1イン1アウト断捨離。ミニマリストはちょっと欲しい物で部屋を埋めない

私は食器の断捨離をすることによって、食器の数を減らしました。

私は食器を持ちすぎないようにしています。 以前は本当に沢山あって、食器棚に入りきれなかったので、キッチンの流し台の下とか、吊戸棚の中とか・...

だけど食器を買いたい時は、我慢せず買います。

食器は、食事やお茶の時間を楽しくする物。

好きなものがあれば、買ってもいいと思います。

スポンサーリンク



1イン1アウトの法則。増やすのではなく買いかえる

食器を購入するとき、心がけている事があります。

それは「増やすのではなく、買いかえる」という事です。

ミニマリストのルールで有名なワンインワンアウトですね。

「この食器素敵!欲しいなー。」と思ったら

どれを手放すかを考え、捨ててもいいと思うものがないなら購入を見送ります。

割ってしまった時は、すぐに新しい食器を買いにいくことが多いです。

ガチミニマリストはやめたので、1イン1アウトルールはゆるい

ブログ記事のタイトルに「ミニマリスト」という言葉を入れることは多いですが、厳密にいうと、ガチミニマリストはやめた私^^

今はミニマリストの中でもゆるミニマリストなので、捨てずに多少増やすことはあります。

そんなに厳しくしなくたって、部屋全体がすっきりしていればいいと思います。

買い物は、人生の楽しみですからね♪

スポンサーリンク



絶対にこれがいいと思ったら買う

これは1年半前の話ですが、続けてマグカップを二つ割ってしまったので、新しい物を買うことにしたんです。

ずっと前から、無印良品の白いマグカップが欲しいなーと思っていたのですが、今持っているものを捨てようとは思えなかったので、買わずにいた私。

当時は900円ぐらいのボーンチャイナ、750円の白磁マグカップなど候補が3種類あり、ウキウキしてお店に行ったのですが・・・

実際手に取ってみると、「絶対これがいい!」とは思えず、買うのをやめました。

無印良品のマグは、シンプルで無駄がなく悪目立ちしないので、私の好みです。

だけど少ない食器しか持たない場合は、これが一番好き!と思ったNO1を買わないと後悔してしまいます。

最終的に購入した物

その時、これだ!と思う素敵なマグカップに、イオンに入っていたお店212 kichen storeで出会う事ができました。

全国に店舗がありますよね。

オレンジなどの農作物の色からうまれたというイエローと、サンフランシスコ湾の海の色からうまれたブルーを1つずつ。

大きめサイズなので、カフェオレなどをたっぷり飲む我が家には、ちょうどいいです。

落ち着いた色で絵柄もなくシンプルなので、ご飯の時に麦茶を入れるのにも違和感がありません。

スープを入れることもでき、使い回し抜群なので、少ない食器で生活する人におすすめだと思います。

黄色マグ

スポンサーリンク



「ちょっとだけ欲しい物」で部屋を埋めない。本当に欲しい物を買う

女性は買い物をする時、ワクワク、イキイキして派動が上がると言われています。

だけど、「欲しい!」というちょっとした物欲に任せて、何もかも買っていたら、部屋の中は自分にとって不要な物がたまっていってしまいます。

死に金に消えて行ってしまい、お金だって貯まりません。

買う前だけでなく、買った後もずっと満足が続くものを選びたいですね。

長い目で見て、暮らしが楽しくなる買い物をしていきたいと思います。

ミニマリスト思考にはこちらの記事も人気

ゆるミニマリスト主婦のナミです。「部屋、時間の使い方、思考」の断捨離による、「好きと幸せと感謝」で満たされたハッピーシンプルライフを広めてい...
この記事は2016年11月に書いた記事を再アップしたものです。 ゆるミニマリスト子持ち主婦ナミがまた大量に捨てた 断捨離祭りをスタートし...

他の記事もよんでみてください^^

持たない暮らしについての記事を見てみる

貯金節約に関する記事を見てみる

家事時短と時間管理についての記事を見てみる




ナミでした。明日も待ってます^^

読んだよの1クリックお願いします↓


シンプルライフランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク