勇気を出して思いを言葉にしたら、楽しい方向に変わっていく

ゆるミニマリスト主婦ナミです。

2LDK賃貸マンションに住んでいて、小学校低学年の子供が1人います。

今日はパートから帰ってから、私が作ったばかりのコミュニティで作業会を開きました。




私が作ったのは少人数の主婦コミュニティで、心と空間とお金と時間の余裕をめざしています。(このブログのテーマに沿った余裕ライフ部)

作業会は、ZOOMを使って全員ミュートで、余裕につながる好きな作業をする会。

「ナミの作業カフェ」と名前を付けています。


みんなそれぞれ、料理、掃除、編み物、ブログ、手帳への書き込みなど、好きなことを黙々とやります♪

どうして私が音声なしの作業カフェを作ったのかと言うと、昔から外で勉強をするとはかどるタイプだったから。

というより、ほとんど家で勉強した覚えがありません。

自習室や図書館やカフェだと、人の気配があって適度に気が引き締まって集中できるんですね。

コロナ禍の流れで、せっかくズームという便利なものが気軽に利用できる時代になったんだから、
それを活かそうと思ったんです。

主婦の仲間が、家にいながらまるでカフェや図書館のように、人の気配を感じながら作業をする場所。

そんなのがあったら、めちゃくちゃいいんじゃない?とワクワクしました^^




実際コミュニティの主婦のみんなと作業カフェを始めたら、期待以上に効果がありました!

私はもちろん、リラックスしながらも適度に気が引き締まって、やりたいことをどんどん進められます^^

ところが私だけではなく、みんな作業カフェではいつもより集中できたり、効率よく動けたりするそうです。

参加してくれている専業主婦の仲間からは、「一人じゃないと感じれる場所」と言ってもらえました。

この言葉を聞いた時、勇気をもらえました。

 

自分の頭の中に浮かんだアイデアを形にして、みんなを巻き込むのはとても勇気がいります。

主婦のコミュニティを作ることもそうだったし、全員ミュートの「ナミの作業カフェ」を開くこともそうでした。

一度、餃子を作るお料理会もしてみようと提案して、みんなでズームでお話ししながら餃子を包みました。

ズームをしながら料理を作るなんてその時点では聞いたことがなかったので、上手くいくかなと思ったのですが、とりあえずやってみようと誘いました。

その結果、餃子づくり会はおしゃべりも餃子を作るのも楽しくて、またみんなで同じものを作ろうねという話になりました!

「この人達だったら失敗しても許してくれる」と思える仲間がいるおかげで、自分の頭に浮かんでくるやりたいことを形にできています。

本当に…ありがたいです。

コミュニティのフェイスブックでは、お互いのブログやインスタやFB投稿を読みあって、毎日たくさん飛び交う会話(コメント)。

空間、お金、心、時間の四つの余裕につながる知識を分かち合って、毎日刺激を受けています。

まだ始めて2ヶ月も経っていないコミュニティですが、来年どんな風に変わっていくかが楽しみです。

何かを思いついてワクワクしたら、思い切って伝えてみようと思えるようになりました。

みんな、いつも本当にありがとう。




余裕ライフ部☆ゆるミニマリスト主婦ナミでした。
明日も待ってます。トップページのブックマークお願いします。

一番上にスクロールして、「断捨離、節約と家計簿公開、時間や心の余裕、時短料理」などカテゴリーボタンをタップ♪

節約術ブログ約3500人中、ナミの余裕ライフ部は今日何位?一番上に出るよ。↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村