夏休みの昼ご飯。ホットクックで焼きそばにチャレンジ【レシピ】

ゆるミニマリスト主婦ナミです

2LDK賃貸マンションに住んでいて、小学生の子供が一人います^^

子供の夏休みが始まりました

夏休みといえば、私を悩ませるのが子供のお昼ご飯!

私一人であれば、残り物でもなんでもいいのですが

子供には栄養をとらせたい・・・

だけど、平日は昼過ぎまでパートの仕事をしていて時間がないし

帰宅後、ガス火ですぐ料理するのも暑いです!

でも、今年の夏休みは大丈夫!

全自動調理器ホットクックを手に入れたじゃないかー^^

夏休みの昼ごはんも、フル活用して乗り切りたいと思います

ホットクックがあれば

火を使うこともなく

ただ具と調味料を入れてスタートすれば

何か他の事をしているうちに出来上がるのです♪

スポンサーリンク



ホットクックで焼きそばもできる?

今日のお昼ご飯に、ホットクックで焼きそばを作ってみることにしました

焼きそばって、混ぜるときに腕が疲れますよね

油やソースも飛び散るし・・・

公式レシピにないので、ちゃんとおいしくできるのだろうかと思いながらも

とりあえずチャレンジしました

ホットクックで作る焼きそばレシピ

材料

キャベツざく切り¼玉、人参細切り一本、あれば豚肉薄切り少し

焼きそばのチルド麺2玉と付属のたれ

※もやしは水が出すぎるそうです

手順

キャベツと人参、豚肉をいれる

(豚肉は塊のまま入れると、そのままの形に仕上がってしまうので

できるだけキャベツの間にお肉がまばらになるよう挟む

チルド麺と付属の焼きそば調味料を入れる

(今回は粉末の調味料だったので、一部に固まらないようにかけました)

まぜ技ユニットをつけて手動→炒める→5分を選択してスタート

今回はスタートボタンを押してから20分で完成

さあ、開けてみましょう。どうかなー?

ジャジャン!!

ちゃんと混ぜてくれてて、調味料が均等に行き渡っていました!

いやもう、ホットクックすごくないですか?

近未来の家電ですよ・・・

きちんと火は通っているけど焦げていなくて、何より麺が切れてなーい!

私がフライパンで作るよりキレイに仕上がっています(笑)

今度からは、焼きそばを作る時もホットクックで作ることにします

子供もおいしいと言って完食してくれました!

昨日の夕食の味噌汁を多めに作っておいて一緒に食べました

スポンサーリンク



夏休みの昼ごはん、前日の夕食準備と一緒に下ごしらえ

午前中のパート仕事から帰宅後、すぐホットクックのスタートボタンを押せるように

前日の夕ご飯を作る時に、キャベツと人参を切っておきました

焼きそば麺と一緒にホットクックの内鍋に入れて、冷蔵庫へ入れておきました

仕事が終わって帰宅した後すぐに中身を開けて

ホットクックが調理している20分間で、着替えたり他の家事をしたりしていました

最後に

みなさん、子供の夏休みのごはんはどう乗り切っているのでしょうか?

私は家事を減らすことに全力投球しているので

ホットクックをうまく使いこなしていきたいと思います^^

またレポートしていきます

スポンサーリンク



ゆるミニマリスト主婦ナミでした。ブックマークお願いします

2人から6人家族なら2.4Lホットクックがおすすめ

我が家で使用中。2019年発売(この機種以降は無線LAN機能付き)

内鍋がステンレスなので、洗う前に水につけておく必要あり。

ホワイト↓

レッド↓

2020年発売最新機種(内鍋がフッ素加工で楽。無線LAN機能付き)

ホワイト↓

レッド↓

スポンサーリンク

「著作権侵害お断り、免責事項」
このブログサイトの文章、画像、デザイン等を、ブログ管理者に断りなく転載した場合は、著作権侵害となりお断りします。このブログサイトのタイトルのみ記載しURLを貼ったリンクで、ブログの存在を紹介してくださるのはかまいません。
当ブログサイトをみて、いかなる損害が発生した場合でも、当ブログサイトは賠償責任を負わないことをご了承ください。

スポンサーリンク

「著作権侵害お断り、免責事項」
このブログサイトの文章、画像、デザイン等を、ブログ管理者に断りなく転載した場合は、著作権侵害となりお断りします。このブログサイトのタイトルのみ記載しURLを貼ったリンクで、ブログの存在を紹介してくださるのはかまいません。
当ブログサイトをみて、いかなる損害が発生した場合でも、当ブログサイトは賠償責任を負わないことをご了承ください。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

「著作権侵害お断り、免責事項」
このブログサイトの文章、画像、デザイン等を、ブログ管理者に断りなく転載した場合は、著作権侵害となりお断りします。このブログサイトのタイトルのみ記載しURLを貼ったリンクで、ブログの存在を紹介してくださるのはかまいません。
当ブログサイトをみて、いかなる損害が発生した場合でも、当ブログサイトは賠償責任を負わないことをご了承ください。

スポンサーリンク