【断捨離片づけ】部屋と心は繋がっている。こだわりと選択肢を手放す

ゆるミニマリスト子持ち主婦のナミです^^

主婦雑誌サンキュ!の最新号2018年10月号をみました。

今日は、部屋の散らかりと心の散らかりについて書きます。

スポンサーリンク



部屋は自分の心を映す鏡でした。人生が変わる!片付け&掃除術

今回のサンキュ!の目玉特集は、片づけについてで、

「部屋は自分の心を映す鏡でした。」の著者の方が登場しておられました。

部屋が散らかっている人は

心の中が散らかっている人。

これって、すごくうなづけます。

というのも、以前の私がそうだったからです。

部屋が散らかっていた頃の私の心の状態がどうだったか

つづった記事はこちらです。

ゆるミニマリスト主婦のナミです。「部屋、時間の使い方、思考」の断捨離による、「好きと幸せと感謝」で満たされたハッピーシンプルライフを広めてい...

スポンサーリンク



部屋が片付けられない時は、心も散らかっている

部屋が片付けられない時って、

自分の精神状態があまり良くないことが多いですよね。

もちろん、いつも部屋に物が散乱していたり、

掃除がまったくできていなくてカビだらけ埃だらけでも、

まったく気にならず楽しく暮らしている人もいます。

問題なのは、

「もっと部屋をきれいにしたい」と思っているのに

いつになっても片付けられない人です。

こういう人は、何かにマイナスな考えを持っていることが多いと思います。

スポンサーリンク



心を片付ける方法を考えてみた

こだわりを断捨離する

これは私の考えなのですが、

何かに悩んでいるときって、

自分が何かにこだわりすぎている時が

ほとんどなんじゃないかと思うんです。

本当はこだわらなくていいことなのに、

考えすぎている時。

真剣というより、深刻に考えすぎている時。

だから、自分の心を苦しめている事は、

本当にそこまでこだわる必要がある事なのかを、

一度立ち止まってゆっくり考えてみます。

手にギューッと握りしめていた「こだわり、執着」を断捨離して、

シンプルになってみるんです。

肩の力を抜いてリラックス。

「まあ、いいや」と、いったん手放してみます。

するとすごく楽になって、

「あ、どうでもいい事だったんだ。」とか

「私が考えるべき事ではなかったんだ。」とか。

そういう経験が、私にはあります。

例えば、家事は手を抜くところは抜いていいと、肩の力を抜くようになったし、

「親に幸せになってもらいたい!」と私が過剰に心配しすぎても、

親は別の人生を生きているので、意味のないことだと分かりました。

スポンサーリンク



多すぎる選択肢を断捨離する。欲張らない、頑張らない。

もう一つ、心が散らかってしまう原因で思い浮かぶことがあります。

それは、選択肢を多く持ちすぎる事です。

心の中がぐちゃぐちゃで、

集中できない時や、

何に関しても中途半端で満足感が得られない時って、

ないですか?

私は、時々あります。

そういう時は、

自分の頭に浮かんでいる選択肢が多すぎる場合が多いんです。

レストランに行ってあまりにメニューが多いと、

逆に選ぶのに疲れてしまう事があります。

最終的に何かを選んでも、「これで本当に良かったのかな」と後悔したり。

選択肢は、ある程度絞られている方が、

幸福感を感じやすいと言われています。

何かを選択するのって、

意外とエネルギーを使います。

メンタリストDaiGoさんの本では、

意思決定能力(ウィルパワー)は、

選択肢が多いほど減っていくと書いてありました。

頭の中に常に沢山の選択肢があることによって、

それを顕在意識や潜在意識上で思い出すたびに疲れてしまうんですね。

だから、選択肢は意識的に絞るよう意識します。

それに今の時代はネットやテレビなどで、

「欲しい物」や「なりたい自分の理想像」の選択肢が次から次へと与えられます。

だけどお金には限りがあるし、自分の環境や能力によって、

現実ではそれをすべて叶えることはできません。

なので、欲求不満状態になってしまうんですよね。

実は、もうすでに満たされているのに、

他人と比較して「まだ足りない。自分は不幸だ。」と思い込んでしまいます。

そうならないように、

入ってくる情報(選択肢)をその都度断捨離していくことが

大事だと思います。

物の選択肢だけではなく、人間関係についても同じで、

誰と深く付き合っていくかを絞ってみたり。

こうやって、自分がまとっている余分な選択肢を少しずつ剥ぎ取っていき、

最後に残る「本当に必要な選択肢」を大事にしていけば、

心はいつも片付いた状態になります。

本当に大事な選択肢は、

自分にしか分かりませんよね。

例えば、家族、友人、恋人、自然などが残すべき選択肢かもしれません。

捨てるのは、地位名誉、見せびらかしの為のお金、ネット上の人間関係かもしれません。

分かりやすい所でいえば、

やらなくてもいい家事や、ネットサーフィンの時間とか。

とにかく、沢山の不要な選択肢を捨てていけば、

心が身軽でシンプルな状態になって片付きます。

そうすれば、自然と部屋も整っていく気がします。

逆のことも言えると思います。

部屋を片付けると、悩みが軽くなっていくこともあるんですよね。

これについては過去記事に書いています。

あなたには何か悩みがありますか? 例えば人間関係の悩み。 子供や親とうまくいかない。 会社の上司や同僚との人間関係の悩み。 近所...

エラそうに書いて力説している私もまだまだです。

徐々にシンプル思考になっていきたいです^^

励ましのクリックしていただけると元気がでます


シンプルライフランキング

今日のおすすめ記事^^

ゆるミニマリスト主婦のナミです。「部屋、時間の使い方、思考」の断捨離による、「好きと幸せと感謝」で満たされたハッピーシンプルライフを広めてい...
この記事は過去記事を修正加筆したものです。 現在ゆるミニマリストの私は、お化粧品の数も少ないです。 以前は化粧品マニアだったので、部...

主婦ナミのゆるミニマリストブログのトップページをブックマークして
明日も見に来てくれたらうれしいですっ☆




持たない暮らしについての記事を見てみる

貯金節約に関する記事を見てみる

家事時短と時間管理についての記事を見てみる

スポンサーリンク
スポンサーリンク