雑誌 LDK が選んだ乾燥しない美容液、化粧水、乳液【ゆるミニマリスト】

ゆるミニマリスト主婦ナミです

2LDK賃貸マンションに住んでいて、小学生の子供が一人います^^

10月に入って、顔の乾燥を感じるようになってきました

保湿が大事な季節ですねー

ゆるミニマリスト、ワセリンのみの肌断食に踏み切れず

ミニマリストさんだと何も塗らず

塗ってもワセリンなんだろうけど

なかなかその域まで達することはできません

なんかかっこいいなあとは思うんですが、憧れで終わってます(笑)

38歳、化粧水、乳液、美容液は手放せない

38歳の今は

安くても良い商品でしっかり保湿してあげると

肌の調子が良いのが分かるので

肌断食はせず化粧水や乳液を使っています

乾燥する秋冬は

化粧水と乳液に加えて

美容液も使います

コスパの良い化粧水、乳液、美容液は雑誌 LDK で見つける

化粧水、乳液、美容液は

世の中にたくさん溢れていてどれが本当にいいか迷いますよね

そこで私は雑誌 LDK の辛口テストを

めちゃめちゃ参考にしています

LDK がランキング上位に選んだ商品を

今までいろいろ使ってきましたが

どれも納得のいくものばかりでした!

雑誌 LDK一位殿堂入りのプチプラ美容液はこれ

今日この美容液をリピート買いしました

これ本当におすすめですよ☆

この前も LDK ザビューティーで何度もテスト結果で1位を取り殿堂入りの美容液と紹介されました

テスト結果は

保湿力→◎

成分→はなまる

使用感→まる

私的には使用感も、はなまるです!

そんなにたくさん塗らなくても、しっとりしてベタつきません

そして LDK のテスト結果にも以前あったのですが

他の美容液より保湿の持続時間が長いんですね

そして何より成分が贅沢なのにお値段が安いということです

私はドラッグストアで1540円で買いましたが

アマゾンの方が安いですねー

1回で使う量は少ないので長持ちします

是非この秋冬、試してみてください

雑誌 LDK テスト結果一位の化粧水と乳液はコスパ抜群

化粧水と乳液も

雑誌 LDK で1位をとった商品をリピートしています

エイジングケアを考えて作られており

シミ、しわ、たるみが気になってきたら使ってみてください

しっとりしていて、でも嫌なべたつき方はしません

1000円以下で安いのにデパコスなみの保湿力!

テスト結果、めっちゃ良いです

この二つの商品は私の中で最強です

二つとも、一回に使う量は少しでいいんです

特に化粧水は500ミリリットル入っていてとても大きいので数ヶ月もちます

安くてコスパ抜群ですよ!

買うなら Amazon がお勧めです

アマゾンプライム会員になると、毎月500円ぐらいで、基本的に送料無料で映画なども見れるので、いろいろお得!

楽天市場より Amazon で買うほうが

値段が安いことが多いです

最後にオンリーミネラルファンデを少量のせて乾燥に勝つ

コスパの良いプチプラの化粧水→美容液→乳液の順でしっかりお肌を保湿して

ファンデーションは、オンリーミネラルのファンデーションをふわっと少し乗せてあげると

秋冬でも潤ったツヤ肌になります♪

ファンデーションはこれまで何種類も試してきましたがいつも

オンリーミネラルのファンデに戻ってきます

オンリーミネラルも一度に使う量が少ないのでかなり長持ちしてコスパがいいです

このデビューセットがお得なので試してみてください↓

【オンリーミネラル】薬用ホワイトニングファンデーションデビューセット

スポンサーリンク

「著作権侵害お断り、免責事項」
このブログサイトの文章、画像、デザイン等を、ブログ管理者に断りなく転載した場合は、著作権侵害となりお断りします。このブログサイトのタイトルのみ記載しURLを貼ったリンクで、ブログの存在を紹介してくださるのはかまいません。
当ブログサイトをみて、いかなる損害が発生した場合でも、当ブログサイトは賠償責任を負わないことをご了承ください。

スポンサーリンク

「著作権侵害お断り、免責事項」
このブログサイトの文章、画像、デザイン等を、ブログ管理者に断りなく転載した場合は、著作権侵害となりお断りします。このブログサイトのタイトルのみ記載しURLを貼ったリンクで、ブログの存在を紹介してくださるのはかまいません。
当ブログサイトをみて、いかなる損害が発生した場合でも、当ブログサイトは賠償責任を負わないことをご了承ください。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

「著作権侵害お断り、免責事項」
このブログサイトの文章、画像、デザイン等を、ブログ管理者に断りなく転載した場合は、著作権侵害となりお断りします。このブログサイトのタイトルのみ記載しURLを貼ったリンクで、ブログの存在を紹介してくださるのはかまいません。
当ブログサイトをみて、いかなる損害が発生した場合でも、当ブログサイトは賠償責任を負わないことをご了承ください。

スポンサーリンク