【主婦の手帳の書き方】一日を有意義に過ごせる4つの項目

 

2LDK賃貸に住む3人家族、ゆるミニマリスト主婦のナミです。

朝に手帳と向き合う

今日はパートが休み。

子どもと夫を送り出して、朝から手帳にゆっくり書き込む時間があるって幸せだなあ。

ボーっとどうでもいいテレビやSNSをみるなんて、もったいない。

この時間は、頭がすっきりしていてポジティブ。

この前向き思考の時に、頭の中にあることを全部書き出そう。

【主婦の手帳の書き方】一日を有意義に過ごせる4つの項目

私が使っているのは、自由にカスタマイズできる1日1ページの手帳。

一日を幸せな気持ちで有意義に過ごすために、4つのことを書いている。

1、やることを「重要、緊急」の軸で4つの領域に分ける、「時間管理のマトリクス」

2、「思考の整理」。頭に浮かんでくる考え事やアイディアを書き出して、自分の中のもう一人の自分(親友)と話し合う所。

3、予定と記録のタイムライン

4、気づき、心に残ったこと(本で印象的だったところ、自分の改善点)

普通のノートに書いたり、項目を変えてみたりもするけど、
結局いつもこの書き方に戻っている。

デジタルと手帳の使い分け。手帳は今日の為に書く

今はスマホやパソコンで予定を管理したり、メモをしたりできる。

私も、忘れてはいけない事はグーグルカレンダーでリマインダーを入れるし、
スマホのグーグルkeepで待ち受けにメモを残している。

手帳に書いていることは、手書きで書くことに意味があると思っていること。

後から振り返るためでもなく、翌日以降の予定を思い出すためでもなく、
今日の自分のために書いている。

意識しなかったらあっという間に過ぎてしまう一日。

だから時間をコントロールして、流れをゆっくりにするために書いている。

散らかった頭の中をシンプルにして、今日本当に望んでいる過ごし方にするために、
手帳で自分と向き合う事。

これからも続けていきたい。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

今日のおすすめ記事

自分を犠牲にせずシンプルに生きる
2LDK賃貸に住む3人家族、ゆるミニマリスト主婦のナミです。 自分を犠牲にしてしまっている事、ないですか? 例えば職場で、限界を超えた仕事を気力だけでこなしている。 自分のためにつかう時間を大事にしたいのに、仕...
時間を節約する方法15選【ゆるミニマリスト】
私は本当に大切な事に使うために、時間の使い方についてときどき見直すようにしています。 私がやっている時間の節約方法から、特にオススメなものを紹介します。 やらなくていいことはないか考える癖をつける デジタルデトック...

余裕ライフ☆ゆるミニマリスト主婦ナミでした。
トップページをブックマークして明日も来てくださいね♪

時間管理術
余裕ライフ☆ゆるミニマリスト主婦の断捨離と家計管理