夏休みの昼ごはんを乗り切る方法

 

子供の夏休み、昼ごはんはどうしようかなと悩みませんか?

麺類ばっかりになったり、栄養が偏りがちです。

そこで、夕ごはんに作った副菜を保存容器で残しておいて、翌日の昼ごはんに出すと楽ちんです。

今日はブログで美味しいご飯を紹介しているいくちゃんとお話しした時に、

簡単に出来る副菜を教えてもらいました!

それがこちら。

無限ピーマンです。

材料は、ピーマン、シーチキン、麺つゆだけ。

ピーマンを炒めてシーチキンを一缶入れてめんつゆをまわしかけます。

これが簡単で美味しい!

夫と子供にも好評でした。

普段はピーマンを炒めてめんつゆをまわしかけ、鰹節をのせる副菜はよく作っているんですが、

シーチキンが入るとまた違って美味しいですね。

 

それから、今日いくちゃんが作っていた酢の物も、材料が揃っていたので真似しました。

きゅうりとハムとコーンを合わせて、

酢大さじ3、砂糖大さじ1、醤油大さじ2分の1で和えました。

いくちゃんは、カンタン酢と醤油だけで作るそうです。

 

実は偶然にも、数日前にいくちゃんのブログで手作り餃子を見て、

息子の夏休みのレジャーとして、一緒に手作り餃子を包んで、残り半分冷凍しておいたんです。

今日はそれも一緒に焼いて、食べました。

放置したので黒いけど、おいしかったです(笑)

夏休みは子供と一緒に料理するのもいいですね。

さてさて、早く寝て明日も仕事がんばろう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

余裕ライフ☆ゆるミニマリスト主婦ナミでした。
トップページをブックマークして明日も来てくださいね♪

料理
余裕ライフ☆ゆるミニマリスト主婦の断捨離と家計管理