【断捨離実践日記】捨てた物と捨てる基準について

ゆるミニマリスト子持ち主婦

ナミのブログです。

断捨離片付けや

今すぐ幸せになれる思考などについて書いています。

スポンサーリンク



最近捨てた物を写真にとっておいたので

ご紹介します。

他にもちょこちょこ捨てているんですが

写真をとるのが面倒で

少ししかご紹介できないのですが

まあ、見てやってください。

断捨離実践記録。捨てた物は・・・

左からいきますね。

計量カップ2つ

←まだまだ使えて、いつか役にたつかもしれませんが

一番左のカップは、1年間使いませんでした。

そしてもう一つの小さい計量カップは

3か月前に100均で購入したのですが

小さすぎて不便で、1度しか使わず。

買い物失敗です。

まだ使えても、同じ用途の物はいくつもいらない!

1年使わなかったら、断捨離!

100均での買い物も、慎重になろう!

瓶の蓋

蓋はあっても瓶が見当たらない(笑)

たぶん私がだいぶ前に断捨離したと思われます。

はい、捨てましょう!

子どもの弁当用フォークスプーン入れ

これは迷いました。

中身のフォークとスプーンは

普段から使えるようにと、他の所に置いているんです。

お弁当の時に使うかもしれないと思って

この容器を捨てずにいました。

先日、2週間幼稚園に弁当を持たせたのですが

毎日箸オンリーでした!

今後、スプーンやフォークを持たせることは

ない気がするので

思い切って断捨離しました。

いつどんな時に使うのかを

思い浮かべることができない物は

断捨離します!

子どもの練習用箸

これは、ずいぶんとお世話になった思い出の品です。

まだ一人っ子確定ではないので

捨てなくていいかなとも思いましたが

これは左利き用なので捨てることにしました。

また使う確率の低い物は断捨離!

思い出は心の中にあるからさよなら。

スポンサーリンク



子どもの作品

子どもが私のために作ってくれたものは

トイレに飾っていました。

金メダルをぶらさげて

カラフルなリボンをつけて

「せかいでいちばんすき」と書かれたトロフィーを持っている

笑顔の私。

見るたびにほっこりしていましたが

そろそろ息子に許可をとって断捨離しました。

ありがとう。

今度はこんな春らしい絵をプレゼントしてくれました。

また飾っています。

部屋に飾るのはどうも抵抗があるので

トイレでごめんね(笑)

毎日トイレに行ったら、君の愛に癒してもらいます。

モノを捨てれば、新しい良いモノが入ってきますね

読んだら押してね↓


断捨離ランキング

新しい記事はこちら。

トップページをブックマークして、明日もお会いしましょう

ついに30万円を突破しましたー!

192名の読者様が登録中のプチ稼ぎ(2019/3/30時点)↓

子供が11か月の時、外でパート仕事を始めました。 仕事が終わって、夕方保育園にお迎えに行って帰宅。 おっぱいを欲しがるので、授乳して落ち...

太っている人、痩せたい人に。

私の7kgダイエット成功体験↓

https://simplelife-white.com/post-4514

元コスメマニアが、化粧品を大量断捨離。

残った最強の化粧品は?↓

ゆるミニマリストの私は、お化粧品の数も少ないです。 すぐ使わなくなる化粧品にお金を浪費してきた過去 以前は化粧品マニアだったので...
スポンサーリンク

「著作権侵害お断り、免責事項」
このブログサイトの文章、画像、デザイン等を、ブログ管理者に断りなく転載した場合は、著作権侵害となりお断りします。このブログサイトのタイトルのみ記載しURLを貼ったリンクで、ブログの存在を紹介してくださるのはかまいません。
当ブログサイトをみて、いかなる損害が発生した場合でも、当ブログサイトは賠償責任を負わないことをご了承ください。

スポンサーリンク

「著作権侵害お断り、免責事項」
このブログサイトの文章、画像、デザイン等を、ブログ管理者に断りなく転載した場合は、著作権侵害となりお断りします。このブログサイトのタイトルのみ記載しURLを貼ったリンクで、ブログの存在を紹介してくださるのはかまいません。
当ブログサイトをみて、いかなる損害が発生した場合でも、当ブログサイトは賠償責任を負わないことをご了承ください。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

「著作権侵害お断り、免責事項」
このブログサイトの文章、画像、デザイン等を、ブログ管理者に断りなく転載した場合は、著作権侵害となりお断りします。このブログサイトのタイトルのみ記載しURLを貼ったリンクで、ブログの存在を紹介してくださるのはかまいません。
当ブログサイトをみて、いかなる損害が発生した場合でも、当ブログサイトは賠償責任を負わないことをご了承ください。

スポンサーリンク