【ミニマリストの断捨離】余計な事は考えず自分に正直に直感で捨てる

ゆるミニマリスト子持ち主婦のナミです^^

おとといの記事で

5才の子供のおもちゃを断捨離した事を書きました。

ゆるミニマリスト子持ち主婦のナミです^^ 最近めでたく誕生日を迎えた5才の息子。 ずっと前から一番欲しかったシンカリオンのおもちゃを、 ...

記事を読まれていない方に向けて、

なぜおもちゃの断捨離大会をしたのか、もう一度書きます。

スポンサーリンク



お友達が遊びに来てくれて、楽しく遊んだ後に、

キッチンとリビングに、おもちゃや工作作品などが散乱してしまって、

このような状態になったんですね。

物の量が管理能力を超えると、

お手上げ状態で片付けられなくなる。

5才でも、自分の片づけの能力を超える物は、

持ってはいけない。

片付けられないなら減らす。

ゆるミニマリストな私は、このように考えているので、

子供にこう言ったんですね。

「おもちゃ、最近増えすぎかも。

片付けたり、おもちゃ見つけ出すのが大変じゃない?

おりがみの作品とか、使わなくなったおもちゃ、断捨離しよっか?」

すると、断捨離をたびたびやってきた息子は、「断捨離しよっ」と答えました。

おもちゃ断捨離大会で子供が手放した物

おやつ時間の前で、

早くおやつが食べたい!というタイムリミット効果もあって、

短時間でサクサク断捨離作業が進みました♪

今回、息子がいらないと判断したおもちゃや作品などはこちら!

私がびっくりするぐらい多くの物を、

潔く手放すことにした息子。

スポンサーリンク



親と一緒にテンポよく断捨離。必要・不要・迷っているを即答させる

私が一つ一つ手に取り、テンポよく子供におもちゃを見せます。

すると息子はそれに合わせて、

いる!

いらない!

うーんどうしよ・・・

の3つのどれかで答えます。

うーん、どうしよ・・・と迷っている時は、

20秒ぐらい待ってから、

「とりあえず、これはとっておこうね^^」と言ってあげます。

無理に手放す必要なんて、ないですからねー♪

とにかく直感でスピーディーに断捨離を進めます。

子供がおもちゃを断捨離する基準は、今現在の自分に必要かどうか

子供が不用品だと判断するときは、

だいたいこんな事を言います。

「これは、もっと小っちゃい子が使うやつだよねー。女の子じゃないから、もうままごとしなくなった。いらない。」

「このおもちゃの時計、もう使ってないんだー。

こどもちゃれんじの、本物の目覚まし時計届いたから。」

「レジセット、最近ぜんぜん使ってないよ。飽きたもん。」

つまり・・・

過去の自分にとっては、お気に入りで必要な物だったけど、

成長して興味が別の物に向いたから、今はもう不用品になった。

ということですよね。

これまで何度か断捨離を教えてきたおかげか、

5才にして、断捨離する基準がよく分かっているなーと思います!

断捨離する時に基準にするのは、

今の自分に必要かどうかという事ですよねー^^

スポンサーリンク



子供のように、自分がワクワクする物としない物に正直になる

このおもちゃは高いから使わないともったいないよね・・・

なんて損得勘定は、子供にはありません。

「じいじばあばがプレゼントしてくれたから、興味がなくなってもこれで遊ばなきゃ」なんて、

子供は考えません(笑)

自分に嘘をつかない、自分の「好き」に正直な子供だからこそ

このように潔く手放せるのかもしれません。

高かったからとか、まだあんまり使っていないからとか、

あの人がプレゼントしてくれたから捨てるのは申し訳ないとか・・・

そういう考えは置いておいて(笑)

大人の私たちも子供のように、

今はこれが好き♪

と自分の心の声に正直になって、

それ以外のいらない物は捨てていきたいです。

どんどん捨てて身軽になれば、

本当に今楽しみたい物や、大事にしたい物の為に、

時間や空間を使うことができます。

これからも私たち家族は、

本当にワクワクするするもののために、

断捨離を続けていきたいと思います☆

励ましのクリックありがとうございます↓


シンプルライフランキング

今日のおすすめ記事^^

ゆるミニマリスト子持ち主婦のナミです^^ 前回の予告の通り、今日は私の洋服の断捨離の様子を 写真とともにアップします。 あまり着ない洋...
この記事は過去記事を修正加筆したものです。 現在ゆるミニマリストの私は、お化粧品の数も少ないです。 以前は化粧品マニアだったので、部...
私、最近7キロ痩せたんです。 食事制限なし。3食たっぷり+毎日欠かさずおやつを食べていました。 どうやって健康的に7kgも痩せたのか...

主婦ナミのゆるミニマリストブログのトップページをブックマークして
明日も見に来てくれたらうれしいですっ☆




持たない暮らしについての記事を見てみる

貯金節約に関する記事を見てみる

家事時短と時間管理についての記事を見てみる

スポンサーリンク
スポンサーリンク