田舎の実家の持ち家どうする?もらうか処分するか問題

 

2LDK賃貸に住む3人家族、ゆるミニマリスト主婦のナミです。

義祖母の暮らしが素敵

先日、夫のおばあちゃんの家に泊まった。

80歳代のおばあちゃんの暮らしは、とっても素敵。

 

庭の畑で、たくさんのおいしい野菜を育てている。

物は少なくはないけど、きれいに収納。

5年前から絵を習って、額縁に入れた素敵な絵がたくさん飾られている。

手芸も得意で作品がきれいに並んでいる。

古い物も手入れして大事に長く使っている。

お金をかけるところには、お金をかける。

ぬか漬け、黒ニンニクなど、手作りでなんでも丁寧に作る。

庭でめだかを1000匹ぐらい育てて、浄化装置を使わず毎回手で掃除。

その他いろいろ・・・。

田舎の実家の持ち家どうする?住むか処分するか

私が「庭で野菜を作るのにあこがれますー。」と言ったら、
お義父さんとおばあちゃんが
「俺たちが死んだら、この家と土地はあげるよ!野菜作るといいよー!」と嬉しそうに答えた。

あと数年したら、夫の両親とおばあちゃんはここで同居する予定なのだ。

いつもならお義父さんたちは、
「長男だけど無理してこの本家に住まなくていいよ。俺たちが死んだら売っていいから。」と言う。

でも本当は、誰もいなくなったら家を受け継いでほしいんだろうな。

実家の持ち家を受け継ぐか処分するか、想像したら答えが出た

今回は2泊したので、ゆっくり考えてみた。

私がもし老後に田舎のこの家に住むことになったら、どんな感じだろうと。

 

縁側に座って広い庭を眺めながら、お茶を飲んで読書するのもいいな。

ここだったら、ひぐらしのきれいな鳴き声がきけるな。

平屋のままリフォームしたら、老後も暮らしやすいな。

豊かな自然に囲まれていて、将来孫がきたら喜んでくれそう。

(これは息子)

庭の畑で野菜を作って新鮮なうちに食べたいな。

そう思って、イメージするために、さつまいもの葉っぱがいっぱいの畑に入ってみた。

そして当たり前のことに気づいた。

 

畑には虫がいるという事に。

それだけじゃなく、庭のそこらじゅうにちっちゃいカエルがいる。

カエルたちは大きくなるらしい!(当然)

でっかいクモもいた!(泣)

近くの林から、蛇も遊びにくることがあるかもしれない。

あー、絶対無理だ。

こんな私では草取りさえできずに、庭が荒れ果てていってしまう。

 

そういうわけで、やっぱり本家には住めないという結論がでた。

虫やカエルにおびえる老後は送りたくない。

お義父さんたちには申し訳ないけど、こればっかりは克服できそうにない。

 

タップでブログの応援お願いします↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

余裕ライフ☆ゆるミニマリスト主婦ナミでした。

トップページをブックマークして明日も来てくださいね♪

その他
余裕ライフ☆ゆるミニマリスト主婦の捨て活と家計管理