<断捨離マインド>あなたはもう十分持っていると気付き感謝すると、物は減り、お金が貯まる。

このブログの断捨離に関する記事は、

断捨離したいけれど、物が捨てられない、断捨離の方法が分からない、断捨離に失敗した挫折した、という断捨離初心者、挫折者の方に向けて、

元々は捨てられない女、片付けられない女だった、ゆるミニマリストが書いています。

ゆるミニマリストとは、物を極端に最小限の量だけ所有するのではなく、快適に暮らせるよう適度に ゆる捨てする人の事です。

投票の1クリック、ありがとうございます。

沢山クリックしていただけるよう頑張ります。
↓ ↓ ↓

スポンサーリンク



「私はぜんぜん満たされていない。もっと欲しい。」とか「お金がない。うちは貧乏だ。」

そんなふうに思っていると、家の中の物は減るどころか、どんどん増えていきます。

不思議ですが、本当です。

お金持ちの家は物が少ない。

そして、ずっと貧乏な家は物が多い。

これは、よく知られていますよね。

ドラマの中の貧乏な家は、必ずといっていいほど物が多い家です。

そして、大切に扱われているというより、乱雑に置いてあるようなイメージです。

「私は不足している」という考え方でいると、日常的にたいして欲しくない物を買ってきてしまうのです。

そして、物欲を満たそうとします。

だけど、そういった欠乏感が元になって、お金と交換してきたものは、その後不要な物となります。

家の中のスペースを奪い圧迫するガラクタとなるのです。

そんな物で、私たちの心は満たされません。

それどころか、いっこうに片付かないので、イライラの元となってまたストレス解消のために、たいして欲しくもない物を買ってしまいます。

あなたはもう十分持っている。もうすでに豊かだと自覚しよう。

自分がすでに豊かな状態だと気付くことができれば、物をむやみに増やすことにはなりません。

私達が今いる環境は、まるで当たり前のように思いがちですが、本当はとてもありがたい環境です。

ひねれば出てくる水も、ガスも、電気も。

こうやって今あなたが見ているスマホやパソコン。インターネットの環境も。

私は、パソコンやインターネットが使えなかったら、顔も知らないあなたに、考えを伝えることもできませんでした。

食器だって、お鍋だって、もう十分持っています。

便利グッズなんて、そんなに沢山いりません。

雑貨をそんなに沢山買わなくても、片づけさえすれば、家はすっきり快適になります。

狭い家は嫌だとばかり思っているかもしれませんが、物を減らし、片付ければ、あなたの家の良い所が、どんどん見えてくるでしょう。

きっと今より家が好きになります。

最後に

「すでに私は豊かなんだ。ありがたいな。」と、現状に満足し、常に感謝の気持ちを持っていると、本当の意味での豊かさを引き寄せます。

足りないことばかりに焦点を合わせず、自分が満たされていること、今感謝すべきことに目を向けましょう。

読んでいただき感謝します。
あなたのご訪問、明日もお待ちしてます。ブックマークお願いします。

スポンサーリンク



過去記事修正。 子供が11か月の時、外でパート仕事を始めました。 仕事が終わって、夕方保育園にお迎えに行って帰宅。 おっぱいを欲しがる...

お悩み別記事をまとめています
スマホやタブレットなら下にスクロール。
パソコンなら右端に。

素敵なシンプルライフブログが沢山。クリックお願いします
↓ ↓ ↓

スポンサーリンク
スポンサーリンク