【ゆるミニマリストのしない家事】簡単冷凍野菜と2種類おかず弁当

ゆるミニマリスト子持ち主婦のナミです。

2LDK賃貸マンションに、子供1人の3人家族で暮らしてます。

スポンサーリンク



休校中のお昼ご飯、外出自粛中の弁当作りどうしてる?

子供の休校中のお昼ご飯を毎日どうするか悩むという方が多いようです。

それに今は、我が家の夫も平日レストランに行けないので、会社にできるだけお弁当を持たせるように頑張っています。

……とはいってもそんなに頑張れないのが私(笑)

家で子供と私が食べるお昼ご飯も
夫のお弁当も本当に気楽に作っています。

休校中のお昼ご飯や自粛中の夫のお弁当作りに、自家製冷凍野菜を利用

時々ですが、袋ラーメンも使います。

たまに食べると、あれこんなに美味しかったっけと思ったりしませんか?(・∀・)

袋ラーメンオンリーだと栄養が気になりますよね。

今は給食がないのでお母さんが作るご飯で栄養を取るしかありません。

だからといって私は、料理を頑張れるような主婦ではありません。

面倒な下処理をしていない自家製冷凍野菜を入れます。

まとめて大量に冷凍しておいた刻んだ長ネギを沢山入れたり、

もやしを数個まとめて購入しておいて

そのまま処理せず冷凍庫に入れちゃって、
袋ラーメンを作る時に

麺を入れる前に袋の中で軽く洗ったもやしを絞って入れます。

キャベツを買ってきたら、
ざく切りして洗って、
軽く水気を切ったら、ポリ袋やジップロックなどに入れて冷凍保存しておくと…

凍ったまま麺を入れる前に鍋に入れて使えます♪


煮立ってのびてる・・・

冷凍キャベツの他にも…
同じようにして凍らせておいた白菜、人参、しめじやえのきなどのきのこ類、パプリカなども、
炒め物などに凍ったまま投入すれば、簡単にお昼ご飯で栄養が取れちゃいますよね
(・∀・)イェーイ

外食ができない自粛中の弁当作りや子供の休校中のお昼ごはんに、
難しく考えず適当に?冷凍した野菜を使ってみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク



自粛中の弁当と休校中のお昼ご飯は簡単な2品弁当がおすすめ

今朝6時半頃から夫の弁当と家で食べる私と休校中の子供の弁当を作りました。

豚肉を炒め
あらかじめ切っておいた玉ねぎ、人参を炒め

最後にキャベツを軽く炒めて

そしてー
ズボラ主婦のお助け七つ道具といえば…
はいそうです奥さん!

子供も大好き甘口の焼肉のたれを回しかけて30秒炒めて完成ですよ!!

節約豚肉の焼肉炒め
( ╹▽╹ )(◠‿・)—☆

スポンサーリンク



そして、とき卵に砂糖を混ぜて…
卵焼き…ではなく!
スクランブルエッグを火の通る寸前で最後に平たく押し固めたものを
フライ返しで切って(笑)完成。

こんな感じで適当にお料理しております
(・∀・)

超簡単10分で2品弁当です。

ゆかりふりかけ、かけ方下手だなー

休校中の子供とママのぶんも弁当箱に入れて食べるときにチン。

人が少ない公園に持っていて食べてもいいですよね。

洗い物が減るので、おすすめ!

子供とママで色違いで購入したお弁当箱。

先日セリアで100円で買いました。

今は弁当箱にもお金をかけませんよ
(◠‿・)—☆

お読みいただきありがとうございました。

休校中の過ごし方やお昼ご飯など、新しい記事はこちらです^^

読んだよタッチしてね


シンプルライフランキング

あなたも家で稼ぎませんか?

ポイントタウンで稼いだ額が35万円を突破。

ここから200名以上がスタートされました♪

子供が11か月の時、外でパート仕事を始めました。 仕事が終わって、夕方保育園にお迎えに行って帰宅。 おっぱいを欲しがるので、授乳して落ち...

スポンサーリンク

「著作権侵害お断り、免責事項」
このブログサイトの文章、画像、デザイン等を、ブログ管理者に断りなく転載した場合は、著作権侵害となりお断りします。このブログサイトのタイトルのみ記載しURLを貼ったリンクで、ブログの存在を紹介してくださるのはかまいません。
当ブログサイトをみて、いかなる損害が発生した場合でも、当ブログサイトは賠償責任を負わないことをご了承ください。

スポンサーリンク

「著作権侵害お断り、免責事項」
このブログサイトの文章、画像、デザイン等を、ブログ管理者に断りなく転載した場合は、著作権侵害となりお断りします。このブログサイトのタイトルのみ記載しURLを貼ったリンクで、ブログの存在を紹介してくださるのはかまいません。
当ブログサイトをみて、いかなる損害が発生した場合でも、当ブログサイトは賠償責任を負わないことをご了承ください。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

「著作権侵害お断り、免責事項」
このブログサイトの文章、画像、デザイン等を、ブログ管理者に断りなく転載した場合は、著作権侵害となりお断りします。このブログサイトのタイトルのみ記載しURLを貼ったリンクで、ブログの存在を紹介してくださるのはかまいません。
当ブログサイトをみて、いかなる損害が発生した場合でも、当ブログサイトは賠償責任を負わないことをご了承ください。

スポンサーリンク