夫の死亡保険見直し後の保険料|固定費削減とポイ活

 

2LDK賃貸に住む3人家族、ゆるミニマリスト主婦のナミです。

今日は、ずっとやろうと思っていた「夫の死亡保険の見直し」をすることができました。

実は1年半以上前に、
「今入っている生命保険だけでは足りないのでは?」と不安になって、2つ目の死亡保険に入ってもらいました。

その2つ目の保険を解約することにしました。

8年前に加入した夫の死亡保険

以前から加入していた保険は、ファイナンシャルプランナーさんに相談して、
契約したもの。

きちんとシュミレーションしてもらって納得していたはずなのに、何でしょうね。

コロナの重症化率が高いころに、漠然とした不安が強くなって、死亡保険を増やしたんです。

不安は不安を呼ぶってやつですね(汗)

ファイナンシャルプランナーさんと相談して、子供が1歳の時に加入したのは、

夫が死亡した場合、そこから毎月支払われるもの。

一度に3000万円支払うとかではないので、加入してすぐに死亡したときよりも、10年後に死亡した場合の方が受け取る総額が少ないという事。

なので、その分保険料が安く抑えられます。

遺族基礎年金や遺族厚生年金。支出減を計算

会社員の夫に万が一のことがあった場合、遺族基礎年金や遺族厚生年金が受け取れます。

そして、夫の支出(車検、車購入費、生活費など)がなくなります。

夫が亡くなった場合、どのくらい支出が減るだろうとおよその計算をしてみました。

(子どもが大きくなるにつれて教育費が増えるので、それも考慮)

 

本当に死亡保険が足りるのかな?と漠然とした不安があって、解約に踏み切れずにいましたが、

自分で計算してみて、やっぱり解約するという結論に至りました。

 

人間いつ死ぬかわからないので、早く夫に万が一のことがあったら解約を後悔するでしょうが、

解約せずに平均寿命まで生きたら、その方が後悔しそうです。

必要以上に保険にお金をまわすより、貯金や投資に回した方が良いですよね。

あとは、健康維持ですね。

夫の死亡保険見直し後の、我が家の保険料

我が家の保険料は、解約する分の月3500円安くなります。

その結果、ファイナンシャルプランナーさんに相談して加入した

夫の医療生命保険と私の医療保険だけが残り、合計は月約1万円です。

ポイントタウンで、ファイナンシャルプランナー相談を申し込んだ

保険を自分で調べて決めた方は、必要以上に保険にお金をかけていないか、一度相談すると良いと思います。

子どもが増えたなど、人生のステージで必要額は変わるので、その都度相談したいですね。

我が家は8年ぐらい前に、お小遣いサイトのポイントタウンから

ファイナンシャルプランナーさんに保険相談を申し込んで、

現金還元できるポイントをたくさんもらいました。

とっても人柄の良い男性で、親身になってくれて。

本当に必要な保証内容を満たす保険をいくつか提示してもらい、

いったん検討させてもらって、後日連絡して申し込みました。

今も時々、他社の保険をチェックしますが、今加入しているもので間違いなかったです。

例えば、今日ポイントタウンで申し込みできるのが、

「FPアドバイザー 家計と生命保険の無料相談 6500ポイント(6500円に換金できる)」など。

方法は

  1. ここからポイントタウンに5分で登録(私の紹介リンクです)
  2. ポイントタウンの検索の欄で、「FPアドバイザー」「保険」と検索して、面談に申し込む
  3. ファイナンシャルプランナーに相談(後日のアンケートに答えるなど、ポイントがもらえる条件は確認しておく)

ポイントタウンは、「楽天市場で買い物する前に経由するだけで、1%たまる」など、

お小遣い稼ぎのハードルが低いのでおすすめ。

私は30万円以上もらいましたよ。(今も換金していないポイントが2万円以上)

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

節約したいなら、固定費見直しとポイントサイトでポイ活

マネーフォワードで家計簿をつけてやりくり費を節約してますが、

こうやって固定費を見直したり、

ポイントタウンのようなお小遣いサイトでポイ活したりする方が、

楽にお金がたまっていきます。

 

月2万円だった保険料が1万円になれば、年間12万円削減、

10年で120万円貯金や投資ができます。

面倒でも固定費見直しはやったほうが良いです。

 

今後も、家計管理について赤裸々に書いていきます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

余裕ライフ☆ゆるミニマリスト主婦ナミでした。
トップページをブックマークして明日も来てくださいね♪

節約と家計簿公開
余裕ライフ☆ゆるミニマリスト主婦の断捨離と家計管理