ミニマリストの古い洗面台。おしゃれ度より使いやすさ掃除しやすさを大事に

今まで、私の2DK賃貸マンションの普通の小さな家を公開してきましたが、今日は洗面台を写真にとってみました。

ゆるミニマリスト主婦の洗面所画像

減らしすぎないゆるミニマリスト感出ているでしょうか。

私は、見えるところに沢山のものは置きたくないのですが、最低限のものは収納せず、外に出しています。

スポンサーリンク



洗面台の見える所に置いてあるものは、収納したくない物

歯ブラシは、棚の中に入れると乾きにくく清潔とは言えないかな、と思い外に出しています。

そのかわり、GUMの透明な歯ブラシ(200円程)を色違いで購入して、目立たないようにしています。

子供の歯ブラシもどこかのメーカーの透明な歯ブラシです。(ドラッグストアで購入)

洗面台に置くものは、全体的に白か透明を基本にしています。

右上のゴミ箱は100均で何年か前に購入しました。そろそろ別のものにしたいです。

小さいので、こまめに中身を捨てて見た目すっきりを心がけています。

コンタクト液は、一時期ラベルをはがしていましたが、ベタベタになりがちなのでやめて、後ろを向けるようになりました(笑)
(コンタクトケースは、コンタクト液の奥にあり、死角になっていて見えません。)

何も置いていない洗面台にあこがれますが、夫も私も面倒くさがり。

それに、コンタクト液やケースを下の収納にしまったりしたら・・・

毎日収納棚の中や床がビチャビチャになること間違いなしです(笑)

ケースもちゃんと乾かして清潔にしたいですし。

そういうわけで、このぐらいのものが洗面台に出ている方が、我が家の暮らしに合っています。

見た目のすっきり感より、毎日の使いやすさ、時間を大切にする事を優先したいと思っています。

スポンサーリンク



古く狭い賃貸マンション暮らし。おしゃれではないけど、清潔にしたい

けっして新しくはない賃貸ですが、できる範囲で清潔にする事は心がけています。

洗面台の右下に、無印良品のスポンジが置いてあって、それで毎日一回磨いています。

20160612_181750.png

無印の白いスポンジは、色が主張せず大好きです。

20160612_181852.png

洗面台を磨くぐらいなら、かなり長持ちします!

毎日の洗面台磨きに、洗剤は使わない

洗剤は、あまり使いません。

時々、お風呂の洗剤をふきかけてみがくぐらいです。(クエン酸水の時もあります)

毎日やっていれば、洗剤も、メラミンスポンジも必要ないし、力もいりません。

鏡も、毎日拭きます。

でも、そんなに気合いはいれてません。

洗面所のタオルを洗濯機に入れる前に、それで鏡を拭くだけです。

石鹸などが飛んでいたら、ちょっと水をつけてタオルでこすれば、それだけで毎日きれいに保てます。

スポンサーリンク



物を減らしてみたら、毎日やれるように

物が少ないと、何かをどかしながら掃除するという手間が少なくなるので、掃除のハードルが下がります。

以前は、洗面台に赤い水垢ができていても、見て見ぬふりをしていたんですよ(笑)

今では、遊びにきた人たちに、「洗面所きれい」とほめて貰えるようになりました。

私の中では、奇跡です!!

物を捨てれば、掃除習慣が身に付きます。

他の記事もよんでみてください^^

持たない暮らしについての記事を見てみる

貯金節約に関する記事を見てみる

家事時短と時間管理についての記事を見てみる




ナミでした。明日も待ってます^^

読んだよの1クリックお願いします↓


シンプルライフランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク