(笑)

 

その他にもいろいろと条件が違うので、単純に比較はできないですよね。

「住居費が安い」「職場の団体保険に入れるので、手取りから保険を支払わなくてよい」

「車は1台しかもたなくてよい」「3人子供がいて教育費がかかる」など、

単純に家計簿を比較するのは無理です。

その違いを考慮したうえで見るべきなのは、貯金額や収入ではなく、

固定費や変動費の内訳の部分ですね。

食費、日用品、通信費とか。

 

この本のゆきこさんの世帯は共働きで、月収は我が家よりかなり多いですが、

変動費や固定費の支出額は、我が家とほとんど同じ。

主婦雑誌の家計簿を見ても、切り詰めて生活している方でない限り、同じぐらいの支出です。

ということは、

「我が家が今以上に貯金を増やしたいなら、働く時間を増やすしかない」という結論かなと思ってしまいます。

 

でも、時間の余裕を一番優先すると決めている私。

あまり働かないことを選んでいるのも私、夫を選んだのも私。

なので、今あるお金で最大限に幸せに暮らす方法を、考えていきたいと思います。

 

まあ、節約本を出している方や、主婦雑誌にのっている方と支出が並ぶなら、

けっこう家計管理はうまくいっているのだろうという事で、自分を褒めてあげよう!

無理しない節約を考えるのは趣味みたいなもので、いろいろ改善してきたんですよね。

この本でも節約意識やテクニックを学んだのですが、

これからもっと節約情報を取り入れて、実践しながらブログでもシェアしていこうと思います。

マネーフォワードアプリでつけている家計簿も、今日が締め日。

明日25日から、家計管理の強化月間にして楽しんでいきます。

ブログでの家計簿公開も、復活させようと思っています。

お気に入り登録して、また見に来ていただければと思います。


貯金0円からのゆきこの貯まる生活 [ ゆきこ ]

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

余裕ライフ☆ゆるミニマリスト主婦ナミでした。
トップページをブックマークして明日も来てくださいね♪

節約と家計簿公開
余裕ライフ☆ゆるミニマリスト主婦の断捨離と家計管理