いつか使うかもしれないものを捨てる勇気

今日のテーマは「断捨離成功を邪魔する考え」について。

先日の記事で、
断捨離に絶対必要な3つの事を書きました!

まだ読まれていない方は
その記事から読んでみてください。
↓ ↓ ↓
断捨離に必要なもの3つとは?

そこで、マインドが何より大切だと書いたのですが

断捨離を成功させるためには
断捨離に対してプラスのイメージをもたなければいけません。

家から物を減らす事に対してマイナスのイメージを持っていたら
なかなかうまく進まないという事です。

スポンサーリンク



断捨離を邪魔する考えはいろいろありますが
例えば

いつか使うかもしれないから捨てたくない

という考え方。

心当たりがありませんか?

例えば
まだ使えるけど新しい機種を買ったので
クローゼットに置いてある家電。

例えば
高いショップで何か買った時の紙袋。
プレゼントを取り出した空き箱。

パソコンとかスマホを買った時についてきた何かのケーブル。
ぜんぜん使いこなしてないのに2年以上たってたり。

おそらくどこの家庭でも
「今まであまり使ったことがないけど
いつか使う可能性があるからとっておいた」

そういう物がいっぱいあると思います。

いざ物を減らそうと意気込んでも
家じゅうにそういうものが沢山あふれているので
なかなか片付かないんですよね。

ですが、
「いつか使うかもしれない物は捨てない」という考え方では
必要なものだけに囲まれた
すっきりした空間を手に入れることはできません!

「いつか使うかもしれないもの」を
きっぱり捨てる勇気をもたなくてはいけません。

スポンサーリンク



そのためには
「いつかっていつ?」

「何のときにどうやって使うの?」

と真剣に考えてみてください!

なんとなくでとっておくのはNGです。

それだけ真剣に向き合って
用途や使い時が思いつかなかったら
捨てたりフリマアプリで売ったりしても
全然問題ありません!

ただし、気を付けたいのは
無理やりアイデアを絞り出して
使い方を考えだすのだけはやめましょう。

そんなふうに工夫して使おうとしても
そのうちすぐに使わなくなるはずです。

もし、用途がはっきりしていても
数年後にしか使わないようなものは
いったん手放してから
必要になった時に改めて購入したり借りたりするのもいいですよね。

例えば育児グッズとか子供の洋服とか。

下の子供がうまれたら使うかもしれないと思って
とっておいているものが
大きくて収納スペースを圧迫しているなら
一度だれかに譲ったり売ったりすると良いかもしれません。

ゆるミニマリストの、持たない暮らしについての記事をもっと見てみる

ゆるミニマリストの、貯金節約に関する記事をもっと見てみる




ナミでした。明日も待ってます^^

読んだよの1クリックお願いします↓


シンプルライフランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク