もし今日で人生が終わるなら、言い残したことはありますか

ゆるミニマリスト主婦ナミです。

2LDK賃貸マンションに住んでいて、小学校低学年の子供が1人います。

 

今日は大晦日、一年の最後の日です。

大晦日にやってみたいワークがありました。

それは…

もしも12月31日の除夜の鐘が鳴った時に人生が終わるとしたら…と考えるワークです。

今日人生が終わるとしたら、幼いころから今までで、誰かに言い残したことはないかを紙に書きます。

私は今、大分の義理の両親の所に向かう車の助手席にいるので、目を閉じて考えていました。

ちゃんと言えていなかった事を、一人ひとりの顔を思い浮かべて言いました。

今日、除夜の鐘と共にお別れします。

ありがとうございました。あなたのおかげで今があります。

 

本当はこうしてほしかったんだよ。私、我慢していたよ。でも、もう大丈夫だから安心してね。

 

助けられなくてごめんね、声をかけられなくてごめんね。あの時の私は弱かったから許してね。

 

あの時、怒ってくれてありがとうございました。指摘してくれたことが、今につながっています。

 

あなたにひどいことをされてずっと恨んでいたけど、今はもう許しているよ。幸せに暮らしてね。

 

ママのところに生まれてきてくれてありがとう。幸せにしてくれてありがとう。沢山好きって言ってくれたね。愛してるよ。

 

私を選んでくれて、結婚してくれて、1万個ぐらいのワガママを受け入れてくれて、ありがとう。

もっと尽くしてあげればよかったな。うまれかわったら一番に見つけに行くよ。愛しています。

 

お母さん、産んでくれてありがとうね。コロナであんまり会えなくなってたね。ごめんね。沢山困らせたけど、感謝しています。私は幸せだから安心してね。

これを書きながら、また涙がでてきました。

私はまだ生きることができます。

スッキリした気持ちで、新年を迎えます。

伝えれるうちに、沢山の愛を伝えていきたいです。

みなさん、良いお年をお迎えください。

 

ほぼ毎日更新中。トップページをブックマーク

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

心の余裕
余裕ライフ☆☆ゆるミニマリスト主婦の断捨離と家計管理